読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

りつ缶

のんべんだらり

2015年3月の読書メーター

読書メーターログ

2015年3月の読書メーター
読んだ本の数:65冊
読んだページ数:12004ページ
ナイス数:382ナイス

ムーミン、海へいく (ムーミン・コミックス)ムーミン、海へいく (ムーミン・コミックス)感想
善人になったスニフ、めちゃくちゃ面倒くさい…。「うまい話には裏がある」とか「情けは人のためならず」とか色々な諺を(あまりよくない方向に)連想しなくもなかった。
読了日:3月31日 著者:トーベヤンソン,ラルスヤンソン,ToveJansson,LarsJansson,冨原眞弓
暁のヨナ 16 (花とゆめCOMICS)暁のヨナ 16 (花とゆめCOMICS)感想
ナダイ編完結,出兵の決定をした五部族会議。ハクの暴走は,むしろあれだけで済んで運がよかったねとも思ってしまった部分もあり,親しく育ってきた人たち,見守ってきた人たちを「次に会ったときこそは斬る」と思わなければならないのはやっぱり哀しいなと,ジェハ(だったっけ?)の「哀しい殺気」という言葉を思い出して思う。水の部族長親子はもう少しコミュニケーションがんばった方がいいと思う…。アユラとテトラがいなくなったら完全に意思疎通できなくなりそう…。
読了日:3月29日 著者:草凪みずほ
暁のヨナ 15 (花とゆめCOMICS)暁のヨナ 15 (花とゆめCOMICS)感想
ナダイ編つづき。というかよく考えてみたらこれまで本編でずっと水の部族の土地は登場してこなかったので,「満を持して」って感じだったのにそれがまさかの麻薬エピソードとは…。そしてスウォンと再会したときのヨナ,だんだん落ち着いて対峙できるようになってるけれども,やっぱり警戒心は抜けないんだな…。
読了日:3月29日 著者:草凪みずほ
暁のヨナ 14 (花とゆめCOMICS)暁のヨナ 14 (花とゆめCOMICS)感想
水の部族の土地での麻薬(ナダイ)とそれを流している黒幕ヒヨウとの出会い。まさかヨナが刀傷を負うことになるとは思ってもみなくてちょっとおろおろしてしまった…。
読了日:3月29日 著者:草凪みずほ
暁のヨナ 13 (花とゆめCOMICS)暁のヨナ 13 (花とゆめCOMICS)感想
火の部族たちとの戦が終わり,スウォンたちによる戦後処理,市場での一行,ハクとグンテ将軍の一戦。火の部族兄が弟の働く姿を見たときの驚きっぷりが面白かったw あとは市場での客引きが,なんだか各人「あー,たしかにこんな感じで連れてきそう…」という感じでよかった。
読了日:3月29日 著者:草凪みずほ
暁のヨナ 12 (花とゆめCOMICS)暁のヨナ 12 (花とゆめCOMICS)感想
戒帝国から火の部族の都へ戻るヨナたち,王都に攻め入る戒帝国千州と火の部族の軍,温泉宿での番外編,キジャ親子エピソード。
読了日:3月29日 著者:草凪みずほ
暁のヨナ 11 (花とゆめCOMICS)暁のヨナ 11 (花とゆめCOMICS)感想
幼少期のエピソード,そして本編は北の厳しい土地でも育つ作物を求めて戒帝国へ。火鎮の祭りのなかでのヨナの舞のシーン,とても美しかったなぁ。あと,ハクを意識し始めて戸惑ってるヨナがかわいい。ゼノは他の龍たちに比べたら戦闘力はないのかもしれないけど,気遣いが人一倍だな…。あ,生活能力もないな…。
読了日:3月29日 著者:草凪みずほ
暁のヨナ 第10巻 (花とゆめCOMICS)暁のヨナ 第10巻 (花とゆめCOMICS)感想
貧しい村をマシにするために暗躍するヨナたち。うまいこと手なずけたテジュンに火の部族の貧しい村をまかせて,旅立つ。テジュンがまさかここまで良いキャラになってくれるとは思ってもみなかった…。王の剣と盾の片方ってもしかして…とか思ったけど,さすがにそんなことはないだろうか。そうだったらいいなぁとか淡い望みまで抱いてしまったのだけれども。役所の兵士たちも結局貧しい土地の出身だから他人事じゃない,って思えたんだろなぁ。
