りつ缶

のんべんだらり

つぶやきのログ(随時更新)

そういえば,読書メーターのつぶやきって,マイページに表示されなくなった古いものをどこからたどればいいのかよくわかっていない。ので,忘れなかったものについては残そう,と思ったのでありました。
りつかさんのつぶやき - 読書メーター


ログは以下に

続きを読む

2019年8月の読書メーター

8月の読書メーター
読んだ本の数:48
読んだページ数:6947
ナイス数:307

贄姫と獣の王 6 (花とゆめCOMICS)贄姫と獣の王 6 (花とゆめCOMICS)感想
サリフィの"祝福"、きっと効果絶大だよ、と思いたい。
読了日:08月30日 著者:友藤結
アルスラーン戦記(11) (講談社コミックス)アルスラーン戦記(11) (講談社コミックス)感想
エステルことエトワールとの再会。アルスラーン、弁が立つな…。
読了日:08月30日 著者:荒川 弘
ぼくのくれよん (講談社の創作絵本)ぼくのくれよん (講談社の創作絵本)感想
【2歳3ヶ月】「ぼく!」と言ってこの絵本を持ってきてくれるのだけれども、「ぼく」の意味がいまいちわかってなさそうな我が子。ぞうもカエルもバナナも好きなので、大興奮で読んでいる。
読了日:08月29日 著者:長 新太
泣赤子奇談 (講談社X文庫)泣赤子奇談 (講談社X文庫)感想
今回の舞台は女子高。すれ違いからの悲劇がもとで起こっていた怪現象の解決が任務。曇りの日の挨拶の言葉は結局明らかにされないままだった…残念…。
読了日:08月29日 著者:椹野 道流
おいしいベランダ。 午前1時のお隣ごはん (富士見L文庫)おいしいベランダ。 午前1時のお隣ごはん (富士見L文庫)感想
大学入学を機に従姉の部屋を借りて住むことになったまもりと、お隣に住むハニくんこと葉二のお話。一人暮らしだったら買うよりも栽培した方がいっそ、という考え方には目から鱗。そして出てくる料理のどれも美味しそうなこと。夜中に読んでいたら、お腹が減ってしまった。
読了日:08月25日 著者:竹岡 葉月
風呂ソムリエ 天天コーポレーション入浴剤開発室 (集英社オレンジ文庫)風呂ソムリエ 天天コーポレーション入浴剤開発室 (集英社オレンジ文庫)感想
バスクリンか!それで茨城県なんだな、納得。森若さんのスピンオフ元。美月が主人公なんだと思いこんでたんだけど、ゆいみとW主人公なのかな。しかしこの感じからすると、格馬氏、プロポーズ相当がんばって勇気出したんだろうな…。
読了日:08月23日 著者:青木 祐子
府中三億円事件を計画・実行したのは私です。府中三億円事件を計画・実行したのは私です。感想
そういえばネットで一時期話題になっていたよねと思い、手に取った。くどい感じの文章に着かれてしまったので、続編出ても読まないなぁ。
読了日:08月22日 著者:白田
いっぽんばし わたるいっぽんばし わたる感想
【2歳3ヶ月】赤ん坊の頃に読み聞かせていたのを覚えていたのかどうかはわからないのだけど、保育園文庫からこれを持ってきたのでびっくりした。色々な動物が一本橋を渡る。
読了日:08月21日 著者:五味 太郎
きょうはちょうどよいひより (月刊こどものとも年中向き 1997年7月号)きょうはちょうどよいひより (月刊こどものとも年中向き 1997年7月号)感想
【2歳3ヶ月】2018.5刊の特製版にて。木苺を摘みに行くタイミングをはかる3姉妹。オーソドックスに、やはり末妹が一番うまいタイミング、装備でいく。子どもには文字が多すぎたようで、飛ばし飛ばし読んだ。
読了日:08月21日 著者:こいでやすこ
だるまさんシリーズ「が・の・と」(3点セット)だるまさんシリーズ「が・の・と」(3点セット)感想
【2歳3ヶ月】しばらくぶりに、また読んでとせがまれるようになった。以前よりも「だるまさんが」のだるまさんの動きの真似が格段に上手くなっている。保育園でやってるのかな。
読了日:08月21日 著者:かがくいひろし
蒼穹の昴  全4巻セット蒼穹の昴 全4巻セット感想
[本来の読了日は不明] 学生の頃、先輩に借りて読んだ。
読了日:08月21日 著者:浅田次郎
