読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

りつ缶

のんべんだらり

2012年12月の読書メーター

読んだ本の数:51冊
読んだページ数:9729ページ
読みたい本の数:138冊

▼読んだ本

■帯をギュッとね! (7) (小学館文庫)
うおん。登録したつもりで登録できてなかった。来留間ちゃんも桜子もすごい! 特に来留間ちゃんは西久保さんがギリギリまで女子であることを疑ってたのも納得レベルにすごい…w あとこの巻を読んで袴田弟が好きになった。がんばれ少年w【TSUTAYA】
読了日:12月31日 著者:河合 克敏
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/24850470

黒執事(10) (Gファンタジーコミックス)
6巻からまとめ読み。使用人の人たち,セバスチャンの正体はわかってないのか…? タナカさんの柔術素敵な感じだった。【akiba:F】
読了日:12月29日 著者:枢 やな
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/24782472

きのう何食べた?(7) (モーニング KC)
相変わらずの二人の日常に,ほっこりしながら読んでました。毎度のことながらどの料理もおいしそう。
読了日:12月27日 著者:よしなが ふみ
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/24782485

■ここはボツコニアン 2 魔王がいた街
今回も楽しかったー! 「ナビィと同じくらい役立たずね!」に爆笑しつつ「そんなことないよ! …たぶん」って心の中で言ったり,作者の五十肩告白(原因はタクティクスオウガ)ににやにやしたりなんかたぶん読んでる間ずっと変な顔して読んでたと思う。でもほんと楽しかった。3巻が楽しみ!【tkb】
読了日:12月27日 著者:宮部 みゆき
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/24737592

ダ・ヴィンチ 2012年 11月号 [雑誌]
よしながふみ特集だったので。デビュー作読んだことないのだけど,がぜん読みたくなったのでなんとかして入手したいところ。これ読んだ後で「きのう何食べた?」の最新刊途中まで読んで寝たのだけど,よしながさんの描く食卓の風景がやっぱり好きなんだなぁって思った。【tkb】
読了日:12月26日 著者:
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/24726297

■運慶: リアルを超えた天才仏師 (とんぼの本)
まじかっこいい…! と内心ひたすら叫びながら読んでた。不思議なポーズのうちのいくつかは自分でもやってみたけど、たしかに不自然なのもあって、でもそのポーズで見るからこそど迫力、みたいな面もあり魅力のタネが尽きないなー、と思ったのでした。【tkb】
読了日:12月26日 著者:山本 勉,ヤノベ ケンジ,橋本 麻里,みうら じゅん
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/24705597

■北へ100マイル南へ101マイル
久しぶりにこの人の話を読んだ。環境問題ってめぐりめぐって将来の自分たちや子孫たちに跳ね返ってくるけど,どうしても目先の利益を優先させてしまうんだよな…気をつけないといけないところだよなー,と思いながら読んでいた。【tkb】
読了日:12月25日 著者:菅野 彰
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/24688605

■off you go (幻冬舎ルチル文庫)
前作読んでないのに買ってしまった。30年越しかー。でもこういう三角関係の話は好き。歪に見えるけれども,三人ともお互いと離れたくないと思ってたからこそのこの形だったんだろうなぁ。前作も読んでみようかなどうしようかなみたいな感じ。
読了日:12月24日 著者:一穂 ミチ
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/24664780

■故きを温ね、新しきを知る  <右手にメス、左手に花束9> (二見シャレード文庫)
3〜8巻すっ飛ばして読んでしまったけど意外とどうにかなった。告知はなぁ…難しい問題だよなぁ…と思いつつ読んでた。二人とも相変わらず仲が良いようで読んでてほっとする。
読了日:12月24日 著者:椹野 道流
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/24664724

炎の蜃気楼(ミラージュ) 幕末編 獅子喰らう (コバルト文庫)
幕末というだけでおいしいのにその時代が舞台のミラージュだとぅ! と喜びいさんで読み始めた。たしかにあんだけ斬ったはったやってたら怨霊うじゃうじゃいてもおかしくないよね…。直江がこのときには既に直江だったんだなーというのがとてもよくわかった。おじさんの景虎と幼子の直江のシーンは脳内で想像するだけでとてもにやけてしまった。【tkb】
読了日:12月24日 著者:桑原 水菜
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/24664665

