りつ缶

のんべんだらり

つぶやきのログ(随時更新)

そういえば,読書メーターのつぶやきって,マイページに表示されなくなった古いものをどこからたどればいいのかよくわかっていない。ので,忘れなかったものについては残そう,と思ったのでありました。
りつかさんのつぶやき - 読書メーター


ログは以下に

続きを読む

長芋、油揚げ

火曜日の夕飯に。
中火→弱火で調理したせいか、買ってから日が経ってしまっていたせいか、ほっくり感は控えめだった…。
次回は買ってすぐくらいに強めの中火→中火、かつビタクラフトの鍋で蓋して調理してみよう。

www.sirogohan.com

2019年11月の読書メーター

11月の読書メーター
読んだ本の数:88
読んだページ数:5907
ナイス数:555

よるくまくるよ (ことばあそびの絵本)よるくまくるよ (ことばあそびの絵本)感想
【2歳6ヶ月】自分の楽しみのために借りてきたんだけど、今回借りてきた中で一番子どもにヒットしたのがどうもこれっぽい。回文絵本。なかの回文同士の繋がりはあるようなないような。最初と最後は対になってた。あとは見開きの2文が繋がってるかどうかとかかな。/本編に関係ないけど、絵の藤枝リュウジさんは「ハッチポッチステーション」からのEテレ人形劇ミュージカル系番組(と勝手に私が呼んでる)のアートディレクションをずっと務められているようで、いま放送中の「コレナンデ商会」にもクレジットされてる。

読了日:11月30日 著者:石津 ちひろ
おかしな おかし (幼児絵本シリーズ)おかしな おかし (幼児絵本シリーズ)感想
【2歳6ヶ月】やっぱり一番最初に読んだ「くだものだもの」が一番好きかも…。
読了日:11月30日 著者:石津 ちひろ
か わ (こどものとも絵本)か わ (こどものとも絵本)感想
【2歳6ヶ月】福岡伸一さんとの対談を読んで気になり、大人が読みたかったので借りてきたんだけど、子どもは子どもで各ページに見え隠れする車やなんかを発見するのを楽しんで読んでいた。
読了日:11月30日 著者:加古 里子
ばったくん (幼児絵本シリーズ)ばったくん (幼児絵本シリーズ)感想
【2歳6ヶ月】ばったがひらすらぴょんぴょん跳んでいく。もっと早くに借りてみるんだったな。あんまり興味を惹かれなかった模様。
読了日:11月30日 著者:五味 太郎
わたしのワンピースわたしのワンピース感想
【2歳6ヶ月】ワンピースの色が色々変わっていく。小鳥が色とりどりでとても綺麗。
読了日:11月30日 著者:にしまき かやこ
しろくまちゃんぱんかいに (こぐまちゃんえほん)しろくまちゃんぱんかいに (こぐまちゃんえほん)感想
【2歳6ヶ月】しろくまちゃんが駄々こねた次のページでご機嫌で滑り台滑ってるのには思わず笑ってしまった。そうだよね、そういうところあるよね、子どもたち。
読了日:11月30日 著者:わかやま けん
かげきしょうじょ! 2 (ヤングジャンプコミックス)かげきしょうじょ! 2 (ヤングジャンプコミックス)感想
1巻読んでから積みまくってしまっていたのでちょっと思い出しきれないと思っているうちに読み終わってしまった…。とりあえず続き読もう。
読了日:11月28日 著者:斉木 久美子
とべ! ちいさいプロペラき (こどものとも傑作集)とべ! ちいさいプロペラき (こどものとも傑作集)感想
【2歳6ヶ月】一緒に飛んでるかどうか、白い飛行機かどうか、というのが今回の注目ポイントらしい。
読了日:11月27日 著者:小風 さち
はやいぞブンブン (とことこえほん)はやいぞブンブン (とことこえほん)感想
【2歳6ヶ月】路面が濡れていることに注目していた。これ、ライトが目になってるように見えるのは私の気のせいだろうか。
読了日:11月27日 著者:こもり まこと
るろうに剣心 STARTER BOOK 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)るろうに剣心 STARTER BOOK 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)感想