これは経費で落ちません! 6 ~ 経理部の森若さん ~ (集英社オレンジ文庫)これは経費で落ちません! 6 ~ 経理部の森若さん ~ (集英社オレンジ文庫)感想
ドラマ記念で電書版セールだったので、1巻からまとめ読み。5巻は脇役短編集、4巻までは1話完結だったけど、6巻はちょっと毛色が違って、1冊で大きめのエピソードというか事件がどかん。森若さんにとっても転機になった模様。続きもドラマも楽しみ。
読了日:08月21日 著者:青木 祐子
これは経費で落ちません! 5 ~落としてください森若さん~ (集英社オレンジ文庫)これは経費で落ちません! 5 ~落としてください森若さん~ (集英社オレンジ文庫)
読了日:08月21日 著者:青木 祐子
でんしゃでいこうでんしゃでかえろう (体感×仕掛け【2歳・3歳・4歳児の絵本】)でんしゃでいこうでんしゃでかえろう (体感×仕掛け【2歳・3歳・4歳児の絵本】)感想
【2歳3ヶ月】これ読むときは毎回往復で読んでる。トンネル潜るたびに乗客が違う動きになっているのが楽しい。
読了日:08月20日 著者:間瀬 なおかた
みんなうんち (かがくのとも絵本)みんなうんち (かがくのとも絵本)感想
【2歳3ヶ月】五味太郎さん、やっぱりわかりやすい…のだけど、子どもはうんちよりも各種動物に大興奮。"いきものは たべるから""みんな うんちをするんだね"のの見開き2ページが好き。
読了日:08月19日 著者:五味 太郎
観賞対象から告白されました。 3 (アリアンローズ)観賞対象から告白されました。 3 (アリアンローズ)感想
番外編まで(ムーンライト版で)完走。「記憶持ち」とそれ以外の人たちとがうまく共存していける社会になりますように。
読了日:08月19日 著者:沙川 蜃
これは経費で落ちません! ~経理部の森若さん~ 4 (集英社オレンジ文庫)これは経費で落ちません! ~経理部の森若さん~ 4 (集英社オレンジ文庫)
読了日:08月19日 著者:青木 祐子
観賞対象から告白されました。 2 (アリアンローズ)観賞対象から告白されました。 2 (アリアンローズ)
読了日:08月19日 著者:沙川 蜃
明るい夜に出かけて明るい夜に出かけて感想
横浜市報で紹介されていたのをみて気になり、読んだ。ラジオ好きなので、読んでいてとても楽しかった。アルコアンドピースのANN、ちょうどラジオから離れていた時期に放送されていたようで、全く知らないうちに始まり、終わっていたので、一度でいいから聴いてみたかった。「明るい夜に出かけて」って、いい言葉だ。
読了日:08月19日 著者:佐藤 多佳子
乗りもの 鉄道・自動車・飛行機・船 〔改訂版〕 (小学館の図鑑 NEO)乗りもの 鉄道・自動車・飛行機・船 〔改訂版〕 (小学館の図鑑 NEO)感想
【2歳3ヶ月】図書館に行くなり子どもが真っ先に手にした本。漢字いっぱいじゃん分厚いじゃん重いじゃん、とは思ったものの、写真は多いだろうし何しろ背表紙に蒸気機関車はいるし、絶対好きだよねぇ…と思っていたら、案の定毎日にこにことページを繰っている。
読了日:08月18日 著者:
おやおや、おやさい (幼児絵本シリーズ)おやおや、おやさい (幼児絵本シリーズ)感想
【2歳3ヶ月】「くだものだもの」が気に入ったようだったので読んでみたものの、反応はいまいち。うーん、難しい。
読了日:08月18日 著者:石津ちひろ
ねずみくんのチョッキ (ねずみくんの絵本 1)ねずみくんのチョッキ (ねずみくんの絵本 1)感想
【2歳3ヶ月】ねずみくんシリーズデビュー。チョッキが伸びていっていることに気づいたのかどうかは少し怪しい。次々に登場する動物を指さして「○○!」と呼びかけていた。
読了日:08月18日 著者:なかえ よしを
ようちえんがばけますよようちえんがばけますよ感想
【2歳3ヶ月】どんどん幼稚園が化けると思っていたらまさかの原画ページで、噴いてしまった。あー楽しかった。子どもは大好きなタコとイカが登場するので、それもあって尚更楽しかったよう。
読了日:08月18日 著者:内田 麟太郎
これは経費で落ちません! ~経理部の森若さん~ 3 (集英社オレンジ文庫)これは経費で落ちません! ~経理部の森若さん~ 3 (集英社オレンジ文庫)
