読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

りつ缶

のんべんだらり

2013年2月の読書メーター

→まとめページへ
読んだ本の数:44冊
読んだページ数:9972ページ
ナイス数:140ナイス

マギ 15 (少年サンデーコミックス)マギ 15 (少年サンデーコミックス)感想
みんなそれぞれの道を別々に歩み始めて,それがやっぱり少し寂しいと思うところもありつつみんなのこの先が楽しみだなーって気分に。モルさんの行きたいと願うところはどんなところなんだろう。続きが楽しみ。【バイト】
読了日:2月28日 著者:大高 忍
炎の蜃気楼(ミラージュ) 邂逅編2 真皓(ましろ)き残響 妖刀乱舞〈下〉 (コバルト文庫)炎の蜃気楼(ミラージュ) 邂逅編2 真皓(ましろ)き残響 妖刀乱舞〈下〉 (コバルト文庫)感想
死んでるけど生きてるって複雑な立場だな…。でもそうか,これで400年後のあの景虎と直江に繋がるのか,と思うとほんとににやにやしてしまう。晴家はまだ男性のままだったけどそれでもやっぱり景虎を思いやる様子が,そのまま繋がってるんだなぁと思うとそれはまたほっこりした。【tkb】
読了日:2月28日 著者:桑原 水菜
炎の蜃気楼(ミラージュ) 邂逅編2 真皓(ましろ)き残響 妖刀乱舞〈上〉 (コバルト文庫)炎の蜃気楼(ミラージュ) 邂逅編2 真皓(ましろ)き残響 妖刀乱舞〈上〉 (コバルト文庫)感想
なんか偽景虎のことを景虎が危なっかしいなってみてるところで「え,心配してるの? いいの? いいの?」って思ってしまったんだけど景虎と直江のやりとりが基本的に殺伐とした感じでずっと続いててよかった。ほんとによかった。【tkb】
読了日:2月28日 著者:桑原 水菜
放課後保健室 5 (秋田文庫 69-5)放課後保健室 5 (秋田文庫 69-5)感想
この保健室ってそういう場所だったんだ! だからみんないなくなるのか。そういう風に繋がっていくのか…。男か女か。選んで勝ち取れて,きっとふらふらしたままよりよかったのだろうとは思うけれども,なんだか,選び取ったところに納得のいかない部分がちょっとありつつ…あーでも最後に邂逅するシーンがあって,このお話が終わったともどこかで続いてくのかなと思って,そういう楽しみを残してくれていてよかったなーと思った。なんかもやもやした感じの感想になってしまった…。【バイト】
読了日:2月28日 著者:水城 せとな
トーマの心臓 (小学館文庫)トーマの心臓 (小学館文庫)感想
再読。萩尾作品の恋愛って綺麗で脆くて美しくて,幻想だとわかってるからなおさらその世界が愛おしいものに思えてくる。【バイト】
読了日:2月28日 著者:萩尾 望都
アクセル・ワールド 6 浄火の神子 (電撃文庫 か 16-11)アクセル・ワールド 6 浄火の神子 (電撃文庫 か 16-11)感想
皇居はそういう扱いの場所なのかー! 道を歩いてるとバトルを申し込まれるゲームって安心してで歩けない感じでそれはそれで…とか思ったりもするけど,でもこういう設定見てると実際の土地とリンクしてるゲームって面白いなーって思う。続き読まねば。【バイト】
読了日:2月28日 著者:川原 礫
アルオスメンテ 3巻 (ZERO-SUMコミックス)アルオスメンテ 3巻 (ZERO-SUMコミックス)感想
王宮ほんと恐ろしい場所だな…!【バイト】
読了日:2月27日 著者:あき
ハイガクラ 6巻 限定版 (ZERO-SUMコミックス)ハイガクラ 6巻 限定版 (ZERO-SUMコミックス)感想
だんだん複雑な話になってきた感じでわくわく。ハッピーエンドになるとよいなー。
読了日:2月27日 著者:高山 しのぶ
出雲王のみささぎ    西原無量のレリック・ファイル出雲王のみささぎ 西原無量のレリック・ファイル感想
その土地にある言い伝えや風習は無碍にしてはいけないよなぁ,とは思うけれども,でもだからってそれを自分の思惑に利用する人たちがいるのは悲しいなぁと思う。前回よりも今回の方が生きてる人たちの思惑の絡み具合とかがわかりやすかった感じがしたけど前回にしろ今回にしろあまり一般的でないところのお家騒動だったなぁ。でも次はどこを発掘するんだろう。発掘の話題が読めるのも楽しみだ。【tkb】
読了日:2月26日 著者:桑原 水菜
自衛隊救援活動日誌  東北地方太平洋地震の現場から自衛隊救援活動日誌  東北地方太平洋地震の現場から感想