■NHK大科学実験 3 手作り電池カーほか
ウエディングドレスの実験と,林檎(慣性の法則)の実験が面白かった!【tkb】
読了日:12月23日 著者:加藤 大基
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/24637461

■てぶくろ―ウクライナ民話
初めて読んだかも。何種類かあったのだけど,この絵柄が一番気に入ったのでこの本を借りてきた。なんだか微笑ましい話だなー。でもほんと,どうやってみんな入ってったんだろう…w 超気になるw【tkb】
読了日:12月23日 著者:アルビン トレッセルト
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/24637452

■くるみわり人形
いせひでこさんの絵は素敵だなぁ,と思いながら読んでた。そうだった,こういう感じの話だった。七つの頭のねずみって,改めて見るとちょっとこわい。【tkb】
読了日:12月23日 著者:E.T.A. ホフマン
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/24637435

■怪盗道化師 (講談社青い鳥文庫)
どんでという町が舞台のお話。世紀の大怪盗が出てくるとかそういうのではなかったけど、全編とても和んだ。絵も相乗効果になってたと思う。【tkb】
読了日:12月23日 著者:はやみね かおる
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/24634051

■千億の夜をこえて ―炎の蜃気楼(ミラージュ) 〈40〉 (コバルト文庫)
読み始めた頃に想像してた高耶と直江の終着点とは随分違うかたちのおしまいだったけれども、読み終わって、ほう、と息をついてた。充足感?みたいなものを感じた。最後の直江さんでまどマギラストのほむらを連想しちゃったんだけど、二人ともでもなんとなく近いところがあるような気がするんだ。これから番外編江戸編邂逅編をごちゃ混ぜに読んでくつもりです。【tkb】
読了日:12月22日 著者:桑原 水菜
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/24613070

■かむかむバニラ! 2 (FlexComix)
やっと読み終った! バニラほんとかわいいわ…。近くにいたらもふもふわしゃわしゃ撫でくりまわしたい。
読了日:12月20日 著者:田沢 大典(シナリオ工房 月光)
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/24570041

■3月のライオン 8 手帳付限定版 (ジェッツコミックス)
ざっくりまとめ→王者と「また対局したい」と思うこと。託された想いの重さ。日常。/今回コラムも多め(でもないのかな?)で読むとこたくさんあったし対局の話は対局の話でどきどきわくわくしてしまったしで読んでてとても面白かった。あと角煮の卵は試してみようと思う。
読了日:12月20日 著者:羽海野 チカ
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/24569027

■いま求められる図書館員―京都大学教育学部図書室の35年 (岩田書院ブックレット 17)
こんな図書館員さんがいたら、たしかに先生方も学生も図書館を頼りにするだろうなぁ、と思いながら読んでた。自分のできる最大限のお手伝いをしよう、という姿勢が結局いちばん大事なのかなーと思った。
読了日:12月19日 著者:福井 京子
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/24559658

炎の蜃気楼(ミラージュ)〈39〉神鳴りの戦場 (コバルト文庫)
読了日:12月19日 著者:桑原 水菜
http://book.akahoshitakuya.com/b/4086003368

炎の蜃気楼(ミラージュ)〈38〉阿修羅の前髪 (コバルト文庫)
直江と景虎が再会できたのでもうそれだけでお腹いっぱい…。信長をここまで駆り立てるものって何なんだろう。【tkb】
読了日:12月18日 著者:桑原 水菜
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/24536243

炎の蜃気楼(ミラージュ)〈37〉革命の鐘は鳴る (コバルト文庫)
弥勒さんどういう能力の持ち主なの…。ていうかなんでそこまで景虎に執着してるの…。全体的にハラハラしつつ読んでいたのだけど,現代人側(というか警察庁側)も景虎たちとは別の形で真相に迫りつつあるのかな。あともう少しで完結巻なので今週はもうこれ以外読まなくていいかなみたいな心境になりつつある。【tkb】
読了日:12月18日 著者:桑原 水菜
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/24528031