ずっと積んでしまっていた。そしてここに収録されている巻はほとんど読んでいた…。概要的な感じでうまいことまとまってたので、こっちを先に読むんだった…。
読了日:11月26日 著者:和月伸宏
湿地 (創元推理文庫)湿地 (創元推理文庫)感想
まさにタイトル通り、じとーっとしていて、事件は解決するけど、よかったね、とは言い切れない感じ。ひたすら重い。でも一気に読んでしまったので続きも読むことにした。
読了日:11月26日 著者:アーナルデュル・インドリダソン
新しい京急電鉄の世界 (トラベルMOOK)新しい京急電鉄の世界 (トラベルMOOK)感想
【2歳6ヶ月】図書館行って真っ先に選んできたのがこれ。ガチ勢…。写真を一緒に眺めて、「この車両は○○だねー」と話しながら読む感じ。
読了日:11月24日 著者:
うえきやさんにおまかせを!うえきやさんにおまかせを!感想
【2歳6ヶ月】どうして植木屋さんに来てもらう必要があるの? から、植木屋さんのお仕事(来てから帰るまで)まで。植木屋さんにあまり縁のない生活を送ってきているので、こういうの、とても興味深く読んでしまう。
読了日:11月24日 著者:
おばあちゃんのくろまめおばあちゃんのくろまめ感想
【2歳6ヶ月】お正月の黒豆大好きなんだけど、作り方を全然知らなかった。豆を莢から出すために、しっかり乾燥させてから棒で叩くというのが面白い。面白いけど力要りそう。「お正月の黒豆、一緒に煮る?」「うん!」とのことだったので、土井式チャレンジしてみようかしら。
読了日:11月24日 著者:鎌田暢子 福音館書店かがくのとも2019年1月号
このあいだに なにがあった? (かがくのとも絵本)このあいだに なにがあった? (かがくのとも絵本)感想
【2歳6ヶ月】雑誌版を図書館で。過程を想像する写真絵本。大人も子どもも楽しい。
読了日:11月24日 著者:佐藤 雅彦
ぐりとぐらのあいうえおぐりとぐらのあいうえお感想
【2歳6ヶ月】子どもチョイス。今から勉強しなくても…と思わずツッコミを入れてしまったけど、あんまりお勉強感なくて、普通に言葉遊びを楽しんでいるような感じ。子どものお気に入りはヘリコプターのページと、最後の「ん?」からタンポポへの流れ、私のお気に入りは伸び放題のにんじんの根っこ。
読了日:11月24日 著者:中川 李枝子
うさこちゃんとどうぶつえん (ブルーナの絵本)うさこちゃんとどうぶつえん (ブルーナの絵本)感想
【2歳6ヶ月】どうもうさこちゃんが好きらしい。うさこちゃんとお父さんが動物園へ。動物園にいる間の絵にはお父さんが出てこないので、カメのあたりで毎回「お父さんは?」と訊かれる。大丈夫、絵にいないだけで、うさこちゃんと一緒にいるよ。
読了日:11月24日 著者:ディック ブルーナ
ちいさなねこちいさなねこ感想
【2歳6ヶ月】小さな猫の冒険。最初は読み聞かせていたんだけど、そのうちにひとり読みするようになってきた。最初と最後が対になってるのね。絵がとても美しい。絵の人のほかの絵本も読んでみたいな。
読了日:11月24日 著者:石井 桃子
こぐまちゃんのみずあそび (こぐまちゃんえほん)こぐまちゃんのみずあそび (こぐまちゃんえほん)感想
【2歳6ヶ月】こぐまちゃんとしろくまちゃんが水遊び。「アリさんたっちしてる!」といつも嬉しそうに言ってくれるので、蟻さんたちはお水が苦手だから困ってるんだよ、と返してる。通じてるかは怪しい。なお、これを読んでもお風呂にスムーズに入れるわけではない…。
読了日:11月24日 著者:森 比左志,わだ よしおみ
こぐまちゃんのうんてんしゅ (こぐまちゃんえほん)こぐまちゃんのうんてんしゅ (こぐまちゃんえほん)感想
【2歳6ヶ月】こぐまちゃんがバスの運転手になっておでかけ。最後はレッカー車の運転手に。毎日のように、「こぐまちゃんバス読む!」と持ってきてくれる。
読了日:11月24日 著者:森 比左志,わだ よしおみ
すてきな三にんぐみ (ミニエディション)すてきな三にんぐみ (ミニエディション)感想
【2歳6ヶ月】自分の大好きな絵本に子どもが興味を示してくれて、しっかり読んでくれるというのはなんとも感慨深いねシリーズ。去年とかにもちらっと開いたことあったけど、そのときはほぼすっ飛ばしだったのが、今回はしっかり話を追おうとしてた。成長著しい。