救援活動のための拡大解釈の話は「空飛ぶ広報室」で読んではいたけれども,関係各所との調整とか,やっぱり大変だったんだな,ということがよくわかった。私はたまたまここまで被害の大きいところにはいなかったけれども,大きな災害がまたどこかで起きたら,今回のことを前例として,また自衛隊の人たちが活動することがあるんだろうと思う。そんなことがないのが一番いいけれども,そのときまでに,いろいろなところで連携して動きやすいような仕組みができあがってるといいんだろうなぁ。【tkb】
読了日:2月24日 著者:須藤 彰
宿神 第一巻宿神 第一巻感想
いつもどおりさくさくと読み進んでしまった。どんな物語かは一切知らずに借りてきてしまったのだけど,義清の話だったのか! 去年の清盛のおかげでなんとなくの流れはまだ忘れきってないタイミングだったのでいいタイミングで読めたなと思った。続きはまた別の機会に読もう。【tkb】
読了日:2月23日 著者:夢枕獏
屍者の帝国屍者の帝国感想
面白かった! 屍体を労働力として活用しまくっている架空の19世紀のお話。聖書とかの宗教的なネタがなんとなく根底にあったり、ロボット三原則ならぬ屍者の三原則(正式名称を失念)があったりするのもとてもよかった。ただ、菌株のあたりからこんがらがりまくって全く掴めてない感じがするのでこれはまた何回か再読したい…。そしてこれはシャーロック・ホームズもきちんと読んでた方がさらに楽しめそうなのでそっちはそっちで読んでおこうと思った。【tkb】
読了日:2月21日 著者:伊藤 計劃,円城 塔
スピカ 〜羽海野チカ初期短編集〜 (花とゆめCOMICSスペシャル)スピカ 〜羽海野チカ初期短編集〜 (花とゆめCOMICSスペシャル)感想
あー! 「イノセンスを待ちながら」が収録されてるのかこれ。借りて読んでしまったけれども,買おう。キオのお話も好きだし,これは,買おう。【大学】
読了日:2月20日 著者:羽海野チカ
片恋の日記少女 (花とゆめCOMICS)片恋の日記少女 (花とゆめCOMICS)感想
再読だった…全然覚えてなかったぞ…? でもどのお話も雰囲気がとても好きだなーと思ったのでまた読みたくなりそうだ。【大学】
読了日:2月20日 著者:中村 明日美子
曲がり角のボクら (花とゆめCOMICSスペシャル)曲がり角のボクら (花とゆめCOMICSスペシャル)感想
どのお話もとてもよかった。また読みたくなりそうだ。【大学】
読了日:2月20日 著者:中村 明日美子
2週間のアバンチュール (Fx COMICS)2週間のアバンチュール (Fx COMICS)感想
「チーズトースト考」が一番好きかも…。【大学】
読了日:2月20日 著者:中村 明日美子
魔法陣グルグル外伝 舞勇伝キタキタ(4) (ガンガンコミックスONLINE)魔法陣グルグル外伝 舞勇伝キタキタ(4) (ガンガンコミックスONLINE)感想
1巻からまとめ読み。キタキタおやじほんとひどいw でも好きだw ひたすら笑い転げながら4冊あっという間に読み終ってしまった。【バイト】
読了日:2月19日 著者:衛藤 ヒロユキ
ソードアート・オンライン〈5〉ファントム・バレット (電撃文庫)ソードアート・オンライン〈5〉ファントム・バレット (電撃文庫)感想
今度はFPSネタかー。うーん,やっぱファンタジー系MMORPGとかの方が好きだなぁ。ネタ的にも自分でやるにも。あーでもこれなんというか,キリトもシノンもトラウマ抉られまくりの展開っぽくて読んでてちょいちょいきついでござる…。でもついつい読んでしまうのだけれども。【tkb】
読了日:2月17日 著者:川原 礫
炎の蜃気楼(ミラージュ) 邂逅編 真皓(ましろ)き残響 夜叉誕生〈下〉 (コバルト文庫)炎の蜃気楼(ミラージュ) 邂逅編 真皓(ましろ)き残響 夜叉誕生〈下〉 (コバルト文庫)感想
ついに直江と景虎が邂逅。これがああ(本編)なるのかと思うとなんというか感慨深いというか…ああでも直江はやっぱり最初から犬だったんだなっていうのはよくわかった(酷)【tkb】
読了日:2月16日 著者:桑原 水菜
銀のスプーン(6) (KCデラックス)銀のスプーン(6) (KCデラックス)感想
今回は特に作りたい/食べたいと思った料理はなく…。律の出生関係のお話は重くて,読んでてつらくなってきた。【バイト】
読了日:2月15日 著者:小沢 真理
銀のスプーン(5) (KCデラックス)銀のスプーン(5) (KCデラックス)感想