■大奥 第9巻 (ジェッツコミックス)
源内さんの本命って…そうだったのか,という感じ。なんとなーく歴史を題材にしたものとして読んでたけど,そうだよな,メイントピックは赤面疱瘡なんだよな,と今更ながらに思い出した。
読了日:12月18日 著者:よしなが ふみ
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/24528027

ちはやふる(19) (BE LOVE KC)
決勝戦、ついにという感じのカードでとてもわくわくする。元クイーンの人、かっこよかったなぁ。あと新と先生が負けたときの二人の表情がとてもよかったw
読了日:12月17日 著者:末次 由紀
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/24518628

■君の体温、僕の心音: 2 (二見シャレード文庫)
前巻よりコメディー色が強まっててひたすら爆笑しながら読んでました。前巻のあとがきで、モデルがいるということが書かれていたけれども、きっと素敵な人たちで、だから読んでて最後によかったなーって笑顔になれるようなお話になってるんだろうなーと思った。
読了日:12月17日 著者:椹野 道流
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/24518413

■右手にメス、左手に花束 (二見シャレード文庫)
書籍版となかなか書店でめぐりあえないなーと思ってるうちにkindle版をうっかりしていた。これを薦めてくれた高校のときの同級生にまじ感謝だわ…。
読了日:12月17日 著者:椹野 道流
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/24518266

炎の蜃気楼(ミラージュ)〈36〉耀変(ようへん)黙示録7 濁破の章 (コバルト文庫)
どうして色部さんたちが…! と思っていたのだけど、そんな事情だったのか…。とりあえず景虎がとてつもない異端児なのはよくわかった。第六天魔王とか弥勒とかそういう名前ついてないのに普通に渡りあえちゃってるあたりがなんだかもう…元々ただ人ではなかったけれどもますます「人」の階層からずれていってしまっている気がする。直江とほんとうに幸せになれるんだろうかとふとした拍子に考えてしまう巻でした。【tkb】
読了日:12月17日 著者:桑原 水菜
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/24511320

■現代の図書館 2012年 09月号 [雑誌]
社会的マイノリティに対する図書館サービスのありかた。【キーワード】マイノリティ、社会的包摂(社会的排除)、多様性
読了日:12月17日 著者:
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/24498754

図書館雑誌 2012年 11月号 [雑誌]
大学図書館の動向。
読了日:12月16日 著者:
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/24497915

■Heaven?―ご苦楽レストラン (6) (Big spirits comics special)
登録忘れてた。最後の,何十年後かのエピソードを読んで,いいなーと思った。何がと言われると困るところがないではないけど。転々としても,それでもずっとお店は続いてたんだよ,というのを見て安心したのかも。【tkb】
読了日:12月15日 著者:佐々木 倫子
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/24708342

図書館雑誌 2012年 10月号 [雑誌]
図書館員の資格について。日図協の認定司書って公立図書館への勤務経験必須なんだな。専門図書館や大学図書館に勤めてくうえで,どうやって自分の図書館員としての必要性みたいなのを担保してくかみたいな,そういうのってたしかに確立されてはないんだよな。そう考えてみると「図書館員」ってなんとも言えない位置づけだよな…。
読了日:12月15日 著者:
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/24477742

国立国会図書館月報 2012年 10月号 [雑誌]
流し読み。関西館もそのうち行ってみたいなぁ。
読了日:12月15日 著者:
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/24477721

国立国会図書館年報 〈平成23年度〉
流し読み。電子展示会( http://www.ndl.go.jp/jp/gallery/ )やってるの知らなかった。江戸の数学とか超面白そう。あとは研修でどんな科目があるのかが載ってたのが参考になりました。
読了日:12月14日 著者:国立国会図書館
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/24432572