読了日:11月24日 著者:トミー アンゲラー
ねんねこさっしゃれねんねこさっしゃれ感想
【2歳6ヶ月】ついつい節回しをつけて読もうとしてしまい、中途半端に普通の読み方と歌とが混ざってしまったりなど。しこれ、寝室で寝る前に読み聞かせてみたけど、「ねんねしたね!」と言う子どもの目は全然寝る気配のない目で、寝かしつけの難易度高すぎる。
読了日:11月22日 著者:
キャッチャー・イン・ザ・ライ (ペーパーバック・エディション)キャッチャー・イン・ザ・ライ (ペーパーバック・エディション)感想
これ、クリスマス時期の話だったのか。全く話に興味がなかったのであらすじすら読んだことなかった上に、タイトルの印象で、収穫期のライ麦畑が舞台の話と思い込んでいた…。僕(ホールデン)は弟と妹以外の人のことをあまり信じられない、のかな、と思った。が、なんか全体的によくわからないと思っているうちに読み終わってしまい、もやもや感がひたすら残っている…。
読了日:11月22日 著者:J.D. サリンジャー
まちねずみジョニーのおはなし (ピーターラビットの絵本 9)まちねずみジョニーのおはなし (ピーターラビットの絵本 9)感想
【2歳6ヶ月】私からのおさがり。たまに読んでるんだけど登録漏れていた模様。
読了日:11月22日 著者:ビアトリクス・ポター
ぐりとぐらのかいすいよく (こどものとも傑作集―ぐりとぐらの絵本)ぐりとぐらのかいすいよく (こどものとも傑作集―ぐりとぐらの絵本)感想
【2歳6ヶ月】小児科の待合室にて。うみぼうず大きい!
読了日:11月21日 著者:なかがわ りえこ
さんかくサンタさんかくサンタ感想
【2歳6ヶ月】オーナメントがすべて板状になってる卓上ツリーを出したところ、プレゼント型のオーナメントを見て「おうち!」と言うので、説明を兼ねて引っ張り出してきた。他のオーナメントに似たものもちょくちょく登場したので、そのたびにオーナメントを外してページに置いて見比べたりしていた。各種プレゼントのページは、ピアノと車に反応する。
読了日:11月21日 著者:tupera tupera
はたらくくるま (のりもの)はたらくくるま (のりもの)感想
【2歳6ヶ月】小児科の待合室にて。ダンプカーとダンプトラックは同じ物だと思ってたんだけど、もしかして別物なのかな…?
読了日:11月21日 著者:おがの みのる
しんかんせん (のりもの)しんかんせん (のりもの)感想
【2歳6ヶ月】小児科の待合室にて。これが出た頃のはやぶさはまだ最高時速出してなかったのね。震災後で完全開通してなかったとかかな。
読了日:11月21日 著者:おがの みのる
妃は船を沈める妃は船を沈める感想
火村英生&有栖川有栖シリーズ初読。関西弁だったのか(ドラマも見てないのでそこからという)「猿の手」の解釈に、思わずうならされた。ジェイコブズの短編小説も、今度改めて読んでみよう。
読了日:11月21日 著者:有栖川 有栖
うさこちゃん ひこうきにのる (ブルーナの絵本)うさこちゃん ひこうきにのる (ブルーナの絵本)感想
【2歳6ヶ月】先週もたくさん読んだと思っていたけれども、今週もらしい。
読了日:11月20日 著者:ディック ブルーナ
小田急ロマンスカー・VSEにのろう! (のりものえほん)小田急ロマンスカー・VSEにのろう! (のりものえほん)感想
【2歳6ヶ月】今週の「早いよ」。ロマンスカー弁当いいな。新幹線も似たようなのあるんだよね、たしか。いつか食べたいね。
読了日:11月20日 著者:松本 典久
フロプシーのこどもたち (ピーターラビットの絵本 3)フロプシーのこどもたち (ピーターラビットの絵本 3)感想
【2歳6ヶ月】登録漏れてた。ざっと流し読みみたいな感じではあるけど。
読了日:11月20日 著者:ビアトリクス・ポター
ベンジャミンバニーのおはなし (ピーターラビットの絵本 2)ベンジャミンバニーのおはなし (ピーターラビットの絵本 2)感想
【2歳6ヶ月】ピーターが青い上着を取り返したのをみて、「ピーターラビットのおはなし」を持ってきて「一緒!」と嬉しそうに言う。そう、取り返してきたんだよ。少し飛ばしたりもしつつ、最後まで読んだ。
