りつ缶

のんべんだらり

つぶやきのログ(随時更新)

そういえば,読書メーターのつぶやきって,マイページに表示されなくなった古いものをどこからたどればいいのかよくわかっていない。ので,忘れなかったものについては残そう,と思ったのでありました。

ログは以下に

続きを読む

2017年9月の読書メーター

9月の読書メーター
読んだ本の数:14
読んだページ数:1545
ナイス数:150

あるかしら書店あるかしら書店感想
クスッと笑っちゃうようなお話あり、ロマンのあるお話あり、イラストもほどよく気が抜けた感じと言っていいのかしら。そんな感じで、読んでてとても楽しかった。あと、オチがよかった。好きな話は「月光本」「想像力のリレー」「お墓の中の本棚」の3本。特にお墓のは、実現できたら実現したいなって思うくらいよかった…。「ラブリーラブリーライブラリー」は「わかるわ」って思いながら読んでた。
読了日:09月30日 著者:ヨシタケ シンスケ
じゃあじゃあびりびり (まついのりこのあかちゃんのほん)じゃあじゃあびりびり (まついのりこのあかちゃんのほん)感想
@セ/4ヶ月健診のときに赤ちゃん向けの絵本の説明でオススメされていた1冊。いろいろなものと擬音語と。0歳4ヶ月児、ちょっと機嫌悪いかなどうかなってタイミングで読み聞かせてみたら、ものすごくじっと見ていたのだけれども、読み終わった途端に泣き出してしまった。
読了日:09月29日 著者:まつい のりこ
どんなにきみがすきだかあててごらん こちょこちょこちょ! (パペットしかけえほん)どんなにきみがすきだかあててごらん こちょこちょこちょ! (パペットしかけえほん)感想
いただきもの。0歳4ヶ月児にはまだ早かった模様。タイトルにもあるけどくすぐり合う話なので、相互コミュニケーションがほどほどに成り立つようにならないと難しいかな。一応対象年齢は3歳以上。
読了日:09月27日 著者:サム マクブラットニィ
ととけっこう よがあけた (わらべうたえほん)ととけっこう よがあけた (わらべうたえほん)感想
いただきもの。0歳4ヶ月児、読み聞かせてみたらページをじーっと見ている様子はあり。楽しくなるのは何回か読んでみて、それからかな?
読了日:09月27日 著者:こばやし えみこ
いないいないばあ (松谷みよ子 あかちゃんの本)いないいないばあ (松谷みよ子 あかちゃんの本)感想
いただきもの。0歳4ヶ月児、「いないいないばあ」の仕草には反応しないけど、この本の絵には反応していた様子でちょっと面白かった。この本、絵がみんな読み手の方を向いているから赤ちゃんに良いという説明を聞いて、なるほどと思ったりなど。
読了日:09月26日 著者:松谷 みよ子
ばくおん!! 10 (ヤングチャンピオン烈コミックス)ばくおん!! 10 (ヤングチャンピオン烈コミックス)感想
家人より。同人誌回の絵柄がとても中村明日美子さんで噴いた。ていうか同級生シリーズの二人にめっちゃ似てるな…w
読了日:09月10日 著者:おりもとみまな
特装版 魔法使いの嫁 8 (BLADE COMICS SP)特装版 魔法使いの嫁 8 (BLADE COMICS SP)感想
DVD未視聴。チセにかけられた三つの呪い。生き続けるための手段として、エリアスとチセはそれぞれ別のことを考える。別れて終わってしまっていたけれども、また一緒に手を繋げる日は来るのかな、来るよね。続きを読まねば落ち着かないでござる…。
読了日:09月09日 著者:ヤマザキコレ
初回限定版 魔法使いの嫁 5巻 (BLADE COMICS SP)初回限定版 魔法使いの嫁 5巻 (BLADE COMICS SP)感想
登録漏れ。
読了日:09月09日 著者:ヤマザキコレ
月刊少女野崎くん(9) (ガンガンコミックスONLINE)月刊少女野崎くん(9) (ガンガンコミックスONLINE)感想
久々に延々と爆笑しながら本を読んだ気がする…。大変身の回の堀先輩、まさかのオチで笑ってしまった。堀先輩と鹿島くんのCP好きなんだけど、堀先輩も今まで全く気づいてなかったのかw 番外編に出てきた千代ちゃんの弟の十和くんも姉に負けず劣らずちょっと(?)飛んでる感じだな…。
読了日:09月09日 著者:椿いづみ
さよなら私のクラマー(1) (講談社コミックス月刊マガジン)さよなら私のクラマー(1) (講談社コミックス月刊マガジン)感想
色んな方に薦められつつまだ読んだことなかったのだけど、これはいいな。高校女子サッカーの話。2巻も並んでたんだし、一緒に借りてくればよかったな。失敗した。あと、ノンちゃんが主人公の「さよならフットボール」も読んでみたくなった。ところでクラマーってなんだろう?どこかで説明入るかしら。サッカーはたまに見るけど女子サッカーは全くなのでわからん…。
読了日:09月04日 著者:新川 直司
淡島百景 2淡島百景 2感想
夢破れた人と叶った人、そしてこれからの人たち。それぞれの物語。「生きてる人間がいちばんコワイ」には深く頷いてしまった。でも、たぶん怖いからこそ惹かれるし、集まるし、色々なことができるんだよね、とも思う。web連載なら、連載も読んでみようかなぁ。
読了日:09月04日 著者:志村貴子
犬も喰わない (バンブーコミックス 麗人セレクション)犬も喰わない (バンブーコミックス 麗人セレクション)感想
読んだことあるようなないような……と思いつつ読んだ。数十年続いた不毛?な関係と、その終わり。新しい恋と、墓場に持ち込まれる恋。表題作以外も「犬も喰わない」関係ぽさ。みんな一筋縄ではいかない恋をしている。
読了日:09月03日 著者:彩景でりこ
贄姫と獣の王 4 (花とゆめCOMICS)贄姫と獣の王 4 (花とゆめCOMICS)感想
魔族と人間の溝を埋めたいと願うサリフィに、ガロア公爵を迎えるという新たな試練。なんとなーくそうかなー?と思ってた人物がやはり。サリフィは試練をクリアしたし、王様も王様に忠誠を誓ってくれる味方が得られて、魚竜族もこれまで通りに暮らしていく権利が保障されて、まさに三方よしの解決でよかった。今回も巻末のケモ姫漫画が可愛かった。
読了日:09月03日 著者:友藤結
塩田先生と雨井ちゃん塩田先生と雨井ちゃん感想
やっと読めた。頭ボサボサでいつも適当な感じだけどよく見ると整った顔の塩田先生と、ツリ目の可愛い女子高生雨井ちゃんのお話。チラッと見かけたことがある程度だったので、ちゃんと読んだのは初めて。猪突猛進と言うには少し捻くれた雨井ちゃんの塩田先生への愛情表現の数々に笑ってしまう。熱が出たときに額にキャベツってほんとに効くんだろうか。風邪ひいてもあんまり熱出ないから試す機会はいつ訪れるやら。
読了日:09月03日 著者:なかとかくみこ