読了日:3月29日 著者:草凪みずほ
暁のヨナ 9 (花とゆめCOMICS)暁のヨナ 9 (花とゆめCOMICS)感想
火の部族の村にて。義賊的なことをしても結局根本的な解決にはならないんだよなぁ…と思っていたらテジュンが出てきたので愛の力で暴走してくれるんじゃないかと期待してたら吹っ飛ばされて終わっていた…。テジュン,やっぱり駄目男だな…。
読了日:3月29日 著者:草凪みずほ
暁のヨナ 8 (花とゆめCOMICS)暁のヨナ 8 (花とゆめCOMICS)感想
黄龍との出会い,神官さまとの再会,地心の都でのスウォンとグンテ将軍のエピソード,剣の鍛錬をしたいヨナ。最後のページのハクを見てたら「ああもうさっさと襲っちまえよ…」と言いたくなってきた…。
読了日:3月29日 著者:草凪みずほ
暁のヨナ 7 (花とゆめCOMICS)暁のヨナ 7 (花とゆめCOMICS)感想
クムジとの戦いの集結,阿波の港からのジェハを連れての旅立ち,スウォンとの再会,白龍の鱗(惚れ薬)の話。スウォン絡みのエピソードは,アニメでは順番変えてあったのだなー。海賊の一味の中の目が点みたいになってるちょっとぽっちゃりなおにーさんが好きだったのでもう登場しなくなるかと思うととても寂しい。
読了日:3月29日 著者:草凪みずほ
暁のヨナ 6 (花とゆめCOMICS)暁のヨナ 6 (花とゆめCOMICS)感想
阿波の港での海賊たちとの出会い,クムジの船への潜入。巻末おまけ漫画の「テジュンが王になったら」が面白すぎて笑い転げてしまった。
読了日:3月29日 著者:草凪みずほ
暁のヨナ 5 (花とゆめCOMICS)暁のヨナ 5 (花とゆめCOMICS)感想
青龍の里からの旅立ちと青龍への名付け,阿波の港での緑龍との出会い。ジェハはほんとうに女の子が好きですね…いっそ清々しいと思えてきた…。
読了日:3月29日 著者:草凪みずほ
暁のヨナ 4 (花とゆめCOMICS)暁のヨナ 4 (花とゆめCOMICS)感想
青龍との出会い。アニメのときも思ってたけど,アオめちゃくちゃかわいいな…。現在地の地図があるの,わかりやすくて助かるなと思いながら読んでた。
読了日:3月29日 著者:草凪みずほ
暁のヨナ 3 (花とゆめCOMICS)暁のヨナ 3 (花とゆめCOMICS)感想
神官の地からの旅立ちと白龍との出会い
読了日:3月29日 著者:草凪みずほ
暁のヨナ 2 (花とゆめCOMICS)暁のヨナ 2 (花とゆめCOMICS)感想
風の部族の里からの旅立ちと神官さまとの出会い,スウォンの戴冠式
読了日:3月29日 著者:草凪みずほ
暁のヨナ 1 (花とゆめCOMICS)暁のヨナ 1 (花とゆめCOMICS)感想
アニメが面白かったので。これ読んで,アニメはかなり原作に忠実に作られていたんだなぁというのがよくわかった。/父王の死と王都脱出。
読了日:3月29日 著者:草凪みずほ
小説家と家政夫 (Feelコミックス オンブルー)小説家と家政夫 (Feelコミックス オンブルー)感想
私,たぶんこの人の絵と話がとても好みなんだろうなぁ。作家先生も素直じゃないなー,とにやにやしながら読んでいた。
読了日:3月28日 著者:梶ヶ谷ミチル
川果町よろづ奇縁譚 (Feelコミックス オンブルー)川果町よろづ奇縁譚 (Feelコミックス オンブルー)感想
ずっと気になりつつ読んでいなかったので,この機会にと思って。不思議な物や現象,少し常識からは外れたところにいる人たち,少し狂ったような人たちとの出会い。1巻完結。こういう雰囲気好きだああああと思いつつ何か懐かしいような心地を感じながら読み終わったけれども,一夜明けてわかった。たぶんこれ,長野まゆみ作品が好きな人ならとても好きになれるんじゃないかな…私はたぶんそのパターンっぽい。少し不思議なつまりSFなほんのりBLでした。