■サイエンス・クエスト 科学の冒険―宇宙の生命、死の意味、数の世界
やっと読み終わった。宇宙、死、数について。どの話もきちんと繋がりがあって、読んでて面白かった。どうして1ダースが12なのかなんて考えたこともなかったけど、読んでてなるほど、と思った。【tkb】
読了日:12月13日 著者:アイリック・ニュート
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/24417512

■Heaven?―ご苦楽レストラン (5) (Big spirits comics special)
コンサルタントさん,完全に呑まれてるな…。オーナーほんとぶっとんでら。【tkb】
読了日:12月13日 著者:佐々木 倫子
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/24409879

■青嵐吹く (光文社文庫)
姉が強すぎる…。なんだか主人公が哀れに思えてきた。でも傾きかけてる藩をギリギリのところで救っていくところが面白くて,続きを読みたくなった。【tkb】
読了日:12月12日 著者:六道 慧
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/24396669

■Heaven? 4 (4)
慰安旅行が苦労旅行になっているような。オーナーの蟹への執念,恐ろしいな…。【tkb】
読了日:12月12日 著者:佐々木 倫子
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/24388322

■ローマへの道 (小学館文庫)
再読と気づいていなかった…。前回読んだときは「ロットバルト」のが好きだったみたいだけど,今回は表題作のが好きだな。でもこれ,バレエ以外の点でも,どの話もなんとなくどこかしら繋がってる感じがする。【バイト】
読了日:12月12日 著者:萩尾 望都
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/24386204

清須会議
これ映画化決まってるのか。全編誰かのモノローグって構成で面白かったのだけど,これ映像にするならどんな風にするんだろう…。想像できないけど楽しみ。【tkb】
読了日:12月11日 著者:三谷 幸喜
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/24373369

■ダヤンの絵本 森の音を聞いてごらん
熱帯雨林をダヤンが探検するお話。熱帯雨林って,環境問題とかでよく話題になるけどなんだかんだであんまりよくわかってないのかもと読みながら不安になってきた。【tkb】
読了日:12月11日 著者:池田 あきこ
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/24373343

■斉藤さんがゆく (創作児童読物)
なんともいえない雰囲気。作者誰なんだろうと思ったらつみきの家の人たちだったのか。それにしても,斉藤さんほんとに謎だな…。【tkb】
読了日:12月11日 著者:祐天寺 与太郎
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/24373341

■NHK大科学実験〈2〉『音の速さを見てみよう』ほか
どれもテレビで見てなかった。こないだ見たときに音の実験やってたのでそれかしらと思ったけど,それとも違ってて,いやこれ予備実験でどんだけコップ割ったんだろうとか想像したらスタッフさんすごいなぁすごいなぁと思ってしまった。面白かったのでまた続きも読みたいし番組も見たい。【tkb】
読了日:12月11日 著者:
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/24373335

■Heaven?―ご苦楽レストラン (3) (ビッグコミックス)
オーナーほんと自由人だな…。蛙がいなかったらみんなたどり着けないままだったのかなやっぱり。【tkb】
読了日:12月11日 著者:佐々木 倫子
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/24367792

■RDG6 レッドデータガール 星降る夜に願うこと (カドカワ銀のさじシリーズ)
ついに完結。読み始めたらとまらなくなってしまって夜更かししてしもうた。決着のつけ方は泉水子らしかったなーと思う。続きがあるかどうかはわからないとのことですが、シンコウが大学院生(博士課程)になる頃もこの二人はこういう距離感でいてくれるのかなーとか妄想しまくってにやにやしていました。アニメ、楽しみ!【tkb】
読了日:12月11日 著者:荻原 規子
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/24367186

図書館雑誌 2012年 09月号 [雑誌]
全国図書館大会への招待。大阪府立図書館の話は考えさせられた。とあるところで民営化について訊かれたことはあるのだけど,未だに自分のなかではっきりとした答えを出せない。
読了日:12月10日 著者:
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/24373385

