読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

りつ缶

のんべんだらり

2015年9月の読書メーター

2015年9月の読書メーター
読んだ本の数:16冊
読んだページ数:4351ページ
ナイス数:59ナイス

風神秘抄 上 (徳間文庫)風神秘抄 上 (徳間文庫)感想
「あまねく~」を読んでみたらこれの続編だったけどこれの話を忘れちゃってるぞー! と思い,再読。これはまだ一度目の再読だと思う。/初めて読んだときも思ったけど,やっぱり鳥彦王が好きだな。「空色勾玉」も鳥彦が好きで好きでたまらなくて何度も読み返しているようなものなので。それにしても,草十郎も糸世も,舞ってる/吹いてるときとそうでないときのギャップが激しなw
読了日:9月30日 著者:荻原規子
赤絵の桜―損料屋喜八郎始末控え (文春文庫)赤絵の桜―損料屋喜八郎始末控え (文春文庫)
読了日:9月26日 著者:山本一力
猫乃木さんのあやかし事情 (角川ビーンズ文庫)猫乃木さんのあやかし事情 (角川ビーンズ文庫)
読了日:9月23日 著者:望月もらん
暁のヨナ 19 (花とゆめCOMICS)暁のヨナ 19 (花とゆめCOMICS)
読了日:9月22日 著者:草凪みずほ
北欧女子オーサが見つけた日本の不思議 (メディアファクトリーのコミックエッセイ)北欧女子オーサが見つけた日本の不思議 (メディアファクトリーのコミックエッセイ)
読了日:9月21日 著者:オーサ・イェークストロム
鹿の王 (下) ‐‐還って行く者‐‐鹿の王 (下) ‐‐還って行く者‐‐感想
参考文献リストをメモるつもりがすっかり忘れてしまっていたというのを思い出してしまった。/いろいろな思惑が絡み合う中,二人の主人公が出会い,物語は解決へと進む。最後にみんなが走り去っていくところ,ちゃんと再会できたのかな大丈夫かなと思う部分もなくはないけど,希望の持てる終わり方でよかった。また読み返したくなりそうな気がする。面白かった。
読了日:9月21日 著者:上橋菜穂子
白暮のクロニクル 6 (ビッグコミックス)白暮のクロニクル 6 (ビッグコミックス)
読了日:9月20日 著者:ゆうきまさみ
鹿の王 (上) ‐‐生き残った者‐‐鹿の王 (上) ‐‐生き残った者‐‐感想
話題になっているなぁと思いつつ読めていなかったのだけど,やっと読むことができた!/主人公は二人で,並行して二つの物語が進められる形式。一人は謎の病が発生した洞窟から生還したヴァン,そしてもう一人は医術に関わるホッサル。どこかで出会うんだろうなと思わせつつ,上巻はそれぞれの物語として終わっていた。人名や国名が馴染みのない読みが多くてちょっと苦労したけれども,それは割とどうでもいいなと思う程度に面白くてよかった。これはファンタジーの世界だけど,未知の伝染病に対する姿勢は現実世界でもきっと同様だと思う。
読了日:9月20日 著者:上橋菜穂子
甘々と稲妻(5) (アフタヌーンKC)甘々と稲妻(5) (アフタヌーンKC)感想
今回も相変わらずつむぎちゃんが可愛くて可愛くて…。いいなぁ、と思う。/お母さんのことをちゃんと説明しなければ、という感じのモノローグがあって、ちょっとハテナ?ってなってる。どこかでお父さんが説明してくれるのかな。
読了日:9月16日 著者:雨隠ギド
あまねく神竜住まう国 (児童書)あまねく神竜住まう国 (児童書)感想
白鳥異伝を読んだついでで調べてたら新刊が出てることに気づいたのでポチった。実質的に前作にあたる風神秘抄の話を完全に忘れてしまっていたので,ひとまず風神秘抄を読んで,それからもう一度読もうと思う。/なんだかんだで,荻原さんのお話って主人公の成長物語なんだよな。今回の主人公は,流罪されたばかりで生きる希望を失ってしまっている頼朝。紅白二龍の伝説は知らなかったのだけど,暗い寺院ときいて善光寺を連想していた。
読了日:9月12日 著者:荻原規子
白月の挽歌: ハイスクール・オーラバスター・リファインド  the confessor (TOKUMA NOVELS ハイスクール・オーラバスター・リファインド)白月の挽歌: ハイスクール・オーラバスター・リファインド the confessor (TOKUMA NOVELS ハイスクール・オーラバスター・リファインド)感想
久しぶりの新刊! ついに十九郎さんにとっての決着がつくのか! と思ってドキドキしながら読み始めて,読み終わってほっと息をついていた。ものすごくやけっぱちになっていたので死んでしまうかと思ったけれどもそんなこともなく,希沙良とはもう少し対等にポンポン言い合える関係になってったらいいねと希望の持てる終わりだったのでよかった。これから先はもう最終決戦に向けて…みたいな感じになるんだろうなぁ。/朝日から出てた新装版は諸版の事情により続刊なしとのことで,ちょっと悲しい。
読了日:9月11日 著者:若木未生
すく〜〜〜と! 2 (ジェッツコミックス)すく〜〜〜と! 2 (ジェッツコミックス)
読了日:9月10日 著者:新久千映
冴えない彼女の育てかた (8) (富士見ファンタジア文庫)冴えない彼女の育てかた (8) (富士見ファンタジア文庫)
読了日:9月7日 著者:丸戸史明
The Tale of Mr. Jeremy Fisher (Potter)The Tale of Mr. Jeremy Fisher (Potter)
読了日:9月4日 著者:BeatrixPotter
かくかくしかじか 5 (愛蔵版コミックス)かくかくしかじか 5 (愛蔵版コミックス)
読了日:9月3日 著者:東村アキコ
白鳥異伝 下 (徳間文庫)白鳥異伝 下 (徳間文庫)感想
下巻もぼろぼろ泣きながら読み進めていた。ハッピーエンドだって知っててもやっぱり小倶那が帰ってこないところで別れの感じが迫ってきてとてもつらかった。/ヤマトタケル伝説では熱田神宮と関わりがあったけど,この話だとどのあたりがそれにあたるのかは結局あんまり気にしないまま読み終わってしまった。というか生還したからこの物語ではあんまり関わりはなかった…でいいのかな。
読了日:9月2日 著者:荻原規子

読書メーター