読了日:3月28日 著者:四宮しの
さんかく窓の外側は夜 1 (クロフネコミックス)さんかく窓の外側は夜 1 (クロフネコミックス)感想
除霊…と思っていたらいくつかの現場で遭遇する「非浦英莉可」による呪い。対面まではもっとかかると思っていた…。最後の高校の呪いは死ぬまで至らないにしても不気味だった…。
読了日:3月28日 著者:ヤマシタトモコ
図書館の主 6 (芳文社コミックス)図書館の主 6 (芳文社コミックス)感想
小川未明も読んだことないから読んでみようかなぁと思ったりなど。ピノキオも原作読んだことがなかったのでまさかそんな話だったとは状態。ちゃんと読もう…。学園祭はどうなるのか,楽しみ。
読了日:3月28日 著者:篠原ウミハル
図書館の主 5 (芳文社コミックス)図書館の主 5 (芳文社コミックス)感想
御子柴さんが子どもにモテる理由,なんとなくわかったような気がする。金子さん親子と伊崎くんの今後が(何もないと思うけど)楽しみですね! オーナーは学生運動の頃の人だったのかー,と思ったけど,たしかにそれくらいの年代かも…と周りの60代の人たちを思い浮かべて納得。
読了日:3月28日 著者:篠原ウミハル
図書館の主 4 (芳文社)図書館の主 4 (芳文社)感想
御子柴さんが子どもたちにモテモテで,笑ってはいけないけど笑ってしまう…w 「星の王子さま」久しぶりに読んでみようかなと思った。
読了日:3月28日 著者:篠原ウミハル
図書館の主 3 (芳文社コミックス)図書館の主 3 (芳文社コミックス)感想
子どもの方が異文化交流というか,外国人の人と初対面でコミュニケーションとるのはうまいよなぁと思った。ちゃんと喋ろうとか考えないで,とにかく伝えようというか話そう,ってなるからかなぁ。
読了日:3月28日 著者:篠原ウミハル
図書館の主 2 (芳文社コミックス)図書館の主 2 (芳文社コミックス)感想
これ読んでると,私って読んでる本が偏ってるなーというか所謂往年の名作ほぼ避けて通ってきてたなーと思ってちょっと身につまされる…。伊崎くんはちょっと暑苦しいけど,実際に子どもの反応見ながら絵本を作っていったの,とても素敵だなぁと思った。
読了日:3月28日 著者:篠原ウミハル
キミの傍でやみくもな夢を見る (B`s-LOVEY COMICS)キミの傍でやみくもな夢を見る (B`s-LOVEY COMICS)感想
想像してたのとなんか違ったけれども,どれも幸せ(そう)な恋人たちが出てきていてよかった。ボニーはちょっとかわいそうだったけれども。
読了日:3月28日 著者:見多ほむろ
健康で文化的な最低限度の生活 1 (ビッグコミックス)健康で文化的な最低限度の生活 1 (ビッグコミックス)感想
気になっていたので読んだ。生活保護って,たびたびニュースにもなるけれども,やっぱりとてもややこしい制度なのだな…。続きも読みたい。
読了日:3月28日 著者:柏木ハルコ
花鬼扉の境目屋さん 4 (ゼノンコミックス)花鬼扉の境目屋さん 4 (ゼノンコミックス)感想
最終巻とは知らずに読んで最終話でそれを知って驚きすぎて声が出てしまった。この巻に登場するのは,狐者異,覚,七人ミサキ,狐,と,今まで出てきた子たち全員…かな? 巻頭の鬼の保育園でのエピソードでとても和んだ。七人ミサキのエピソードは途中がこわかったけれども,最後がハッピーエンドでよかった…ほんとよかった…。殺さずに成仏できる道が見つかるといいね。
読了日:3月28日 著者:オイカワマコ
花鬼扉の境目屋さん 3 (ゼノンコミックス)花鬼扉の境目屋さん 3 (ゼノンコミックス)感想
この巻に登場するのは,座敷童子,雲外鏡,犬鳳凰,清姫八咫烏(襖係),九尾の狐(の子ども),がしゃどくろ。清姫って妖怪になってたのか…というのも驚きだったのだけれども(まぁでも伝説の筋としてはたしかになっていてもおかしくない),座敷童子がどんどん顔のお面を付け替えて気持ちを伝えるのがとてつもなくかわいくてとても萌えた。