読了日:11月20日 著者:ビアトリクス・ポター
ピーターラビットのおはなし (ピーターラビットの絵本 1)ピーターラビットのおはなし (ピーターラビットの絵本 1)感想
【2歳6ヶ月】何度か読んでいるはずなんだけど、登録しそびれていたらしい。青空文庫の大久保ゆうさん版もkindle paperwhiteに突っ込んであり、寝る前に読むときはそちらを読むことが多い。この話の絵が使われているマグカップをときどき使うのだけど、高い確率で「(この本と)一緒(=お揃い)!」と持ってきてくれる。
読了日:11月20日 著者:ビアトリクス・ポター
ぎゅっぎゅっ感想
【2歳6ヶ月】ひとり読み。の後で、布団の中で読みつつ抱っこしつつをせがまれる。
読了日:11月19日 著者:ジェズ オールバラ
おうまさんしてー!おうまさんしてー!感想
【2歳6ヶ月】読んだら絶対言われるだろうなーと思ってたけど案の定、「おうまさんしてー!」「(絵本と)一緒する!」ラッシュになり、転げ落ちそうになったりしつつ部屋を何周かした。読む前に「おうまさん読んで」と言われたので、これも保育園で読んでもらったことがあったのか、それとも表紙の絵を見ての発言だったのか。
読了日:11月18日 著者:三浦 太郎
獣の奏者 1闘蛇編 (講談社文庫)獣の奏者 1闘蛇編 (講談社文庫)感想
長らく積んでしまっていたのだけど、やっと手をつけた。こんなに面白いのに長らく積んでしまっていたの、悔しみ。エリンが母と別れ、獣ノ医術師を目指すべく学び始めるまで。
読了日:11月18日 著者:上橋 菜穂子
マンモス展マンモス展感想
【2歳6ヶ月】科学未来館の同展で購入。展示はキャプションあまり読まずひたすら物を見て、という感じで見てきていたので、これはこれで読み物として面白い。写真がずばーんと載っているのもあり、子どもも楽しいらしい。ゾウが好きというのもかなり影響している気はするけど…。
読了日:11月17日 著者:日本科学未来館
だるまさんの (かがくいひろしのファーストブック)だるまさんの (かがくいひろしのファーストブック)感想
【2歳6ヶ月】久々に渡された。まだだるまさんの手の方が大きいな。
読了日:11月17日 著者:かがくい ひろし
だるまさんがだるまさんが感想
【2歳6ヶ月】久々に渡された。「だるまさん○○したの?」「したねー」と会話しつつ読む。
読了日:11月17日 著者:かがくい ひろし
カタカナカードカタカナカード感想
【2歳6ヶ月】アイロンを使おうとしたところ、「アイロン一緒?」と言いつつカード捜索大会に。描かれているものを覚えているよう。
読了日:11月17日 著者:
くだものやさいカード〈1集〉 (くもんの生活図鑑カード)くだものやさいカード〈1集〉 (くもんの生活図鑑カード)感想
【2歳6ヶ月】基本的には肉・魚よりも青果の方がよく食べるんだけど、このカードにはさほど興味を示さない。
読了日:11月17日 著者:飯塚宗夫
のりものカード 第2版―0歳から (くもんのせいかつ図鑑カード)のりものカード 第2版―0歳から (くもんのせいかつ図鑑カード)感想
【2歳6ヶ月】最近はご無沙汰気味。遊ぶ時は、ひたすら壁に沿って並べたりする。あとは、家にある同じ種類のトミカをカードに乗せて絵合わせとして遊んだり。
読了日:11月17日 著者:鈴木一義
さるじぞう―日本むかしばなしさるじぞう―日本むかしばなし感想
【2歳6ヶ月】「魔女になりたがりやの小さなネズミ」と併演の人形劇にて。
読了日:11月16日 著者:
ばすくんばすくん感想
【2歳6ヶ月】引退、廃棄されたバスくんが、山奥の森で動物たちの棲家になる。絵柄も可愛いし最後は和むんだけど、読むたびに「これは不法投棄では…」と思ってしまうw
読了日:11月16日 著者:みゆき りか,なかや みわ
でんしゃ・しんかんせん (はっけんずかん) 3~6歳児向け 図鑑でんしゃ・しんかんせん (はっけんずかん) 3~6歳児向け 図鑑感想
【2歳6ヶ月】我が家では連結の擬音語は「がぶーっ」だったんだけど、一般的には「ガチャーン」よね、ということに気づかされるなど。
読了日:11月16日 著者:
パオちゃんのたのしいピクニック (パオちゃんの絵本第4集)パオちゃんのたのしいピクニック (パオちゃんの絵本第4集)感想