■NHK大科学実験〈1〉『人力発電メリーゴーラウンド』ほか
電車の中で見たりしてこの番組好きだなーと思ってたのだけど、書籍化されてると知って借りてみた。仕組みとか、写真で見てもわからなくはないんだけどやっぱり映像の方がわかりやすそう。でも自分の見てない実験ばっか載ってたので読んでて楽しかった。【tkb】
読了日:12月09日 著者:
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/24317915

図書館雑誌 2012年 08月号 [雑誌]
図書館と観光。マレビト・サービスみたいなの,地元の図書館でもやったらいいのにと思った。観光都市で売っているので。
読了日:12月08日 著者:
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/24302842

■ベルベット・キス(1) (バンブー・コミックス VITAMAN SELECT)
なぜ書籍部で注文したのだ…と猛省。お母様の動向が気になるのと4巻完結なのとで続きも書籍部以外のどこかで購入して読んでみようかなと。
読了日:12月07日 著者:ハルミ チヒロ
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/24325469

■光圀伝
天地明察」の映画を見てから読んだおかげで脳内で中井貴一が激しく暴れまわったりしていた。そんなに神様みたいに思ってしまうくらいにすごい人が身近にいたらたしかにそんな風に考えてしまうかもねと少し同情も感じなくはなかったけど、始めと終わりが繋がったところでとてもすっきりして読み終わった。光圀が編纂した史記(あああ名前が思い出せん…)、今更ながら読んでみたくなってきた。【tkb】
読了日:12月06日 著者:冲方 丁
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/24275212

炎の蜃気楼(ミラージュ)〈35〉耀変(ようへん)黙示録6 乱火の章 (コバルト文庫)
び、美獣…(絶句)勢力図や敵味方の分布がえらい勢いで書き換えられていってて読んでて頭が書き換えに追いつかない…。クライマックスに近づいてるのをひしひしと感じた。あと直江さんの愛と業の深さもよくわかった。【tkb】
読了日:12月02日 著者:桑原 水菜
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/24165216

■3びきのくま―ロシア民話より (おはなしのたからばこ)
また知らないバージョンが! と思って借りてみたらアイヌ風(?)のお話になってるバージョンだった。これはこれで好きだなぁ。【tkb】
読了日:12月02日 著者:工藤 有為子
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/24152123

■七夜物語(下)
うええええこれも登録忘れ…。すっごい面白かった。大人になって忘れてしまっても,なんとなく残ってる。すごく綺麗なものがたくさん詰まっていた。【tkb】
読了日:12月01日 著者:川上 弘美
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/24729220

▼読みたい本

■盤上の夜 (創元日本SF叢書)
著者:宮内 悠介
http://book.akahoshitakuya.com/b/4488018157

■ULTRAMAN(1) (ヒーローズコミックス)
著者:清水栄一,下口智裕
http://book.akahoshitakuya.com/b/4864683018

■キッチン・ルール―台所の法則
著者:小林 カツ代,川口 澄子
http://book.akahoshitakuya.com/b/4255003521

■元気な一汁一菜―あとは白いごはんがあればいい
著者:小林 ケンタロウ
http://book.akahoshitakuya.com/b/4579210417

■一汁一菜 飛田和緒の季節の食卓 (ジョルニの本)
著者:飛田 和緒
http://book.akahoshitakuya.com/b/4408420530

■月とサンダル 2 (花音コミックス)
著者:よしなが ふみ
http://book.akahoshitakuya.com/b/4832281119

■月とサンダル 1 (花音コミックス)
著者:よしなが ふみ
http://book.akahoshitakuya.com/b/483228018X

■こどもの体温 (白泉社文庫 よ 4-7)
著者:よしなが ふみ
http://book.akahoshitakuya.com/b/4592888375

■こんちき号北極探検記 ホッキョクグマを求めて3000キロ
著者:あべ 弘士
http://book.akahoshitakuya.com/b/4062178095