読了日:3月28日 著者:オイカワマコ
花鬼扉の境目屋さん 2 (ゼノンコミックス)花鬼扉の境目屋さん 2 (ゼノンコミックス)感想
この巻には,百々目鬼,雷獣,人魚,髪鬼が登場。鬼ごっこしてほしくてずっと待ってた髪鬼さん,見た目はとても恐ろしかったけどかわいかったなぁ。百々目鬼と雪緒くんの今後が楽しみです。
読了日:3月28日 著者:オイカワマコ
花鬼扉の境目屋さん 1 (ゼノンコミックス)花鬼扉の境目屋さん 1 (ゼノンコミックス)感想
なんとなく手に取ってみたのですが,めちゃくちゃ当たりだった。絵も好みだけど,ひたすら妖怪がたくさん出てくるのが幸せすぎて幸せすぎて…。この巻には,鬼,以津真天,猫又,鴉天狗,(朧車,)化け狸が登場。伊左衛門さん,もふもふしててとても気持ち良さそうで旭さんがとてもうらやましい…。
読了日:3月28日 著者:オイカワマコ
この世 異聞 其ノ四 (ビーボーイコミックス)この世 異聞 其ノ四 (ビーボーイコミックス)感想
ほぼ蔵依さまとつむぎくんの話。つむぎくんお嫁にほしい…。あんなかわいい子に惚れられる蔵依さまが羨ましい…。
読了日:3月28日 著者:鈴木ツタ
この世 異聞 其ノ参 (ビーボーイコミックス)この世 異聞 其ノ参 (ビーボーイコミックス)感想
館長と鳩木さんの話+新キャラ蔵依さまとつむぎくんの話。館長がまさか襲い受けだったとは思わなくて巻末で爆笑してしまったw 鳩木さん鈍すぎるというかあんまりそういう欲求に結びつかないのかそれとも単に忍耐強いのか何なんだろう…。いづれにせよ,好きなカップルの話が読めて幸せです。
読了日:3月28日 著者:鈴木ツタ
この世 異聞 其ノ弐 (ビーボーイコミックス)この世 異聞 其ノ弐 (ビーボーイコミックス)感想
セツがいまみたいにというか化け物になったときの話。セツはセツなりに小太郎たちが愛しかったんだろうなぁ。
読了日:3月28日 著者:鈴木ツタ
ちーちゃんはちょっと足りない (少年チャンピオン・コミックスエクストラもっと!)ちーちゃんはちょっと足りない (少年チャンピオン・コミックスエクストラもっと!)感想
評判になっていたので読み始めたら,めちゃくちゃ後味の悪い終わり方だった…。でも評判になるのはわかった。この感じは読んでみないとわからないし,読んだ後の感じ方は結構分かれそうだから。
読了日:3月27日 著者:阿部共実
帯をギュッとね! (12) (小学館文庫)帯をギュッとね! (12) (小学館文庫)感想
H5-37〜H6-10連載分収録。インターハイ編完結&来留間妹は国際大会デビュー戦でいきなり優勝の快挙。強くなっても上の大会にいっても,みんな柔道やるのが楽しくて楽しくて,っていう感じがとてもいいなぁ。仲安は今後が大変そうだけどがんばってほしいw
読了日:3月27日 著者:河合克敏
シュガーアップル・フェアリーテイル  銀砂糖師と青の公爵 (角川ビーンズ文庫)シュガーアップル・フェアリーテイル 銀砂糖師と青の公爵 (角川ビーンズ文庫)感想
買い叩かれたりジョナスたちに貶められたりしていたところ、報酬の大きい仕事があることを知り、それに挑戦することを決めたアン。最後の砂糖菓子作りのシーンは興奮してしまった。あと、自覚がないながらもシャルが「もう離れないぞ!」みたいになってるのにニヤニヤしてしまう。二人とも不器用そうだから先は長いだろうけど、この先が楽しみだ。
読了日:3月23日 著者:三川みり
冴えない彼女の育てかた Girls Side (富士見ファンタジア文庫)冴えない彼女の育てかた Girls Side (富士見ファンタジア文庫)感想
7巻読み終わった直後に読んだので、後半の話でちょっとゾクゾクしてしまった。詩羽先輩とえりりって、なんだかんだ言っていいコンビになると思う。
読了日:3月22日 著者:丸戸史明