読了日:08月16日 著者:青木 祐子
夢をかなえるゾウ夢をかなえるゾウ感想
職場で自己啓発本の話題になったときに上司から勧められて。読みやすかったけど、ガネーシャなぜ関西弁…。
読了日:08月16日 著者:水野 敬也
バーバパパのだいサーカス (バーバパパえほん)バーバパパのだいサーカス (バーバパパえほん)感想
【2歳3ヶ月】ある日突如「バーバパパ」と言い出すようになった(祖父が「君はバーバパパみたいだね。君といるとたのしくたのしくなるのです」と会うたびに言っているせいもあるかもしれない)ので、借りてみた。ちょっと長かったかな。でも、ひこうきとかになるあたりはとても楽しんで読んでいた。
読了日:08月15日 著者:A・チゾン,T・テイラー
ぞうくんのさんぽぞうくんのさんぽ感想
【2歳3ヶ月】ゾウもワニも好きなので気に入るのでは? と思ったらビンゴ。そして最後の池に落ちるシーンが一番のお気に入りになった模様。読み聞かせてた私も語感が楽しくて、そのあたりノリノリで読んでしまった。
読了日:08月15日 著者:なかの ひろたか,なかの まさたか
かばくん (こどものとも絵本)かばくん (こどものとも絵本)感想
【2歳3ヶ月】動物園に住むかばくん親子とかめくんのお話。これ、実家にあったような気もするんだけど全く話を覚えていなくて、そっかーこんな話だったか―、と思いながら読み聞かせていた。
読了日:08月15日 著者:岸田 衿子
これは経費で落ちません! ~経理部の森若さん~ 2 (集英社オレンジ文庫)これは経費で落ちません! ~経理部の森若さん~ 2 (集英社オレンジ文庫)感想
面白くてするする読んでしまった。みんなそれぞれの事情があってお金を遣う…のは、そういう仕組みの社会だから仕方ないとして、他人に自分の引導預けるのはちょっと…。そういうことしないような人はそもそもお金ちょろまかしたりしないか。女子回は胃を痛めながら読んだ。私にも、大人になったらああいうのから逃れられると思っていた時期がありました。
読了日:08月14日 著者:青木 祐子
これは経費で落ちません! ~経理部の森若さん~ 1 (集英社オレンジ文庫)これは経費で落ちません! ~経理部の森若さん~ 1 (集英社オレンジ文庫)感想
電子書籍セールのお知らせを見て、これ少なくとも1巻は積んでたような…と思って見てみたらビンゴ。期間中に読めるだけ読みたい。 / 天天コーポレーション経理部の森若さんが、色んな人の事情に巻き込まれ、妙に気に入られてしまったりなどするお話。なんか、営業さんの出てくる小説って営業さん同士の足の引っ張り合いエピソードちょいちょい出てくるな…。イメージなのか、実例多いのか。ヴィクトリアン〜もそうだったけど、テンポいいのでどんどん読めてしまう。カガミッキーの出てくる「風呂ソムリエ」も積んでたので、読もう、読みます。
読了日:08月13日 著者:青木 祐子
恋愛なんてゆるしません! (ディアプラス・コミックス)恋愛なんてゆるしません! (ディアプラス・コミックス)感想
朝日新聞「好書好日」で紹介されていて。腐れ縁(と主人公は思い込んでいた)の友人関係から、恋人へ。
読了日:08月12日 著者:須坂 紫那
ぱたぱたするするがしーん こどものとも年中向き2018年8月号ぱたぱたするするがしーん こどものとも年中向き2018年8月号感想
【2歳3ヶ月】ヘリコプターにいつも興味をしめしているので購入、気に入った模様。「がしーん!」がいい。
読了日:08月10日 著者:くりはら たかし
たゆたえども沈まずたゆたえども沈まず感想
標題はパリのこと。ゴッホ兄弟は繊細すぎて、でもその繊細さがあったからこそあの絵たちが生まれたというのはたしかにあるのだろうな。コルビュジエ展行ったときに林忠正の展示を流し見してしまってあまりじっくり見なかったことを後悔している。先にこちらを読んでいればもっとじっくり見たのになぁ。惜しいことした。
読了日:08月09日 著者:原田 マハ
おはよう・おやすみおはよう・おやすみ感想
【2歳3ヶ月】「おはよう」と「おやすみ」の話が半分ずつ。息子、大概の絵本は大体2~3回連続で読んでもらいたがるんだけど、これは「もっかい」ごとにひっくり返して読んでたので、大人も飽きずに読み続けられた。