■かめくん (河出文庫)
著者:北野 勇作
http://book.akahoshitakuya.com/b/4309411673

■([お]8-1)おとぎ話の忘れ物 (ポプラ文庫)
著者:小川 洋子
http://book.akahoshitakuya.com/b/4591129152

■専業女子
著者:ゴマブッ子
http://book.akahoshitakuya.com/b/4864910111

■翔る合戦屋
著者:北沢 秋
http://book.akahoshitakuya.com/b/4575237833

■奔る合戦屋(下) (双葉文庫)
著者:北沢 秋
http://book.akahoshitakuya.com/b/4575665495

■奔る合戦屋(上) (双葉文庫)
著者:北沢 秋
http://book.akahoshitakuya.com/b/4575665487

■哄う合戦屋 (双葉文庫)
著者:北沢 秋
http://book.akahoshitakuya.com/b/4575664944

■生きるぼくら
著者:原田マハ
http://book.akahoshitakuya.com/b/4198634718

■パーマネント野ばら (新潮文庫)
著者:西原 理恵子
http://book.akahoshitakuya.com/b/4101370710

■ボートの三人男 (中公文庫)
著者:ジェローム・K. ジェローム
http://book.akahoshitakuya.com/b/4122053013

■シンプルノットローファー
著者:衿沢 世衣子
http://book.akahoshitakuya.com/b/4778320794

■やさしさの精神病理 (岩波新書)
著者:大平 健
http://book.akahoshitakuya.com/b/4004304091

■映画は父を殺すためにある: 通過儀礼という見方 (ちくま文庫)
著者:島田 裕巳
http://book.akahoshitakuya.com/b/4480429409

■ゴロツキはいつも食卓を襲う フード理論とステレオタイプフード50
著者:福田里香
http://book.akahoshitakuya.com/b/4778313135

■夜は、待っている。 (Hobonichi books)
著者:糸井重里
http://book.akahoshitakuya.com/b/4902516764

後鳥羽院 第二版
著者:丸谷 才一
http://book.akahoshitakuya.com/b/4480823468

■ミノタウロスの皿 (小学館文庫―藤子・F・不二雄〈異色短編集〉)
著者:藤子・F・不二雄
http://book.akahoshitakuya.com/b/4091920616

■始祖鳥記 (小学館文庫)
著者:飯嶋 和一
http://book.akahoshitakuya.com/b/4094033114

■空白 (Switch library)
著者:井上雄彦
http://book.akahoshitakuya.com/b/4884183002

■謀殺 下山事件 (祥伝社文庫)
著者:矢田 喜美雄
http://book.akahoshitakuya.com/b/4396335059

■雨が降っても、生ビール
著者:菅野 彰
http://book.akahoshitakuya.com/b/4774790516

■晴れ時々、生ビール
著者:菅野 彰
http://book.akahoshitakuya.com/b/4774790508

■犯罪者 クリミナル 下
著者:太田 愛
http://book.akahoshitakuya.com/b/4041102960

■くろねこ屋歳時記(クロニクル) (Canna Comics)
著者:くも,椹野 道流
http://book.akahoshitakuya.com/b/482968531X

■犯罪者 クリミナル 上
著者:太田 愛
http://book.akahoshitakuya.com/b/4041102979

■空海と日本思想 (岩波新書)
著者:篠原 資明
http://book.akahoshitakuya.com/b/4004314003

■ヒストリーキーパーズ 時空の守り人(上)
著者:ダミアン・ディベン,Damian Dibben
http://book.akahoshitakuya.com/b/4797367652

■新幹線お掃除の天使たち 「世界一の現場力」はどう生まれたか?
著者:遠藤 功
http://book.akahoshitakuya.com/b/4860635477

■シャノンの情報理論入門 (ブルーバックス)
著者:高岡 詠子
http://book.akahoshitakuya.com/b/406257795X

和僑 農民、やくざ、風俗嬢。中国の夕闇に住む日本人
著者:安田 峰俊
http://book.akahoshitakuya.com/b/4041103053

■シェークスピアは誰ですか?―計量文献学の世界 (文春新書)
著者:村上 征勝
http://book.akahoshitakuya.com/b/4166604066