【2歳6ヶ月】みんなとピクニックに行って、あまりにも上手に木に化けてしまったがために途中まで気づいてもらえなかったゾウのパオくん。みんなお弁当美味しそう。
読了日:11月16日 著者:仲川 道子
くるまはいくつ (こどものとも絵本)くるまはいくつ (こどものとも絵本)感想
【2歳6ヶ月】くるま=タイヤがいくつついているものは何、の繰り返し。文字が多かったかな。基本的に乗り物系大好きだけど、微妙だった模様。
読了日:11月16日 著者:渡辺 茂男
京急電鉄ぴあ (ぴあMOOK)京急電鉄ぴあ (ぴあMOOK)感想
【2歳6ヶ月】病院待合室の本棚から真っ先に選んできたのがこれ。絵本もあるけどこっちなんだ…ガチ勢…って思った…。ぱらぱらと写真を眺めたりなど。
読了日:11月15日 著者:
にゅるぺろりん (あかちゃんから絵本)にゅるぺろりん (あかちゃんから絵本)感想
【2歳6ヶ月】ぺろぺろキャンディーと思いきや色々なものに変化していって…なんだけど、どうも微妙だった模様。純粋に言葉遊びとしては楽しい気もするんだけど。
読了日:11月15日 著者:谷川 俊太郎
まどから おくりもの (五味太郎・しかけ絵本(3))まどから おくりもの (五味太郎・しかけ絵本(3))感想
【2歳6ヶ月】サンタさんなりに考えてプレゼントを選んでくれてるけど実は…という。みんなで見せ合いっこを兼ねて譲り合いしてたりするのに和む。
読了日:11月15日 著者:五味太郎
そら はだかんぼ! (はじめてよむ絵本)そら はだかんぼ! (はじめてよむ絵本)感想
【2歳6ヶ月】ライオンと思いきやクマで、クマと思いきやいたずらっ子のたろうくん。でもこれを読んだらスムーズにお風呂に入ってくれる、というわけではないのよね…ぐぬぬ、難しい。
読了日:11月15日 著者:五味 太郎
おおきなかぶおおきなかぶ感想
【2歳6ヶ月】保育園で何度か読んでもらってるのかな、表紙見て嬉々として持ってきた。色々バリエーションはあるけど、私もたぶん小さいときに家で読んでもらってたのはこの版なので、懐かしく思いながら読んだ。
読了日:11月15日 著者:A.トルストイ
ぞうくんの あめふりさんぽ (こどものとも絵本)ぞうくんの あめふりさんぽ (こどものとも絵本)感想
【2歳6ヶ月】「ぞうくんのさんぽ」が好きだったようなので。ぞうくん泳げるんじゃん!と思わずツッコミたくなりつつ。
読了日:11月15日 著者:なかの ひろたか
みえるとか  みえないとかみえるとか みえないとか感想
【2歳6ヶ月】「目の見えない人は世界をどう見ているのか」からインスパイア…と言っていいんだろうか。車椅子のことを訊かれたときに説明に困ったことを思い出しながら読んで、難しいけど、難しいから遠巻きにするのは何かが違うし、一緒に関わり方を考えてけるようになりたいと思った。子どもは最初と最後のみ読んで「ちきゅうどこ?」と。作中に地球の絵は出てきてたのかな?私は見つけられなかった。
読了日:11月15日 著者:ヨシタケシンスケ,伊藤亜紗
ちびゴリラのちびちびちびゴリラのちびちび感想
【2歳6ヶ月】大きくなってもみんな変わらず好きでいてくれる。それって一番大事で、ときどき難しいことだよね、と思いつつ、ほっこり読み終わった。色々な動物が出てくるので子ども大歓喜
読了日:11月15日 著者:ルース・ボーンスタイン
てぶくろ (世界傑作絵本シリーズ)てぶくろ (世界傑作絵本シリーズ)感想
【2歳6ヶ月】落ちてしまった手ぶくろに動物たちが次々と住み着く。これも言葉がどんどん足されてく方式か。最後の最後で飽きてしまい、強制的にページをめくられしまったため、オチがいまいちわからないままおしまいに突入してしまった…。
読了日:11月15日 著者:
これはすいへいせんこれはすいへいせん感想
【2歳6ヶ月】言葉を足していって、最後と最初が繋がる。とても面白い…んだけど、フルに読むと子どもには長すぎるようで、基本的には前の文の末尾と新しい部分だけ読んでいく方式で読んだ。ページの端にそれぞれのページのメインになるものの絵があるのも良い。
読了日:11月15日 著者:谷川 俊太郎
いろいろバスいろいろバス感想
