読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

りつ缶

のんべんだらり

2015年10月の読書メーター

読書メーターログ

2015年10月の読書メーター
読んだ本の数:32冊
読んだページ数:6432ページ
ナイス数:301ナイス

別冊図書館戦争II (図書館戦争シリーズ 6) (角川文庫)別冊図書館戦争II (図書館戦争シリーズ 6) (角川文庫)感想
読み返したくなっていて、すぐ出るところにあったので読み返したけど、そうだった、この巻は非常に後味の悪い話があるんだった…。いや、一応このうえもないハッピーエンドになってはいるんだけれども。でもこういうエピソードはやっぱり苦手だなぁ…。
読了日:10月31日 著者:有川浩
シドニアの騎士 2 (アフタヌーンKC)シドニアの騎士 2 (アフタヌーンKC)感想
買ってあったので読んだけど、やっぱ苦手な感じだった…。angelaがアニメの主題歌歌ってたからアニメも見てみたかったのだけど、この感じだと見るのはきつそうだ…
読了日:10月30日 著者:弐瓶勉
別冊図書館戦争 1―図書館戦争シリーズ(5) (角川文庫 あ)別冊図書館戦争 1―図書館戦争シリーズ(5) (角川文庫 あ)感想
映画とドラマ特番を見た余波でまた読みたくなり。本当は本編もすべて読み返したかったのだけれども、ひとまずは見つかったものを。/ところどころ吹き出してしまったけどとてつもなく甘かった…柴崎を尊敬するw
読了日:10月29日 著者:有川浩
シドニアの騎士 1 (アフタヌーンKC)シドニアの騎士 1 (アフタヌーンKC)感想
ロボットものだし無料だしと買って積んであった。あんまり好みではないかも…ううむ
読了日:10月22日 著者:弐瓶勉
バクマン。 20 (ジャンプコミックス)バクマン。 20 (ジャンプコミックス)
読了日:10月17日 著者:大場つぐみ
バクマン。 19 (ジャンプコミックス)バクマン。 19 (ジャンプコミックス)
読了日:10月17日 著者:大場つぐみ
バクマン。 18 (ジャンプコミックス)バクマン。 18 (ジャンプコミックス)
読了日:10月17日 著者:大場つぐみ
バクマン。 17 (ジャンプコミックス)バクマン。 17 (ジャンプコミックス)
読了日:10月16日 著者:大場つぐみ
花よりも花の如く 14 (花とゆめCOMICS)花よりも花の如く 14 (花とゆめCOMICS)感想
お仕事も転機、私生活も転機、でも、とても充実しているように見える
読了日:10月16日 著者:成田美名子
アルスラーン戦記(4) (講談社コミックス)アルスラーン戦記(4) (講談社コミックス)感想
前の巻の話を完全に忘れてるなと思いつつ。ギーヴが割と好き。それなりにクズだとも思うけれども! あと荒川さん、割と見開きコマが多くて、電子で読むならタブレット横置きで読んだ方がいいかなとちょっと反省。やっぱり原作読んでみたくなってきたなぁ。
読了日:10月16日 著者:荒川弘
夜叉衆ブギウギ 炎の蜃気楼昭和編 (コバルト文庫)夜叉衆ブギウギ 炎の蜃気楼昭和編 (コバルト文庫)感想
夜叉衆それぞれの終戦後(長秀のみ戦前)を描いた短編集。直江が笠原になる前、山口の頃の話は初めて読んだような気がする。マリーと養子縁組という案が出る程度におっさんだった…のかな…? でも景虎と一緒に海軍にいたわけだし、加瀬に近い年齢層かしら…。
読了日:10月16日 著者:桑原水菜
バクマン。 16 (ジャンプコミックス)バクマン。 16 (ジャンプコミックス)感想
岩瀬もすっかり福田組だな…。エイジが求めていた権利ってこういうことだったんだ。たしかになんだか微妙なところまで続いてしまったなみたいな漫画っていくつもあるので,こういう考え方もありなんだろうなぁ。
読了日:10月16日 著者:大場つぐみ
バクマン。 15 (ジャンプコミックス)バクマン。 15 (ジャンプコミックス)感想
七峰編,解決。模倣犯騒ぎで一時はどうなることかと思ったけれども,相変わらずのシンクロ率の高さで復活していてよかった。中井氏はもう見たくない…醜すぎる…
読了日:10月15日 著者:小畑健
バクマン。 14 (ジャンプコミックス)バクマン。 14 (ジャンプコミックス)感想
七峰氏の手法,私もあんまり好きにはなれないな…。
読了日:10月15日 著者:小畑健
バクマン。 13 (ジャンプコミックス)バクマン。 13 (ジャンプコミックス)感想
お互いに「亜城木夢叶」をパワーアップさせたい気持ちが空回っているような。平丸氏と吉田氏のコンビ大好きだったんだけど,蒼樹さんとのお付き合い開始か…。めでたいけど複雑だ…。
読了日:10月14日 著者:小畑健
バクマン。 12 (ジャンプコミックス)バクマン。 12 (ジャンプコミックス)感想
複数話のシリーズものって当たり前だと思っていたけどそうか,初めのうちからとれる手法ではないのか。
読了日:10月14日 著者:大場つぐみ
バクマン。 11 (ジャンプコミックス)バクマン。 11 (ジャンプコミックス)感想