■一刀斎、最後の戯言
著者:森 毅
http://book.akahoshitakuya.com/b/4582834922

色弱が世界を変える カラーユニバーサルデザイン最前線
著者:伊賀公一
http://book.akahoshitakuya.com/b/4778312546

色弱の子を持つすべての人へ―20人にひとりの遺伝子
著者:栗田 正樹
http://book.akahoshitakuya.com/b/4894534789

■私の好きな料理の本
著者:高橋 みどり
http://book.akahoshitakuya.com/b/4103330414

■数学で生命の謎を解く
著者:イアン・スチュアート,Ian Stewart
http://book.akahoshitakuya.com/b/4797369698

■千夜千冊 番外録 3・11を読む
著者:松岡 正剛
http://book.akahoshitakuya.com/b/4582824625

松岡正剛の書棚―松丸本舗の挑戦
著者:松岡 正剛
http://book.akahoshitakuya.com/b/4120041328

松丸本舗主義 奇蹟の本屋、3年間の挑戦。
著者:松岡正剛
http://book.akahoshitakuya.com/b/4861523621

前田敦子はキリストを超えた: 〈宗教〉としてのAKB48 (ちくま新書)
著者:濱野 智史
http://book.akahoshitakuya.com/b/4480067000

■おかんの昼ごはん ---親の老いと、本当のワタシと、仕事の選択
著者:山田 ズーニー
http://book.akahoshitakuya.com/b/4309021433

■博物館資料保存論 (KS理工学専門書)
著者:石崎 武志
http://book.akahoshitakuya.com/b/4061565036

■論文の教室―レポートから卒論まで (NHKブックス)
著者:戸田山 和久
http://book.akahoshitakuya.com/b/4140019549

■大卒だって無職になる "はたらく"につまずく若者たち
著者:工藤啓
http://book.akahoshitakuya.com/b/4047284467

■テンペスト―シェイクスピア全集〈8〉 (ちくま文庫)
著者:ウィリアム シェイクスピア
http://book.akahoshitakuya.com/b/4480033084

■京の野仏 (SUIKO BOOKS 159)
著者:水野 克比古
http://book.akahoshitakuya.com/b/4838104359

さかなクン中村征夫の海のおさかな大百科〈6〉夜の海の生きものたち
著者:中村 征夫,さかなクン
http://book.akahoshitakuya.com/b/4406055916

■うたえないカエル (絵本・日本のココロ)
著者:大西 伝一郎
http://book.akahoshitakuya.com/b/4795260729

狂骨の夢 (5)
著者:志水 アキ
http://book.akahoshitakuya.com/b/4041205506

■ぼくの体はツーアウト(3) (愛蔵版コミックス)
著者:よしたに
http://book.akahoshitakuya.com/b/4087824802

銀の匙 Silver Spoon(6) (少年サンデーコミックス)
著者:荒川 弘
http://book.akahoshitakuya.com/b/4091241697

■出雲王のみささぎ 西原無量のレリック・ファイル
著者:桑原 水菜
http://book.akahoshitakuya.com/b/4041103606

■幽霊伯爵の花嫁 (小学館ルルル文庫 み 4-1)
著者:宮野 美嘉
http://book.akahoshitakuya.com/b/4094521933

■わが母の記―花の下・月の光・雪の面 (講談社文庫)
著者:井上 靖
http://book.akahoshitakuya.com/b/4061313940

■東京の美学―混沌と秩序 (岩波新書)
著者:芦原 義信
http://book.akahoshitakuya.com/b/4004303192

志賀直哉 [ちくま日本文学021]
著者:志賀 直哉
http://book.akahoshitakuya.com/b/4480425217

■文鳥・夢十夜・永日小品 (角川文庫クラシックス)
著者:夏目 漱石
http://book.akahoshitakuya.com/b/404100117X

■詩を書く少年 (1956年) (角川小説新書)
著者:三島 由紀夫
http://book.akahoshitakuya.com/b/B000JB0K8C

■強力伝・孤島 (新潮文庫)
著者:新田 次郎
http://book.akahoshitakuya.com/b/4101122024

■掌の小説 (新潮文庫)
著者:川端 康成
http://book.akahoshitakuya.com/b/4101001057

■1週間でマスター 長編小説のかたち―小説のメソッド〈3〉未来への熱と力 (1週間でマスター―小説のメソッド)
著者:奈良 裕明
http://book.akahoshitakuya.com/b/4844134337