【2歳6ヶ月】半分くらいひとり読み。よく読んでるからかな。「どんぐりころころ」(おもちゃ)で遊ぶときはこれを斜面に使うと決めているらしく、そのために引っ張り出したついでに読んでいた。
読了日:11月14日 著者:tupera tupera
月刊たくさんのふしぎ 1996年11月号 美術館にもぐりこめ!月刊たくさんのふしぎ 1996年11月号 美術館にもぐりこめ!感想
【2歳6ヶ月】まだ早いだろうなーと思いつつお風呂上がりに。私からのおさがり本。
読了日:11月14日 著者:さげさかのりこ
さんびきの くまさんびきの くま感想
【2歳6ヶ月】私からのおさがり本。とてもとても大好きだったのを、子どももどうやら気に入ってくれたようで嬉しい。初めて見せた頃(去年かな?)は全く興味示さずだったんだけど、最近よく持ってくる。これはスープが冷めるまでの散歩→女の子侵入→(スープ→いす→ベッド)×2→女の子逃げる→くまたちの会話、のバリエーション。あとがきによると、各種バリエーションがあるとのことで、他のも読んでみたい。
読了日:11月14日 著者:間所ひさこ
やさしく、つよく、おもしろく。 (ほぼ日ブックス)やさしく、つよく、おもしろく。 (ほぼ日ブックス)感想
ほぼ日掲載分を読んだ(書籍描きおろしはあるのかな?)やさしく、柔らかく、時折鋭く、ほっこりと。しんどくなったときに読みたい。
読了日:11月14日 著者:ながしまひろみ
すやすやおやすみ(こどものとも012)すやすやおやすみ(こどものとも012)感想
【2歳6ヶ月】絵の感じが苦手だったのか全然読む気配なかったんだけど、ここ2-3ヶ月で急に読むことが増えた。とは言えよく読む本に比べると回数少なめなので、基本的には一緒に。最後の「はるこちゃん」は子どもの名前に読み換えて読んでる。
読了日:11月13日 著者:石津ちひろ・酒井駒子
かばんばん (こどものとも012)かばんばん (こどものとも012)感想
【2歳6ヶ月】最近は半分ひとり読み。「ばんばん」関連はほぼ読めるんだけど、各種擬音語のページで悩むよう。「ひらひら」を「ぴよぴよ」と読むのはどうしてだろうと思ってたんだけど、ひよこに見えるのかもしれない。
読了日:11月13日 著者:尾崎玄一郎・尾崎由紀奈
じゅうじゅうじゅう (こどものとも012)じゅうじゅうじゅう (こどものとも012)感想
【2歳6ヶ月】買って1年くらいほぼ手にとらなかったのが嘘のように、ここ2-3ヶ月、よく読んでいる。そしていつの間にかほぼひとり読みするようになっていた。「しろくまちゃんのホットケーキ」は好きだけど、これと同じものとは認識していないよう。
読了日:11月13日 著者:あずみ虫
でんしゃくるかな こどものとも0.1.2. 2018年8月号でんしゃくるかな こどものとも0.1.2. 2018年8月号感想
【2歳6ヶ月】最近はもうほぼひとり読み。元々好きで何度も何度も読んでいたからか、ほぼ覚えたよう。一緒に読むときは、「これのるの?」「どうかな?」とやりとりしつつ読む。
読了日:11月13日 著者:きくち さき
うさこちゃん ひこうきにのる (ブルーナの絵本)うさこちゃん ひこうきにのる (ブルーナの絵本)感想
【2歳6ヶ月】飛行機に乗ってるシーンはじっくり読むけど、その手前は飛ばしがち。でも前回前々回に比べるとよく読んでる。「うさこちゃん」を認識したからかな。
読了日:11月13日 著者:ディック ブルーナ
かもつれっしゃのワムくん (のりものえほん (8))かもつれっしゃのワムくん (のりものえほん (8))感想
【2歳6ヶ月】本棚に行くなり即選んできたので「はええよ!」とノリツッコミしてしまったら、居合わせた他の親御さんに噴き出されてしまった…。またも文字が多い。でも楽しんで読んでる。普通に文章なページと、節回しをつけて読みたくなるページとがある。文章はカタカナ苦手マンな私が詰まりがちなこともあってか、節回しの方が聞いていても楽しいようで、そちらはあまりすっ飛ばさずにめくるのを待ってくれる。
読了日:11月13日 著者:関根 栄一
のっけから失礼しますのっけから失礼します感想
掲載誌は全く知らないものの、三浦しをんさんならと思って読み始めたら案の定、あー面白かった!体調崩しすぎて沈んでるタイミングで読めたのも、良かったと思う。元気でた。また体調崩したりして沈んだら三浦しをんさんのエッセイ何か読もうと思った。
