読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

りつ缶

のんべんだらり

放浪息子 1〜12

放浪息子 (1) (BEAM COMIX)

放浪息子 (1) (BEAM COMIX)


去年のうちにお借りしてたのにずるずると読みそびれていた…。
女の子になりたい小学生だった二鳥くんが声変わりをして,高校生になって女の子としてバイトを始めるまで。…我ながら雑な説明だな。二鳥くんはあんまりぶれないで「女の子になりたい」を思っているけれど,高槻くんはときどき迷ったりしながら「男の子になりたい」と思っている。それって女の子がズボン履いても何も言われないけど男の子がスカート履くのはやっぱり世間の目が厳しくて,というのもあるんだろうか。でも二鳥くんは特にそういうことは考えてなさそうな気もする。
成長すればするほど男女の差は大きくなっていって,勇気も覚悟も必要になる。この先の二鳥くんと高槻くんはどうなっていくんだろう。
とりあえず,アニメのDVD全巻借りてきてみよう,と思った。「青い花」も含めて。


読んでいて,中学のときのことを思い出した。うちの中学は冬だけ女の子もズボン履いてもいいよ,という学校だったのですが,あるとき,冬に限らず履いてもいいよ,ということになった。私は当時はそれはそれはスカートが嫌いで嫌いでたまらなかったので,これ幸いとばかりにズボンを履いた。男子の制服と比べてあまりよくない生地だったけれども。覚えてないだけかもしれないけど,同級生から直接それについて言われたことはない。冬の間はいつも履いていたし。何年か後,母と話していたときに,あのときPTAで言われたことがあった,と聞いた。それって,子どもが直接相手に言わなかったとしても,自分の親に何かしら言っていたってことなんだろうなぁ,と気づいて,そっかー,と思った。今はそこまでスカート嫌いじゃないし,ミニスカートも履けるようになったけれども。