読了日:08月09日 著者:シャーロット ゾロトウ
若冲若冲感想
作中でのどれが若冲の作かどうかという描き方には賛否両論あったりするかもしれないけれども、個人的には読んでよかったなと思う。何せ「びじゅちゅーん!」の「樹花鳥獣図屏風事件」マグカップを愛用しているもので、それっぽい作品が登場し始めたところからめちゃくちゃテンションあがってしまった。「絵師・若冲」の誕生(※赤ん坊としての生誕ではない)から逝去まで。作中ずっと絵を通してつかず離れず若冲と関わり続けた伊藤君圭の絵をきちんと見たことがなかったので、見てみたいなと思った。
読了日:08月08日 著者:澤田 瞳子
ちいさなかがくのとも 2019年 09 月号 [雑誌]ちいさなかがくのとも 2019年 09 月号 [雑誌]感想
「ない!」【2歳2ヶ月】「ある!」「ない!」と「いないいないばあ」が楽しい時期なので、とても楽しく読んだ。ただ、水族館の写真2種は、違いがわかりづらかったのか、そこはほぼ飛ばして読んだ。電車も普段はすきなんだけど、ジオラマ結構入り組んでたからか、違いが認識しづらかった模様。
読了日:08月07日 著者:
雲霧仁左衛門(後) (新潮文庫)雲霧仁左衛門(後) (新潮文庫)感想
いつも思うんだけど、池波正太郎の描くエロまたは助平全開シーンって、あまり下品な感じにも不快な感じにもならなくて、個人的にはありがたい。解説の人はNHK版(中井貴一が雲切仁左衛門役)はどう見るだろうかと思ったりなど。ドラマ版、観てる間は割と好きだなと思いつつシーズン2最終話付近の乱闘でちょっともにょったりもしたけど、原作読んでしまうとあそこもあそこもあそこも結構改変しつつだったのねと思ってしまい、完全オリジナルのシーズン3以降を平静に見られる自信がなくなってきた(BS版見逃したので地上波再放送待ち)
読了日:08月07日 著者:池波 正太郎
ちいさなかがくのとも 2018年 08 月号 [雑誌]ちいさなかがくのとも 2018年 08 月号 [雑誌]感想
「うみのなかが見えるよ」【2歳2ヶ月】読み進めて、あんま興味ないかなと思いきや、突如「えび!」と手を動かし始めたので、保育園でエビの手遊び歌か何かやってたのか、「おかあさんといっしょ」の影響か。箱眼鏡という物なのね。
読了日:08月05日 著者:
雲霧仁左衛門(前) (新潮文庫)雲霧仁左衛門(前) (新潮文庫)感想
前編は尾張松屋吉兵衛方のエピソード(NHK中井貴一版シーズン1)。後編がシーズン2の越後屋善右衛門方のエピソード。2冊通しての感想(?)は後編の方に。
読了日:08月05日 著者:池波 正太郎
しろくまのパンツしろくまのパンツ感想
【2歳2ヶ月】「ぱんつ!」と大喜びで持ってこられてびっくりした。イカのパンツが一番のお気に入りかな。おままごとセットのイカを持ってきて重ねてにこにこ。
読了日:08月03日 著者:tupera tupera
おふろやさん (こどものとも傑作集)おふろやさん (こどものとも傑作集)感想
【2歳2ヶ月】最初に少し文がある以外は絵だけでひたすら進む。読むたびに視点を変えてみたりした。昔ながらの銭湯、しばらく行けていないのでまた行きたいな。
読了日:08月03日 著者:西村 繁男
ねんねねんね感想
【2歳2ヶ月】色々な動物の寝姿。リスが好きなので、表紙だけでもとても喜ぶ。表紙だけで満足しているのではないかというくらいに。私はペンギンの赤ちゃんがお父さん?ペンギンの足の間に埋まるようにして寝ているのがなんともかわいらしくてお気に入り。
読了日:08月03日 著者:さえぐさ ひろこ
おやすみ、はたらくくるまたち (のりもの×キャラクター【3歳・4歳児の絵本】)おやすみ、はたらくくるまたち (のりもの×キャラクター【3歳・4歳児の絵本】)感想
【2歳2ヶ月】夏の絵本紹介パンフレットに載っていて、これ好きだろうなぁと思っていたら、ビンゴ。飛ばし飛ばしだったりはしたけど、気に入って毎日のように読んだ。
読了日:08月03日 著者:シェリー・ダスキー リンカー
あめぽったん (ぽかぽかえほん)あめぽったん (ぽかぽかえほん)感想