読了日:11月12日 著者:三浦 しをん
ひもがつくるかたちひもがつくるかたち感想
【2歳6ヶ月】紐で色々な形を作れるよ、というのは、あやとりもあるし、わかってはいるんだけど、「それはそうやって作れるのか!」という発見もあったりして、面白かった、大人は。子どもには微妙だった模様。
読了日:11月10日 著者:
ヒルダさんと 3びきのこざる (児童書)ヒルダさんと 3びきのこざる (児童書)感想
【2歳6ヶ月】いたずらっこの3びきのこざると、飼い主のヒルダさん。不安になって探し回るヒルダさん、無事にこざるたちが見つかってよかった。
読了日:11月10日 著者:クェンティン ブレイク
つばきレストランつばきレストラン感想
【2歳6ヶ月】母が椿の花を好きという理由でこっそり一緒に借りてきた本。蜜、吸ったことなかったな。今度咲いてるの見つけたら試してみたいかも。
読了日:11月10日 著者:おおたぐろまり
あきの おさんぽ いいもの いくつ?(ちいさなかがくのとも 2018年10月号)あきの おさんぽ いいもの いくつ?(ちいさなかがくのとも 2018年10月号)感想
【2際6ヶ月】これ、探し物系絵本(ミッケ!系のを勝手にこう読んでる)だったのか!現在キノコフィーバーの子ども、キノコのページで「キノコいっぱい!」と喜ぶ。数えるのはもう少し先かな。数えたりできるようになってきたら再読してみるのもありかもしれない。そして、絵が綺麗。
読了日:11月10日 著者:おおたぐろ まり
あかくん やまをはしる ちいさなかがくのとも 111号あかくん やまをはしる ちいさなかがくのとも 111号感想
【2歳6ヶ月】あかくんシリーズ、これで全作品制覇した…かな? ちょうど「のぼれ!ケーブルカー」も一緒に借りてきていて、赤いケーブルカーが出てきたり鹿が出てきたりと共通点もあったのでほぼ毎回2冊セットで読んでる。最後のページであおくんと並んでいるところをみて「なかよし?」と訊かれる。
読了日:11月10日 著者:あんどう としひこ
ちいさなかがくのとも 2006年 12月号 [雑誌]ちいさなかがくのとも 2006年 12月号 [雑誌]感想
「だれのあしあと?」【2歳6ヶ月】雪に残された足跡を辿って森に入る女の子の話。雪だるまの顔がなんとも言えない。
読了日:11月10日 著者:
そらとぶアヒル (内田麟太郎と長新太の絵本)そらとぶアヒル (内田麟太郎と長新太の絵本)感想
【2歳6ヶ月】タイトルはアヒルなのに表紙はゾウ?と思っていたけど、疑問氷解。「○○だから××できない」なんてことはないよ、という話だけど、考えて考えて、とことん考えて飛べるようになった、というのがとても良い。それにしても、ぎっしり詰まった図書館の本棚から背表紙だけ見てこんな面白い絵本を見つけてしまうとは、我が子すごすぎでは(←親バカ
読了日:11月10日 著者:内田 麟太郎
のぼれ!ケーブルカーのぼれ!ケーブルカー感想
"丹沢山地(神奈川県)の大山を登る「大山ケーブルカー」 をモデルにした物語"(&travel, 2018/2/27,https://www.asahi.com/and_travel/20180227/11409/)とのこと。
読了日:11月10日 著者:石橋 真樹子
死にがいを求めて生きているの死にがいを求めて生きているの感想
随所に、ああ、わかる…と思う部分があって、そうだった著者は同世代なんだった、我々モロに平成世代やないか、と我に返ったりしつつ、読み切る。途中で人物が入れ替わる毎に少しずつ残されていた謎とかが、最後の智也の章で回収されていて、その辺はかなりすっきりした。螺旋プロジェクト的な面からいくと、最後まで審判的な役割の人が誰だったのか、うまく読めないまま読み終わってしまったのが少し心残りというか若干の懺悔というか。
読了日:11月09日 著者:朝井 リョウ
ゆきだるま (評論社の児童図書館・絵本の部屋)ゆきだるま (評論社の児童図書館・絵本の部屋)感想