ラタトゥイユ、前に作ったときはうまいこと活用できなくて困ってしまったのだけど、割とどうやってもいいんだな、ってわかったので今年の夏はもっと活用できるといいな。律はイケメンの割に奥手だよなーと思った。【バイト】
読了日:2月15日 著者:小沢 真理
銀のスプーン(4) (KCデラックス)銀のスプーン(4) (KCデラックス)感想
トマトにゅうめん、豆乳豚汁、キーマカレーがおいしそうだった。律の秘密を知ってしまった調が、律が自分のことを知ったときみたいで応援するような気持ちになりつつ読んでた。【バイト】
読了日:2月15日 著者:小沢 真理
パスワードのおくりもの -パソコン通信探偵団事件ノート(2)- (講談社青い鳥文庫)パスワードのおくりもの -パソコン通信探偵団事件ノート(2)- (講談社青い鳥文庫)感想
新装版がなかったのでこちらを再読。いつどこで何がどう繋がるかわからない。だからいろんなことが楽しくて面白いんだろうなー、と思いながら読み終わった。あとはデートのとことかみずきの独白読みながらひたすらマコトけしからん、って思ってましたw【tkb】
読了日:2月14日 著者:松原 秀行
炎の蜃気楼(ミラージュ) 邂逅編 真皓(ましろ)き残響 夜叉誕生〈上〉 (コバルト文庫)炎の蜃気楼(ミラージュ) 邂逅編 真皓(ましろ)き残響 夜叉誕生〈上〉 (コバルト文庫)感想
本編読んでて、色部さんはどんな位置の人だったんだろうと気になってたんだけど、換生直後の景虎の誘導?とかしてたのか。下巻はいよいよ直江との出会いか…。【tkb】
読了日:2月14日 著者:桑原 水菜
まおゆう魔王勇者 「この我のものとなれ、勇者よ」「断る! 」 (5) (カドカワコミックス・エース)まおゆう魔王勇者 「この我のものとなれ、勇者よ」「断る! 」 (5) (カドカワコミックス・エース)感想
「同盟」が本格的に動き出した。にやにやしちゃう。
読了日:2月14日 著者:石田 あきら
ロボット世界のサバイバル1 (かがくるBOOK―科学漫画サバイバルシリーズ)ロボット世界のサバイバル1 (かがくるBOOK―科学漫画サバイバルシリーズ)感想
今回もなんともうっかり自業自得プレイ…。ロボット好きだなーと思ってはいたけど、実際、今のロボコンのこととかほとんどわかってないなぁ、とちょっと反省しつつ読んでた。2巻も読みたいところだけれども。【tkb】
読了日:2月14日 著者:金政郁
夫は泥棒、妻は刑事 1 盗みは人のためならず<新装版> (徳間文庫)夫は泥棒、妻は刑事 1 盗みは人のためならず<新装版> (徳間文庫)感想
やっぱりユーモアミステリーなんだなぁ。毎回のように誰か死んでしまったりはするけど、オチがなんとも気が抜けるところもあったりなかったり…。夫婦仲が良いのは良いことです。【tkb】
読了日:2月13日 著者:赤川次郎
てんきち母ちゃんちの朝15分でお弁当 ~手間と時間はちょっとだけ! 愛情たっぷり! オッサン弁当~てんきち母ちゃんちの朝15分でお弁当 ~手間と時間はちょっとだけ! 愛情たっぷり! オッサン弁当~感想
オススメときいて借りてきたのだけど、やっぱり私は作りおきを詰めるだけのお弁当の方が気楽でいいなぁ、と思ってしまった次第。もうちょっと料理の手際がよくなったらこういうお弁当の本をまた使ってみたいな、と思った。【tkb】
読了日:2月12日 著者:井上 かなえ
romi‐unieのスコーン+ジャムとクリームromi‐unieのスコーン+ジャムとクリーム感想
スコーンオンリーのレシピ本。生クリームで作るとここまでさくさくのができあがるんだな…【tkb】
読了日:2月12日 著者:いがらし ろみ
カンパニュラの銀翼カンパニュラの銀翼感想
耽美っぽい! と思って読み始めたはいいもののややこしくて途中で頭がこんがらがりつつ読了。でも面白かったのでこの人の別のも読んでみたいなーと思った。【tkb】
読了日:2月11日 著者:中里 友香
アクセル・ワールド〈5〉星影の浮き橋 (電撃文庫)アクセル・ワールド〈5〉星影の浮き橋 (電撃文庫)感想
お泊まりイベントktkr,と思ったけどそんなことよりメインはレースイベントでしたの巻。この先は「加速研究会」とのバトルメインであとは黄のレギオンに警戒しつつみたいな感じなのかなぁ…。何にせよ,楽しみ。【バイト】
読了日:2月9日 著者:川原 礫