満を持して始まった新連載。打ち切りにならないように、勝てるように、3人で策を練って、さらに成長していく。周りも巻き込んで、いいサイクルができてる。
読了日:10月13日 著者:大場つぐみ
5時から9時まで 1 (Cheeseフラワーコミックス)5時から9時まで 1 (Cheeseフラワーコミックス)感想
ドラマ化に伴って期間限定無料だったので。相原氏の絵柄、すごく好みなんだけど私レディコミ合わないなぁと思ってたので久しぶりに読んだ/出だしはドラマのCMと全く違うな…。
読了日:10月12日 著者:相原実貴
バクマン。 10 (ジャンプコミックス)バクマン。 10 (ジャンプコミックス)感想
やっと決まった新連載。とは言え「辛くも」という感じも強いけれども,発奮した二人も編集の服部さん港浦さんもみんな楽しそうなのがよい。/毎回感想に書こうと思って忘れてたんだけど,平丸氏と吉田氏のコンビほんといい。たぶん私この作品の中で一番好きなコンビだわ…
読了日:10月12日 著者:大場つぐみ
バクマン。 9 (ジャンプコミックス)バクマン。 9 (ジャンプコミックス)感想
新連載タントは低迷。アンケートを待たず、自分たちからの打ち切りの申し出。半年のリミットの間に、どれだけのことができるか。担当さんも作家さんもお互い人間だから、やっぱり難しいことだらけだよな、と思ったりなど。
読了日:10月12日 著者:大場つぐみ
orange(3) (アクションコミックス(月刊アクション))orange(3) (アクションコミックス(月刊アクション))感想
みんなで翔を救う、って、これこそ言うは易しだよな…
読了日:10月12日 著者:高野苺
orange(2) (アクションコミックス)orange(2) (アクションコミックス)感想
おまけの漫画もいいなぁ。/須和は旦那さんだからなのか、それともみんな届いてるのか。たとえパラレルワールドになってしまうのだとしても、翔が救われるといいなぁと思う。
読了日:10月12日 著者:高野苺
バクマン。 8 (ジャンプコミックス)バクマン。 8 (ジャンプコミックス)感想
タントは読み切り成功、連載は不掲載。蒼樹さんがより強力なライバルになり、岩瀬も新たなライバルになりそう。/もう夏だし、そろそろ次年の契約が不安になる時期か…。
読了日:10月12日 著者:大場つぐみ
バクマン。 7 (ジャンプコミックス)バクマン。 7 (ジャンプコミックス)感想
連載打ちきりが決定。次に向けて担当さんともぶつかり合う。エイジは本当に典型的な天才肌キャラですごく憎めない感じだな…
読了日:10月11日 著者:小畑健
バクマン。 6 (ジャンプコミックス)バクマン。 6 (ジャンプコミックス)感想
サイコー入院と休載からの復帰。入院もだけど、復帰後も苦境に立たされてる。
読了日:10月11日 著者:大場つぐみ
バクマン。 5 (ジャンプコミックス)バクマン。 5 (ジャンプコミックス)感想
映画見る前に読めたのはここまでだった。/ついに連載が始まり、新しい担当さん、アシさんとの作品づくりが始まる。担当さんも比較的若くて、一緒に成長してく感じがよいなぁと思った。
読了日:10月10日 著者:小畑健
バクマン。 4 (ジャンプコミックス)バクマン。 4 (ジャンプコミックス)感想
ついに連載決定!めでたい!新妻部屋の面々が切磋琢磨しあってる感じなのもいいなぁ。でも映画は中井さんと福田さんは割愛…かな…?(登場人物紹介あんまりちゃんと見てない
読了日:10月10日 著者:大場つぐみ
バクマン。 3 (ジャンプコミックス)バクマン。 3 (ジャンプコミックス)感想
夏休み編。サイコーはアシスタントで、シュージンはケータイ小説からそれぞれヒントを得た。
読了日:10月10日 著者:大場つぐみ
バクマン。 (2) (ジャンプ・コミックス)バクマン。 (2) (ジャンプ・コミックス)感想
持ち込みから赤マル掲載まで
読了日:10月10日 著者:小畑健
バクマン。 1 (ジャンプコミックス)バクマン。 1 (ジャンプコミックス)感想
映画を観に行く前に予習…と思い。しかしこれ,映画観に行くまでにあと何冊読めるかな…14時間後くらいに行く予定なんだけど…w
読了日:10月10日 著者:大場つぐみ
風神秘抄 下 (徳間文庫)風神秘抄 下 (徳間文庫)感想
この草十郎の危うさって,「白鳥異伝」の二人に通ずるものがあるような気がする。糸世との関係性でみればハッピーエンドだけど,鳥彦王との関係性で見ればそうでもない。それでも,すっきりとした感じの読後感があって,やっぱり荻原さんの作品だなぁいいなぁと思ったりなどした。/さて,無事に再読できたので,「あまねく~」をもう一度読もう。
読了日:10月2日 著者:荻原規子
3月のライオン 11 (ジェッツコミックス)3月のライオン 11 (ジェッツコミックス)感想
アニメ化&実写映画化かー。めでたい。あと「ファイター」が再録されていたのありがたい。期間限定で結局1回しか読めなかったので…。/10巻までの話を完全に忘れた状態で読み始めてしまったけれども,3姉妹の家の問題がきちんと片付いてよかったと思う。それにしても,零くん,ぐっと大人になったような気がする。
読了日:10月1日 著者:羽海野チカ

読書メーター