【2歳5ヶ月】字のない絵本。漫画のコマ割りのような構成はまだわかりづらいようなのだけど、これはDVDを観ていたこともあってか、なんとなく目で追ってる。あんまり説明しすぎるとつまらんかなどうかなとか要らん気を回してしまい、膝の上に座らせて、一緒に黙って読んだ。
読了日:11月08日 著者:レイモンド・ブリッグズ
よるくまよるくま感想
【2歳5ヶ月】最近の酒井駒子さんと雰囲気違うけど、こちらはこちらで好き。というか、子どもはこちらの方がどうも好きっぽい。よるくまと一緒によるくまのママを探しに冒険した話をママにしているうちに寝てしまう子ども。時折入るママの合いの手もいいな。ママと再会するシーン、見開きでどーん、となっていて、きらきらしていて、親子ともに一番のお気に入りシーン。
読了日:11月07日 著者:酒井 駒子
れっしゃがとおりますれっしゃがとおります感想
【2歳5ヶ月】「でんしゃにのって」が母子ともにお気に入り&まだ取り寄せ可能だったので、取り寄せた。こちらは小湊鐵道の本。文字のないページもあるので、時間があるときは子どもがじっくり眺めるのを一緒に座って待って、「これがある」「あれもあるね」とか話しながら読んでいる。これ、ゆったり時間があるときに読むのがとても楽しい。
読了日:11月06日 著者:岡本雄司
ちいさなかがくのとも 2019年 12 月号 [雑誌]ちいさなかがくのとも 2019年 12 月号 [雑誌]感想
「くるまの なかには?」【2歳5ヶ月】
読了日:11月06日 著者:
とべ! ちいさいプロペラき (こどものとも傑作集)とべ! ちいさいプロペラき (こどものとも傑作集)感想
【2歳5ヶ月】小さいプロペラ機と一緒に子どももニコニコと飛ぶ真似を始めたので、ニヤニヤしてしまった。
読了日:11月06日 著者:小風 さち
あめのひのえんそく (のりものしかけ絵本シリーズ)あめのひのえんそく (のりものしかけ絵本シリーズ)感想
【2歳5ヶ月】道路に車が写っているのがとても気になったよう。あと、ページの端が重なって虹になる、というのがわかるようになったからか、読み返すたびに「にじ!にじ!」と言っていた。あと、子どもに言われるまで気づいていなかったんだけど、トンネルの中にずっと同じ車が見えるのね。ずっと同じ位置にトンネルの形の切れ込みが入ってるから当たり前と言えば当たり前なんだけど…お恥ずかしい…。
読了日:11月06日 著者:間瀬 なおかた
狼と香辛料XX Spring LogIII (電撃文庫)狼と香辛料XX Spring LogIII (電撃文庫)感想
たしかに定職、しかも自分の店やなんかを持つと二人で長めの旅行とか難しそう…。次の巻ではもしかしてそういうエピソードもあるのかしら? 楽しみだ。
読了日:11月06日 著者:支倉 凍砂
狼と香辛料XIX Spring LogII (電撃文庫)狼と香辛料XIX Spring LogII (電撃文庫)感想
ホロ、長生きすぎて拗らせまくってるな…ロレンスがどんどん大人になっていくというかなんというか。まぁでも相変わらずイチャイチャ夫婦で何より。ごちそうさまでした。
読了日:11月03日 著者:支倉 凍砂
少女は書架の海で眠る (電撃文庫)少女は書架の海で眠る (電撃文庫)感想
スピンオフ元のマグダラ〜は積んだまま行方不明…なのだけど、とりあえずこれは面白かったので、あちらも発掘して読もうと思う。こういうボーイ・ミーツ・ガールものもいいな。経済の方向から行くのかと思ったけど、自分が就きたいと思っている職について、職の役割や意味について考える、方向にいくとは。あ、でもそれも経済と言えば経済か。
読了日:11月02日 著者:支倉凍砂
【第161回 直木賞受賞作】 渦 妹背山婦女庭訓 魂結び【第161回 直木賞受賞作】 渦 妹背山婦女庭訓 魂結び感想
直木賞とか芥川賞とか、自分の好みに合わない小説が選ばれることも多くて受賞作だからと読むことはあまりないんだけど、これは文楽ネタということもあり、ずっと気になっていた。そして期待通り面白かったので、大満足。すべてが渦になって混沌とする。芝居小屋が一箇所に集中していたからこその、渦なんだろうなと思う。近松半二のことは寡聞にして知らなかったのだけれども、これを読んで気になったので、題材となった文楽作品も観てみたくなった。
読了日:11月01日 著者:大島 真寿美

読書メーター