くろねこ屋歳時記(クロニクル) (Canna Comics)くろねこ屋歳時記(クロニクル) (Canna Comics)感想
何組かのCPが出てきたけど,やっぱり最初の神主×酒屋の息子がいいなーと思う。
読了日:2月9日 著者:くも,椹野 道流
幸せになってみませんか? (MARBLE COMICS)幸せになってみませんか? (MARBLE COMICS)感想
あー財布が破滅だーと思いながらうっかり買ってしまったけどいやとてもよいですね…じゅるり。コンビニくんもよかったけど真面目眼鏡さん騙されすぎでしょう…w ほんとにからかいがいがありそうだw
読了日:2月7日 著者:腰乃
ザ・昭和弁当ザ・昭和弁当感想
流し読み。小学校のときに給食用に持たされてた弁当箱ってこんな感じのだよなーと思いながら読んでた。チキンライスはちょっと作ってみたいなーと思った。【tkb】
読了日:2月7日 著者:ドカ弁うめさん~昭和を愛し続ける弁当人
GATE7 4 (ジャンプコミックス)GATE7 4 (ジャンプコミックス)感想
ちかちゃんって結局どういう曰くのある人なんだろう…謎が一つ明らかになったと思ったら,また謎が増えてく…いつも通りに引きずり込まれてってる感じ。
読了日:2月7日 著者:CLAMP
晴れときどき涙雨 高田郁のできるまで晴れときどき涙雨 高田郁のできるまで感想
澪つくしのようなお話がどうしてできたのだろう,と思っていたのだけれども,これを読んでとても納得した。本当に,人生山あり谷ありなんだな…。ともかく,これからの新刊が楽しみ。【tkb】
読了日:2月7日 著者:高田 郁
あの子とジュリエット (キャラコミックス)あの子とジュリエット (キャラコミックス)感想
絵柄もなんだけど,やっぱり全体的に雰囲気甘いし可愛いしでひたすらほえほえしてた。【バイト】
読了日:2月6日 著者:小嶋 ララ子
とーちゃんかーちゃんゴキゲン姉妹とーちゃんかーちゃんゴキゲン姉妹感想
微笑ましかった! ブログもお気に入り登録してしまった。【tkb】
読了日:2月6日 著者:しみず としやす
マリア様がみてる (マリア様がみてるシリーズ) (コバルト文庫)マリア様がみてる (マリア様がみてるシリーズ) (コバルト文庫)感想
もしかして再読? と思いながら読んでた。こうしてこの二人は姉妹になったのか。BL読んでるときは「にやにや」してしまうんだけど,これ読んでると「うふふ」ってなっちゃう。続きも楽しみ。【tkb】
読了日:2月6日 著者:今野 緒雪
真夜中のパン屋さん 午前1時の恋泥棒 (ポプラ文庫)真夜中のパン屋さん 午前1時の恋泥棒 (ポプラ文庫)感想
あの二人なんでお店やるほど仲良くなったんだろうなーと1巻読んでもまだなんとなくもやっとしてたのがちょっとすっきりした感じ。傘の話,いいなぁと思った。【tkb】
読了日:2月5日 著者:大沼 紀子
NHK大科学実験〈5〉『忍者になろう』ほかNHK大科学実験〈5〉『忍者になろう』ほか感想
壁のぼりをまさかこんな方法で…と読み始めたときは思ったけど,読んでみたらある意味オーソドックスな方法のように思えてきた。でもやっぱりテレビで映像で見てるときの方がわかりやすい感じがする。【tkb】
読了日:2月3日 著者:
ソードアート・オンライン〈4〉フェアリィ・ダンス (電撃文庫)ソードアート・オンライン〈4〉フェアリィ・ダンス (電撃文庫)感想
アスナ無事に救出できてよかったー!5巻以降はどんな話になってくんだろう。楽しみ。【tkb】
読了日:2月2日 著者:川原 礫
炎の蜃気楼(ミラージュ) 真紅の旗をひるがえせ (コバルト文庫)炎の蜃気楼(ミラージュ) 真紅の旗をひるがえせ (コバルト文庫)感想
ぼんぼん」と「青山様」が出てきたので最初の話が一番好きです(理由がひどい)。高耶が城北高校出身だからってそこまで松本ネタやってくれると思ってなかったのでほんと幸せ…。千秋の話が一番切なかった。【tkb】
読了日:2月2日 著者:桑原 水菜
「執事喫茶Swallowtail」のスイーツレシピ「執事喫茶Swallowtail」のスイーツレシピ感想
レシピ難しそうと思ったけれども,どのページの写真もとても美味しそうで眺めてるだけでも割とお腹いっぱいだった。ブレンドティー紹介も面白かったのだけど,フレーバーティー苦手なので,お店に行く機会があってもブレンドティーを頼むのはきついかなぁと思った。【tkb】
読了日:2月2日 著者:執事喫茶Swallowtail

読書メーター