冴えない彼女の育てかた FD (富士見ファンタジア文庫)冴えない彼女の育てかた FD (富士見ファンタジア文庫)感想
短編集。表紙に出てたしカラーイラストにもいたから作中に登場すると思い込んでたよ、えりり母…。
読了日:3月22日 著者:丸戸史明
冴えない彼女の育てかた (7) (ファンタジア文庫)冴えない彼女の育てかた (7) (ファンタジア文庫)感想
加藤がイケメンすぎて加藤のお嫁になりたい(何かがおかしい)
読了日:3月21日 著者:丸戸史明
冴えない彼女の育てかた 6 (富士見ファンタジア文庫)冴えない彼女の育てかた 6 (富士見ファンタジア文庫)感想
一応出すには出せたけれども、という着地点。むしろ落としちゃう流れかと思っていたので、出せてよかったね、という気持ちと、「そりゃ加藤も怒るよ…」という気持ちと。
読了日:3月20日 著者:丸戸史明
冴えない彼女の育てかた 5 (富士見ファンタジア文庫)冴えない彼女の育てかた 5 (富士見ファンタジア文庫)感想
詩羽先輩とのシナリオに関するやりとり。ダブル、そういうのもあるのか! たしかにあるな! と思いつつ読了。ライターが複数になると、整合性保つの大変なんだろうなぁ…。
読了日:3月19日 著者:丸戸史明
冴えない彼女の育てかた 4 (富士見ファンタジア文庫)冴えない彼女の育てかた 4 (富士見ファンタジア文庫)感想
あれだけ「オタクは嫌い!」と言い切るみちるをどう引き入れるんだろうと思ってたけど、まさかの展開で爆笑しそうになりつつライブのエピソードを読んでいた。
読了日:3月17日 著者:丸戸史明
ヘブンノウズ 足跡 (SHYノベルス285)ヘブンノウズ 足跡 (SHYノベルス285)感想
薫さんがいい人すぎて、報われないのがとても悔しい…。
読了日:3月17日 著者:英田サキ
悪人を泣かせる方法 (ディアプラス・コミックス)悪人を泣かせる方法 (ディアプラス・コミックス)感想
この二人はこういう出会いだったのかー、と。そりゃぁ、不安にもなるわね…と、「悪だくみにも〜」を思い出して思う。ちょっとちぐはぐな順番で読んでしまったのもあって、全体的に、「あー、これがこう繋がるのね」と納得したところだらけでした。3冊通してもっぺん読むかなー。
読了日:3月16日 著者:雨隠ギド
冴えない彼女の育てかた 3 (富士見ファンタジア文庫)冴えない彼女の育てかた 3 (富士見ファンタジア文庫)感想
新ヒロインこと、いずみちゃん登場。そしてえりりを攻略、の巻。えりり攻略のシーン、よかったなぁ…アニメだとめちゃくちゃ大根ぽくなってたけどw
読了日:3月16日 著者:丸戸史明
悪だくみにも花はふる (ディアプラス・コミックス)悪だくみにも花はふる (ディアプラス・コミックス)感想
「悪人を〜」が実店舗では買えなかったので,それが届くまで待とうかどうしようか迷った結果,待てずに読んでしまったという。読み始めて割とすぐに気づいたけれども,これ完全に「悪人を〜」の続編でしたね…。「悪人を〜」を読んでからもう一度読み直そうと思いますが,とりあえずあの指輪渡すくだりが好きです。両方ともよかったけど,敢えて選ぶなら後の方が好き。あと木島くんの話もよかった。というかこの人の話はどれも好きなんだなというのがよくわかった…。
読了日:3月15日 著者:雨隠ギド
恋まで百輪 (ディアプラス・コミックス)恋まで百輪 (ディアプラス・コミックス)感想
「青春発火点」「火傷と爪痕」を読んでいたら他の作品も気になったので買ってしまった。小太郎がお子様すぎて虎二がときどきかわいそうに思えてきてしまうという…w でも最後のエピソードで小太郎が虎二のためにがんばっていたところ,とてもよかった。「世間様から嫌われようと/受け入れてやんのが上に立つもんのつとめだ/あんたはそれがちゃんともらえてないんだよ…」ってめちゃくちゃずっしりくる台詞だった。普段はほんとにお子様だけど,それがきちんと見えているあたり,小太郎はとても賢いし,小太郎の仲間たちは幸せ者だなと思う。