【2歳2ヶ月】リズミカルで、語感が良い。最近雨が降らなくて長靴と傘がなかなか履けない子どもに。
読了日:08月03日 著者:ひろかわ さえこ
ピン・ポン・バスピン・ポン・バス感想
【2歳2ヶ月】これを読んでからの子どもの口癖が「ピンポン」
読了日:08月03日 著者:竹下 文子
だるまちゃんとてんぐちゃんだるまちゃんとてんぐちゃん感想
【2歳2ヶ月】「だるまちゃんシリーズ」、自分が幼児だったころに読んだ記憶が薄いので、ほーこういうお話なのか、と。だるまちゃんの家族とのやりとりが微笑ましい。
読了日:08月03日 著者:加古 里子
21世紀幼稚園百科[新版] じどうしゃ21世紀幼稚園百科[新版] じどうしゃ感想
【2歳2ヶ月】救急車とか、複数のカテゴリに含まれる車はそれぞれのページに載っていて、しかも少しずつ異なる解説文が載っていたりするの、仕事が丁寧な感じ。
読了日:08月03日 著者:
いいおかおいいおかお感想
【2歳2ヶ月】表紙のリス、いないいないばあしているように見えなくもないのだけれども、それよりもとにかくリスがいることでものすごく興奮するらしく、我が家ではこの本は出オチに近い状態になっている。
読了日:08月02日 著者:さえぐさ ひろこ

読書メーター

2019年7月の読書メーター

7月の読書メーター
読んだ本の数:40
読んだページ数:3627
ナイス数:242

ねんねねんね感想
6月ごろ(2歳1ヶ月頃)にも読んでいたはずだが登録漏れ
読了日:07月31日 著者:さえぐさ ひろこ
おばけのばあおばけのばあ感想
【2歳2ヶ月】せなけいこ展@横須賀美術館、会場内著書コーナーにて。「おばけに会いに行くよ」と連れて行ったこともあってか、ご満悦。
読了日:07月31日 著者:せな けいこ
観賞対象から告白されました。 1 (アリアンローズ)観賞対象から告白されました。 1 (アリアンローズ)感想
web版にて本編は読了、番外編を読み進めているところ。パオラさん夫妻の甘いんだか毒なんだか致死量の砂糖なんだか感がなんとも言えない。ご馳走さまです。
読了日:07月29日 著者:沙川 蜃
はなび ドーン (とことこえほん)はなび ドーン (とことこえほん)感想
【2歳2ヶ月】ちょうど時期的に夏祭りとかで花火があがる機会も多いタイミングで読んだからか、窓からの花火の音を聞いて「はなび!」と教えてくれることが増えた。
読了日:07月27日 著者:カズコ G・ストーン
なにをたべてきたの?なにをたべてきたの?感想
【2歳2ヶ月】豚が主人公とあってむしろ私の方がお気に入りになってしまっているのでは感もありつつ。しろぶたくんが色々なものを食べる過程、「はらぺこあおむし」っぽさもなくもない。でも、最後のオチのつき方はこちらの方が好きかも。
読了日:07月27日 著者:岸田 衿子
かこさとし・ほしのほん〈2〉なつのほしかこさとし・ほしのほん〈2〉なつのほし感想
【2歳2ヶ月】「あきのほし」を手渡されたので、借りるなら夏のにしようと言ってこちらに。星のモチーフは好きだけど、家からあまり星が見えないのもあり、星空の写真にはまったくピンとこなかった様子。結局ほとんど私が読んだのみみたいになってしまっていた。
読了日:07月27日 著者:かこ さとし
ぞうちゃんの いやいや (講談社の幼児えほん)ぞうちゃんの いやいや (講談社の幼児えほん)感想
【2歳2ヶ月】ぞうちゃんと好みが重なるところもあり、重ならないところもあり。元々ゾウが好きなので気に入ってはいる模様。
読了日:07月26日 著者:三浦 太郎
魔法科高校の劣等生(29) 追跡編<下> (電撃文庫)魔法科高校の劣等生(29) 追跡編<下> (電撃文庫)感想
28巻とあわせて。28巻からkindle版を買うようにし始めたんだけど、28巻はインデクスなし、29巻はインデクスありで、29巻の方がストレスフリーな感じだった。kindle版の構造の話はさておき、光宣の追跡と、新たな魔法の会得。これ以上強くなっちゃうの、と思ったけど、今更か。あとがきの感じだと、光宣との最終決戦、卒業、で完結する感じなのかな。楽しみだけど寂しさもありつつ。