読書メーター

いま読んでる本と、読みたいなと思いつつまだ読めていない本

今週のお題「読書の秋」

最近全然本読めてないのですが。

いま読んでる本:二重らせん

二重らせん (講談社文庫)

二重らせん (講談社文庫)

帰省した時に発掘して、持ち帰ってきました。高校の時に読んだような気もするんだけど、読んでいます。本題のDNA研究のプロセスはもちろんのこと、当時の食事の話とか学生生活事情の話もあって、エッセイとして面白い。あとイギリス行きたくなる。

読みたいなと思いつつまだ読めていない本:空棺の烏以降の八咫烏シリーズ、蘭の館

空棺の烏 八咫烏シリーズ 4 (文春文庫)

空棺の烏 八咫烏シリーズ 4 (文春文庫)

もともと萩原さんの勾玉三部作が大好きだったのですが、八咫烏シリーズもやっぱり面白くて面白くて。3作目の「黄金の烏」で止まってしまっているので、続きを読まねばと思っています。


蘭の館 (セブン・シスターズ)〈上〉 (創元推理文庫)

蘭の館 (セブン・シスターズ)〈上〉 (創元推理文庫)

こちらはノーチェックだったのですが、twitterで読んだ方の感想を見かけて面白そうなので。


読みたい本はどんどこどんどこ溜まる一方なので、どっかでまとめてどかんと読む時間と買うお金がほしいものですね……。