読了日:3月15日 著者:雨隠ギド
あこがれの遠い土地 (ムーミン・コミックス)あこがれの遠い土地 (ムーミン・コミックス)感想
今回は4話収録。「ムーミン谷のきままな暮らし」「ムーミンママの小さなひみつ」が好き、というかタイムマシンネタがあんまり好みじゃなかっただけかなこれは…。話はもちろん面白いのだけど、色々なものが枠線になってるの、普段読んでる普通の漫画ではあまりないのでやっぱり面白いなぁ。
読了日:3月15日 著者:トーベヤンソン,ラルスヤンソン,ToveJansson,LarsJansson,冨原眞弓
火傷と爪痕 (ディアプラス・コミックス)火傷と爪痕 (ディアプラス・コミックス)感想
「青年発火点」がツボったので購入。カバー下を先に読んでしまったのだけど、本編読んでて深く納得。わかるわ!! 大人組は元からくっついてるのかと思ってたのだけど、これでやっとくっついたのね。「青年発火点」の続編も連載中とのことなので、楽しみだ。
読了日:3月15日 著者:雨隠ギド
冴えない彼女の育てかた 2 (富士見ファンタジア文庫)冴えない彼女の育てかた 2 (富士見ファンタジア文庫)感想
六天場モールのエピソード。アニメ見てたときも思ったけど、倫也のガイドスキルすごい。私こんなに効率よくショッピングモール回れたことない…というかせいぜい目標の半分くらいで諦めることばかりなので、ちょっと見習った方がいいなと思ったり思わなかったり。巻末の企画書が面白かった!分量とかの目安、あんな風に出すんだな…
読了日:3月14日 著者:丸戸史明
年下彼氏の恋愛管理癖 2 (バンブーコミックス Qpaコレクション)年下彼氏の恋愛管理癖 2 (バンブーコミックス Qpaコレクション)感想
1巻とあわせてkindle版を購入。泉さん押し倒せてなくって思わず噴き出してしまった。今回もどの話もよかった! 続きもまた連載してたりするのかな。特に最後のサディスティックの続きが気になるところであります。
読了日:3月14日 著者:桜日梯子
陰陽師 螢火ノ巻陰陽師 螢火ノ巻感想
他の人がいるときの「ゆこう」「ゆこう」は「まいりましょう」「ゆこう」になるのだな…。今回はそのパターンの方が多かった気がするけれども,なんというか,丁寧語使ってる晴明といつも通りの博雅のコンビもそれはそれでまたよいものだなとか思ってしまった。あと今回は道満の話も多めだったような気がする。お坊さんが仏様の舟に乗せてもらえなくなった話と生き返った人の話,桜の話がよかった。
読了日:3月13日 著者:夢枕獏
年下彼氏の恋愛管理癖 (バンブーコミックス Qpaコレクション)年下彼氏の恋愛管理癖 (バンブーコミックス Qpaコレクション)感想
これ表題作だけじゃないんだな。どれも話の流れもキャラも好みでとてもよかった。脇役の指導教員たちがいい味出してるw
読了日:3月13日 著者:桜日梯子
あまつき 19 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)あまつき 19 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)感想
ついにあまつきの正体が明らかに。最近のバーチャル登校とかの流れを見ていると,そういう終末医療ももしかしたら数十年後とかにはほんとに実現されてるのでは…とか思ってしまった。鴇たちは無事にハッピーエンドを迎えられるんだろうか。迎えてほしい。
読了日:3月13日 著者:高山しのぶ
パスワード怪盗ダルジュロス伝-パソコン通信探偵団事件ノート19- (講談社青い鳥文庫)パスワード怪盗ダルジュロス伝-パソコン通信探偵団事件ノート19- (講談社青い鳥文庫)感想
少し間が空いてしまっていた。今回,解き方はわからないけど答えはわかる…みたいな謎があったりして,結局作中で解き方が出てきたところで「あー,そうやって解けば答えに行きつくのかー!」となったりしていた。最後の手紙がめちゃくちゃ気になるので,続きも読まねば…。