読了日:07月24日 著者:佐島 勤
おもいのどっち?おもいのどっち?感想
【2歳2ヶ月】ゾウが好きなので借りてみたものの、天使が軽い理由とかたぶんわかってない。わかってないけど楽しそうではあった。
読了日:07月22日 著者:あきやま ただし
魔法科高校の劣等生(28) 追跡編<上> (電撃文庫)魔法科高校の劣等生(28) 追跡編<上> (電撃文庫)感想
いろんなところの思惑が入り混じりすぎて何が何やら…;
読了日:07月22日 著者:佐島 勤
第九の波濤 (8) (少年サンデーコミックス)第九の波濤 (8) (少年サンデーコミックス)感想
学祭は成功したものの、進路選択に悩む海老原。進級後エピソードは別専攻メンバーは登場頻度下がってしまうんだろうかと思うとちょっと寂しい。
読了日:07月22日 著者:草場 道輝
かえるちゃんのあくび (PHPわたしのえほんシリーズ)かえるちゃんのあくび (PHPわたしのえほんシリーズ)感想
【2歳2ヶ月】文字が多いので飛ばし飛ばしだが、気に入ったよう。途中、牛になった二人が舌を出している場面がお気に入りで、一緒に舌を出して「べー」。
読了日:07月22日 著者:わたなべ ゆういち
くだもの だもの (幼児絵本シリーズ)くだもの だもの (幼児絵本シリーズ)感想
【2歳2ヶ月】以前作者の回文集を借りてみたときも絵本でもないのに楽しそうにしていたので、もしやこちらもと思ったら案の定。元々バナナとイチゴが好きなのもあり、「バナナはなんばん?」「おっこちそう」がお気に入り。
読了日:07月21日 著者:石津 ちひろ
あめのひのえんそく (のりものしかけ絵本シリーズ)あめのひのえんそく (のりものしかけ絵本シリーズ)感想
【2歳2ヶ月】作者の他の本も好きなので、これもきっと好きだろうなと思ったら案の定。むしろ家にある「ドライブにいこう」よりも圧倒的に読んでいたような…。献血バスのトミカを遠足バスに重ねて読むのが楽しかったよう。
読了日:07月21日 著者:間瀬 なおかた
ぴょーん (はじめてのぼうけん (1))ぴょーん (はじめてのぼうけん (1))感想
【2歳2ヶ月】子育て支援拠点の帰りの会で何度かきいたことはあったけど最近きいていなかったのと、ジャンプするのが大好きなので、図書館で借りてみたところ、気に入ったようで、楽しそうに跳ぶ。カタツムリの「だめか…」もちゃんと真似していた。
読了日:07月18日 著者:まつおか たつひで
魔法科高校の劣等生(27) 急転編 (電撃文庫)魔法科高校の劣等生(27) 急転編 (電撃文庫)感想
長らく積んでいたのをやっと読んだ。4ヶ国かもっとそれ以上の中で、パラサイトも込みでどんどんきな臭くなる一方である…。あとがけでサブタイトル候補だったがネタバレ要素が強くてと言われていた「背信」はたしかにそれっぽい要素がいくつもいくつもあり、なるほど〜、の一言。
読了日:07月18日 著者:佐島 勤
茉莉花官吏伝 六 水は方円の器を満たす (ビーズログ文庫)茉莉花官吏伝 六 水は方円の器を満たす (ビーズログ文庫)感想
気になりすぎて即買いしてしまった…こういうときに電子書籍あると便利かつ誘惑強いよね…。シル・キタン国との戦を、未然とはいかないまでも最小限の被害で防ぎ、ついに禁色へ。第一部完、って感じなのかな。赤奏国夫妻の話も含め、続きもあるようなので、引き続き楽しみにしてます。電子版だったので、おまけ「皇帝(候補)を教育します ただし、後宮入りはいたしません」の試し読みつき。
読了日:07月17日 著者:石田 リンネ
茉莉花官吏伝 五 天花恢恢疎にして漏らさず (ビーズログ文庫)茉莉花官吏伝 五 天花恢恢疎にして漏らさず (ビーズログ文庫)感想
しばらく読みかけのまま放置してしまっていたのを、やっと読了。帰り道で足音がついてきたり行く先々で同じ人と遭遇するような「偶然」は肝が冷えすぎる…3人が相互に協力できる関係に落ち着いてよかったと思う間もなく、とてつもなく不穏な気配。続きも読まないとこれ落ち着かないやつ…。
読了日:07月16日 著者:石田 リンネ
エミリーのぞう (大型絵本)エミリーのぞう (大型絵本)感想
