読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

りつ缶

のんべんだらり

2014年4月の読書メーター

読書メーターログ

2014年4月の読書メーター
読んだ本の数:22冊
読んだページ数:5283ページ
ナイス数:145ナイス

魔法科高校の劣等生〈3〉九校戦編(上) (電撃文庫)魔法科高校の劣等生〈3〉九校戦編(上) (電撃文庫)
読了日:4月30日 著者:佐島勤
オリジナルアニメDVD付 限定版 ぷちます! (6) (電撃コミックスEX)オリジナルアニメDVD付 限定版 ぷちます! (6) (電撃コミックスEX)感想
登録漏れてたけど再読。相変わらずみんなかわいいなぁかわいいなぁとにまにましながら読んでました。
読了日:4月28日 著者:明音
魔法科高校の劣等生〈2〉入学編(下) (電撃文庫)魔法科高校の劣等生〈2〉入学編(下) (電撃文庫)感想
上巻とあわせて一気に読んでしまった。とても面白い。魔法を起動するのに端末を使う、とか、授業は端末で受講、とか、SFとファンタジーがうまいこと絡んでる感じの設定の時点で既に大好物なのだけど、主人公が体術の鍛錬をがっつりやっているというのもとてもいい。続きが気になるので大人買いしようかどうしようか迷っている。
読了日:4月27日 著者:佐島勤
魔法科高校の劣等生〈1〉入学編(上) (電撃文庫)魔法科高校の劣等生〈1〉入学編(上) (電撃文庫)感想
アニメの1話が面白かったので。「なろう」で連載されてたの、全然知らなかった。とても惜しいことした…。
読了日:4月27日 著者:佐島勤
アルスラーン戦記(1)アルスラーン戦記(1)感想
気になってたので購入。初っ端からえぐいぜ…と思ったけど,後の対談部分読んでたらそもそも原作では第1話の平和な時代のエピソードはなかったとのことで,それじゃぁ随分初読時の印象変わるよなぁ,と思ったりなど。もうすぐ2巻も出るとのことなので楽しみにしてる。
読了日:4月26日 著者:田中芳樹,荒川弘
帯をギュッとね! (11) (小学館文庫)帯をギュッとね! (11) (小学館文庫)感想
文庫版10巻とあわせて。この巻はH5年34号までの話。団体戦で負けてしまったのは悔しいけれども,巧の個人戦の続きが気になる。いろいろな技が出てきていたのも面白かったけれども,これで柔道の中継を見てもやっぱり技のかかり方とか流れはさっぱりわからないままなんだろうな…。
読了日:4月26日 著者:河合克敏
昭和元禄落語心中(5) (KCx ITAN)昭和元禄落語心中(5) (KCx ITAN)感想
4巻とあわせて読んだ。過去編終了後,与太の話に戻る。過去編がどっぷりだったので与太の話がどんな感じになってたのか思い出すのにちょっと時間がかかった…。でもここまで読んで,ようやくタイトルの意味がわかったような気がする。与太が少しでも八雲師匠たちの救いというか,光になればいいなと思う。
読了日:4月26日 著者:雲田はるこ
新宿ラッキーホール (Feelコミックス オンブルー)新宿ラッキーホール (Feelコミックス オンブルー)感想
なんかこう…なんとも言えない感じ。一冊一気に読んでしまって,面白かった。それぞれのキャラはみんなちょっと変なところがあったりして,それを見てるのも楽しいんだけどなんとなくダークな感じというかそんなのもあって…なんとも言えない。ちょっと衝撃的だったような,そうでもないような。そんな感じ。
読了日:4月25日 著者:雲田はるこ
澤飯家のごはんは息子の光がつくっている。 2 (フラワーコミックスアルファスペシャル)澤飯家のごはんは息子の光がつくっている。 2 (フラワーコミックスアルファスペシャル)感想
1巻とあわせて読んだ。タイトルが長いのはラノベのお家芸(?)かと思ってたんだけど,そうでもなかったのね。ときどきみんなで作ったりできるの,楽しくていいなぁと思う。あと「伝統も大事だけど『子供が喜んで食べてくれるなら茶碗蒸しにたこ焼き入れたっていいじゃない♪』ってスタンス」なお母さんがとても素敵だなと思った。
読了日:4月25日 著者:山田可南
姉の結婚 6 (フラワーコミックスアルファ)姉の結婚 6 (フラワーコミックスアルファ)感想
何が「幸せ」かって一番難しい気がする。何を選んでもどこか満たされない部分は残ってしまうんじゃないかなぁ。それはどうしようもないことなんじゃないかと思う。
読了日:4月25日 著者:西炯子
秒速ゼロマイル (ミリオンコミックス  Hertz Series 103)秒速ゼロマイル (ミリオンコミックス Hertz Series 103)感想
「マウリと竜」が好きだったので。お父さんとくっつくのかと思いきや。ゆるやかに話が進んで,お互いにぐちゃぐちゃした気持ちが描かれているのがとてもよかった。そうか,この人の漫画は体格差カップルが多いのか(ほかの方の感想読みつつ)