読了日:3月13日 著者:松原秀行
アルスラーン戦記(3)アルスラーン戦記(3)感想
登録漏れていたようだったので。/段々と明らかになってきて、「オラ、ワクワクしてきたぞ!」な心境。原作も気になるけど漫画の続きを待ちたいような。悩ましい。
読了日:3月6日 著者:田中芳樹,荒川弘
甘々と稲妻(4)甘々と稲妻(4)感想
kindleの予約配信機能便利だなー! 朝起きて起動して、支度してる間にDL完了したので通勤中に読んでた。相変わらず女の子たちがとてもかわいい。そしてご飯もとても美味しそう! お父さんのつむぎちゃんへの言葉はいつもあったかくて、沁みるなぁ、と改めて思った。親も同じようなこと言ってくれたなー、とか思い出すから余計にそう思うのかもしれない。
読了日:3月6日 著者:雨隠ギド
冴えない彼女の育てかた (富士見ファンタジア文庫)冴えない彼女の育てかた (富士見ファンタジア文庫)感想
アニメ見始めたのと、続きの巻を読むために再読。気づいたら引き込まれてるこの吸引力こわい。日常系ゲームとか割とすぐ飽きちゃって一人クリアするかどうかで投げちゃうような人間なんだけれども、丸戸作品なら最後までできるかしら、とか思ってしまった。
読了日:3月6日 著者:丸戸史明
黄金のしっぽ ― ムーミン・コミックス1巻黄金のしっぽ ― ムーミン・コミックス1巻感想
初めてムーミンをちゃんと読んだのだけど、これほんとにあの可愛くてみんなに人気のあのムーミン!? という気分。ユリイカムーミン特集を事前に読んでいたので、かわいいだけではないんだよな、という覚悟はできていたつもりだったけど、思っていたよりもブラックユーモア成分が強かったので驚いた。
読了日:3月6日 著者:トーベヤンソン,ラルスヤンソン,ToveJansson,LarsJansson,冨原眞弓
ラーメン大好き小泉さん(2) (バンブーコミックス)ラーメン大好き小泉さん(2) (バンブーコミックス)感想
kindleストアで半額近くになってたので、1巻からまとめ読み。「幸腹グラフィティ」のアニメもだけど、これもなんともその、食べてるシーンが色っぽい。でもあまりにも美味しそうにラーメン食べてるシーンが多くて、釣られてラーメン食べたくなってしまった。私もそこまでラーメンに拘りがあるわけではなかったので、悠ちゃんたちと一緒にふむふむ言いながら読むような感じだった。
読了日:3月5日 著者:鳴見なる
GENESISシリーズ 境界線上のホライゾン (8)上 (電撃文庫)GENESISシリーズ 境界線上のホライゾン (8)上 (電撃文庫)感想
病院の待ち時間とかに読んでたけどひたすら爆笑してしまってやばかった。期末テスト,みんな無事に合格できてよかったw 相変わらず引きも気になる感じだったし,次が楽しみだ。
読了日:3月3日 著者:川上稔
交渉人は諦めない (SHYノベルス)交渉人は諦めない (SHYノベルス)感想
無事に兵頭を奪還できてよかったね芽吹さん! もう最後二人が事務所で会ってるシーンで凄く安心しすぎてて涙腺が…ほんとよかったよかった…。しかし途中の「盗聴前提でのお芝居だったんだよ!」の流れはほんとよかった。最後のネタばらしのところで思わず笑ってもうた。
読了日:3月2日 著者:榎田尤利
交渉人は嵌められる (SHYノベルス)交渉人は嵌められる (SHYノベルス)感想
おうふ,登録漏れていたようで。あれだけ芽吹にずぶずぶだった兵頭が…とかなり衝撃を受けてしまった。あの二人のことだから,とは思いつつもすごく不安になる。
読了日:3月2日 著者:榎田尤利
もみの木―ムーミン谷のクリスマスもみの木―ムーミン谷のクリスマス感想
たまたま目についたので、読んでみた。ムーミン一家は知らないけど、ヘムルたちは知ってるクリスマス。ムーミン谷に普及して…る…のかな…?
読了日:3月2日 著者:トーベヤンソン

読書メーター