【2歳2ヶ月】元々自分が読むために借りていたので読み聞かせるつもりはなかったのだけれども、表紙をみた子どもが目を輝かせていたので。エミリーとお母さんが、動物園にいた小さなゾウ(とサル)を家に連れて帰る話。ゾウは家が見つかり、暇を持て余していたお父さんにはやりがいのある仕事ができ、エミリーには素敵な友達ができ、三方よし。動物園にいた動物のページで、子どもはそれぞれの動物の名前を叫んでいた。カバとサイの区別はまだ難しいよう。
読了日:07月15日 著者:フィリパ ピアス
はっぱのおうち (幼児絵本シリーズ)はっぱのおうち (幼児絵本シリーズ)感想
【2歳2ヶ月】表紙をみては「ありさん!」と叫ぶものの全く読んでいなかったので、風呂上がりに読み聞かせ。出てくる生き物たちほぼ興味がある(カマキリを除く)ので、それぞれ出てくるだけで楽しそう。
読了日:07月13日 著者:征矢 清
ちいさなかがくのとも 2019年 08 月号 [雑誌]ちいさなかがくのとも 2019年 08 月号 [雑誌]感想
「めだかのおうち」【2歳2ヶ月】買って本棚に置いてみて、なかなか発見されないなーと思っていたら、ある日台所に持ってきたので、読んだ。保育園の玄関にめだかの水槽があるんだけど、同じ生き物だよ、という説明をしそこねてしまった。頭の中でつながってるかしら。どうかな。
読了日:07月12日 著者:
海獣の子供 全5巻完結セット (IKKI COMIX)海獣の子供 全5巻完結セット (IKKI COMIX)感想
「アフター6ジャンクション」の映画評をきいて、映画はまぁいいかなと思ってしまってたんだけど、原作も紙幅が足りてない感というか、なんだろう、見えない情報量みたいなものがある感じがある。読み進むにつれ、曼荼羅とかとても大きな壁画を連想する場面が増えた。でも、完結してから読むのでよかったなと思う。これを連載で追いかけてたら毎号毎号、続きが気になりすぎて身がもたなかった気がする。
読了日:07月12日 著者:五十嵐 大介
うさこちゃん ひこうきにのる (ブルーナの絵本)うさこちゃん ひこうきにのる (ブルーナの絵本)感想
【2歳2ヶ月】飛行機が好きなので借りてくるんだけど、今回もさほど読まず。うーん、これも「はたらくのりもの」感が薄いからか…?
読了日:07月11日 著者:ディック ブルーナ
おとどけものでーす!おとどけものでーす!感想
【2歳2ヶ月】トラックをみて「にゃーにゃ!」(※ヤマト便のことを我が家でそう呼んでる)と叫ぶ。春のお届けもの。箱を開けられるのが、とても良いみたい。閉めて、開けて、ってしてる。
読了日:07月11日 著者:間瀬 なおかた
ドライブにいこう (のりものしかけ絵本シリーズ)ドライブにいこう (のりものしかけ絵本シリーズ)感想
【2歳2ヶ月】いただきもの。「はしごしゃでいこう」ほどは子どものノリがよくないような。所謂「はたらくくるま」の方が好きみたい。
読了日:07月09日 著者:間瀬 なおかた
永遠の一手ー2030年、コンピューター将棋に挑むー 下 (少年チャンピオン・コミックスエクストラ)永遠の一手ー2030年、コンピューター将棋に挑むー 下 (少年チャンピオン・コミックスエクストラ)感想
上巻とあわせて。将棋好きな父オススメの一作。親子3代かけての挑戦、将棋の敗北と再起。面白かったので一気に読んでしまった。教えてくれた父に感謝
読了日:07月09日 著者:松島幸太朗 伊藤智義
永遠の一手ー2030年、コンピューター将棋に挑むー 上 (少年チャンピオン・コミックスエクストラ)永遠の一手ー2030年、コンピューター将棋に挑むー 上 (少年チャンピオン・コミックスエクストラ)
読了日:07月09日 著者:松島幸太朗 伊藤智義
ももんちゃん あーん (ももんちゃん あそぼう)ももんちゃん あーん (ももんちゃん あそぼう)感想
【2歳1ヶ月】ももんちゃん、いつものことながら、可愛い
読了日:07月08日 著者:とよた かずひこ
七瀬ふたたび (新潮文庫)七瀬ふたたび (新潮文庫)感想
数年前?に映画版を観たときに「こんな話だったっけ…?」と後半の銃撃戦シーンを観ていて思ったのだけれども、久しぶりに読み返してみると、半分そうであり、半分そうでもないような、という感じ。というか初っ端からずっと命の危険と割と近しい感じの流れで、なかなか読んでてしんどかった。