読了日:4月25日 著者:元ハルヒラ
夢見る星座 (ビーボーイコミックス)夢見る星座 (ビーボーイコミックス)感想
「夢見る星座」(と「おまけの翌週金曜日」),「白昼白夜」,「夏のみちしるべ」が好き。一番を挙げるなら表題作かなぁ。触りたいけど触っちゃだめかなとか誘いたいけど誘っちゃだめとかいじいじしてるのがどうやら私は好きらしい。
読了日:4月25日 著者:草間さかえ
マリア様がみてる ―特別でないただの一日 (コバルト文庫)マリア様がみてる ―特別でないただの一日 (コバルト文庫)感想
瞳子ちゃんほんとにいい子だなぁ…(いやもちろんぶち切れて演劇部飛び出してきちゃったのはあかんと私も思うけど)これはフラグかな? と思ったけど何もなかったところにお姉さまからの「妹を作りなさい」だったので次巻が楽しみ。
読了日:4月25日 著者:今野緒雪
新参者新参者感想
初の加賀恭一郎シリーズ。何故なら母からずっと借りっぱなしになっていたから…。でも読んでてとても面白かった!ほんとに些細なところから、少しずつ、少しずつ真相に近づいていく過程が丁寧に描かれていたのもそうだけれども、舞台になった日本橋のあたりにある人間関係というかネットワーク?が見えてくるのもとても面白かった。他の巻も読んでみたいし、映画とかも見てみたくなってきた。
読了日:4月24日 著者:東野圭吾
文学界 2009年 02月号 [雑誌]文学界 2009年 02月号 [雑誌]感想
小川洋子若島正の対談を読むために父から借りて、数年経過してしまっていた。チェスと数学と音楽の共通点の話が面白かった。「猫を抱いて象と泳ぐ」はとても好きだったのだけど、その中にはこんなに色々な歴史や、体験が含まれていたんだなと思って、もう一度読み返したくなった。もう文庫化されているかな。ドナルド・キーンのは書籍化されているようなので、そちらで読むことに。
読了日:4月24日 著者:
やなりいなり (新潮文庫)やなりいなり (新潮文庫)感想
どの料理の手順も、時間を測るときに鳴家に数えさせる、ってなってて、想像するだけでにやけてしまった。いつも書いてる気がするけど鳴家かわいいよ鳴家。切なくなるお話も、どこかあたたかいところがあって、今回もよかった。空から落ちてきた妖が2つのお話に出てきていたけれども、どっちの妖も好みだったので、それもまたよかった。
読了日:4月18日 著者:畠中恵
GENESISシリーズ 境界線上のホライゾン 7(中) (電撃文庫)GENESISシリーズ 境界線上のホライゾン 7(中) (電撃文庫)感想
ペタ子,最後でやっとこう…次の巻こそはメインになるよね,みたいな感じだったな…7巻は里見奪還で,8巻でネルトリンゲンかなぁ? しかし毎度のことだけど,いくら家で読まないからって持ち歩いて読む本でないわ…重いし爆笑しすぎるし…。
読了日:4月16日 著者:川上稔
8番目のカフェテリアガール 2 東京おもてなしサバイバル (8番目のカフェテリアガールシリーズ) (スーパーダッシュ文庫)8番目のカフェテリアガール 2 東京おもてなしサバイバル (8番目のカフェテリアガールシリーズ) (スーパーダッシュ文庫)感想
やっときたー! ものすごい名古屋愛(?)に今回も圧倒されつつ爆笑しながら読んでた。もう完全に学食との関係が切れるというわけでもない…だろう,と信じて次巻を待ちます。
読了日:4月12日 著者:石原宙
明日、ボクは死ぬ。キミは生き返る。 (3) (電撃文庫)明日、ボクは死ぬ。キミは生き返る。 (3) (電撃文庫)感想
ついに完結。いい感じの終わり方で,最初から最後まで私の好みを全部持ってかれた感じのとてもおいしいお話でした。気になるところもあるけれども,それはそれでいい感じの余韻になってる感じもあり,いい終わり方だなぁ,と思う。次回作も楽しみ。
読了日:4月10日 著者:藤まる
O.B.2 (EDGE COMIX)O.B.2 (EDGE COMIX)感想
最後の! それは! とても! ドキドキハァハァしちゃうやろー!!! と思いながら読了。いやあれ破壊力高いな…やばいな…。タイトルがなんか違うな? と思ったらそういうことだったのか…ほんと素晴らしい。
読了日:4月5日 著者:中村明日美子
O.B.1 (EDGE COMIX)O.B.1 (EDGE COMIX)感想
いいなぁいいなぁうふふ,ってしながら読んでしまっていた。明日美子さんの本,女の子たちもみんなかわいく描かれているので好きです。よいよい。
読了日:4月5日 著者:中村明日美子
華なるもの (Feelコミックス オンブルー)華なるもの (Feelコミックス オンブルー)感想
気にはなっていたのだけど,こんな話だったのか…。しかしとてもきつい話だった…なんか読んでたらとてもこう…搾り取られた感じだった…。
読了日:4月5日 著者:西つるみ

読書メーター