読了日:07月08日 著者:筒井 康隆
ほたるホテル―やなぎむらのおはなし (こどものとも傑作集)ほたるホテル―やなぎむらのおはなし (こどものとも傑作集)感想
【2歳1ヶ月】文字が多いので、飛ばし飛ばし読んでる。蟻と蛙がお気に入りなので、それで楽しんでいるよう。
読了日:07月07日 著者:カズコ・G. ストーン
ろくちゃんとはっくしょん (幼児絵本シリーズ)ろくちゃんとはっくしょん (幼児絵本シリーズ)感想
【2歳1ヶ月】子どもは風の子。子どもは風邪の子。
読了日:07月07日 著者:織茂 恭子
がたん ごとん がたん ごとん (福音館 あかちゃんの絵本)がたん ごとん がたん ごとん (福音館 あかちゃんの絵本)感想
【2歳1ヶ月】見つけると毎回のように借りてきてしまう。好きだなーと思いつつ、いつまで読むかしらと思ってしまい、買うに至っていない
読了日:07月07日 著者:安西 水丸
かじだ、しゅつどう (幼児絵本シリーズ)かじだ、しゅつどう (幼児絵本シリーズ)感想
【2歳1ヶ月】はしご車に興味を持っていたので、借りてみた。はしご車以外の消防車と救急車も出てくるので、楽しいよう。
読了日:07月07日 著者:山本 忠敬
ヤンキー君と白杖ガール 1 (MFC)ヤンキー君と白杖ガール 1 (MFC)感想
バリアフリーは万人にとって利益だよね、というのに自分たちでたどり着いてるのが良い。そうやって気がついたものの方がしっかり身につくのよね。途中から出てくるようになったお姉ちゃんの心境はなんとなくわかるような気もする…いや、一目惚れはわからんな…
読了日:07月05日 著者:うおやま
きんぎょが にげた (幼児絵本シリーズ)きんぎょが にげた (幼児絵本シリーズ)感想
【2歳1ヶ月】1回読んだら気に入ったらしく、借りてる期間、毎晩布団に持ち込むくらいのお気に入りだった。でも暗いときんぎょ探すの大変ね…。
読了日:07月04日 著者:五味 太郎
家をせおって歩く かんぜん版 (福音館の単行本)家をせおって歩く かんぜん版 (福音館の単行本)感想
借りるんでもいいかなと思ってたんだけど、TBSラジオ「アフター6ジャンクション」で紹介してるのきいたらやっぱり気になってしまい、結局買った。とてもよかった。同世代だけど、私ここまで柔軟な発想はなかった…。
読了日:07月04日 著者:村上 慧
はしれはしごしゃはしれはしごしゃ感想
【2歳1ヶ月】ものすごく気に入ったらしく、借りていた期間、毎日朝晩3回以上ずつ読んでいた。お風呂屋さんがとても昔懐かしの佇まいで、とてもよかった。なお、あまりにも気に入った様子だったので、週末にファミレスでお子様セットのおもちゃにはしご車があるのを発見した時は「よっしゃきたー!」という気分に(わたしが)なってしまった…。10日以上経ったけど、はしご車のおもちゃは毎日のように布団にも持ち込んでる。
読了日:07月03日 著者:間瀬 なおかた
淡島百景3淡島百景3感想
積んでたんだけどやっと読んだ。久々すぎて登場人物の関係性にこんがらがりつつ。関係がこじれたり、気持ちがほどけたり。
読了日:07月03日 著者:志村 貴子
家族八景 (新潮文庫)家族八景 (新潮文庫)感想
久しぶりに読みたくなり、再読。貸してくださった上司に感謝。解説でも触れられているけど、モノローグがとても独特で、読みにくいとかを通り越して逆にページを繰る手を加速させられるような心地になる。18歳のお手伝いさん七瀬が20歳近くなり、お手伝いをやめる決心をするまで。
読了日:07月03日 著者:筒井 康隆
ながーい はなで なにするの? (幼児絵本ふしぎなたねシリーズ)ながーい はなで なにするの? (幼児絵本ふしぎなたねシリーズ)感想
【2歳1ヶ月】子どもが象がとても好きなのと、わたしが斎藤槙さんの絵が好きなので買ってみた。バナナが好きなので、最後のバナナをとるところが一番楽しいよう。でも乗り物絵本には圧倒的に負けるらしく、自分で本棚から出してくることはほぼない。
読了日:07月02日 著者:齋藤 槙

読書メーター