■1週間でマスター 小説を書くならこの作品に学べ!―小説のメソッド〈2〉実践編 (1週間でマスター―小説のメソッド)
著者:奈良 裕明
http://book.akahoshitakuya.com/b/4844134302

■1週間でマスター 小説を書くための基礎メソッド―小説のメソッド 初級編
著者:奈良 裕明
http://book.akahoshitakuya.com/b/4844134159

■一億三千万人のための小説教室 (岩波新書 新赤版 (786))
著者:高橋 源一郎
http://book.akahoshitakuya.com/b/4004307864

■月山・鳥海山 (文春文庫 も 2-1)
著者:森 敦
http://book.akahoshitakuya.com/b/4167223015

■孤島の鬼 江戸川乱歩ベストセレクション(7) (角川ホラー文庫)
著者:江戸川 乱歩
http://book.akahoshitakuya.com/b/404105334X

■流星―お市の方〈下〉 (文春文庫)
著者:永井 路子
http://book.akahoshitakuya.com/b/4167200449

■流星―お市の方〈上〉 (文春文庫)
著者:永井 路子
http://book.akahoshitakuya.com/b/4167200430

■みんなで考える図書館の地震対策―減災へつなぐ
著者:
http://book.akahoshitakuya.com/b/482041206X

■「図書館学の五法則」をめぐる188の視点―『図書館の歩む道』読書会から (JLA図書館実践シリーズ 20)
著者:
http://book.akahoshitakuya.com/b/4820412019

図書館情報学検定試験問題集
著者:根本 彰
http://book.akahoshitakuya.com/b/4820410032

■IAAL大学図書館業務実務能力認定試験問題集
著者:IAAL認定試験問題集編集委員会
http://book.akahoshitakuya.com/b/4906824005

俺の屍を越えてゆけ ぽっきーよ&校長のプレイ日記 (ファミ通BOOKS)
著者:チョップ
http://book.akahoshitakuya.com/b/4047281034

■3月のライオン 8 (ジェッツコミックス)
著者:羽海野 チカ
http://book.akahoshitakuya.com/b/4592145186

ちはやふる(19) (BE LOVE KC)
著者:末次 由紀
http://book.akahoshitakuya.com/b/4063803694

■生命はなぜ生まれたのか―地球生物の起源の謎に迫る (幻冬舎新書)
著者:高井 研
http://book.akahoshitakuya.com/b/4344981987

■密室に向かって撃て! (光文社文庫)
著者:東川 篤哉
http://book.akahoshitakuya.com/b/433474270X

■ここ―食卓から始まる生教育
著者:内田 美智子,佐藤 剛史
http://book.akahoshitakuya.com/b/4816707360

■大学では教えてくれない大学生のための22の大切なコト (西日本新聞ブックレット)
著者:
http://book.akahoshitakuya.com/b/4816708189

■自炊男子 「人生で大切なこと」が見つかる物語
著者:佐藤 剛史
http://book.akahoshitakuya.com/b/4774513059

■ガウスの数論 わたしのガウス (ちくま学芸文庫)
著者:高瀬 正仁
http://book.akahoshitakuya.com/b/4480093664

■今夜、すベてのバーで (講談社文庫)
著者:中島 らも
http://book.akahoshitakuya.com/b/4061856278

■女子の古本屋
著者:岡崎 武志
http://book.akahoshitakuya.com/b/4480877878

■呼吸の極意 (ブルーバックス)
著者:永田 晟
http://book.akahoshitakuya.com/b/4062577712

■桜のいのち庭のこころ (ちくま文庫)
著者:佐野 藤右衛門,塩野 米松
http://book.akahoshitakuya.com/b/4480429190

■図説 英国執事 貴族をささえる執事の素顔 (ふくろうの本/世界の文化)
著者:村上 リコ
http://book.akahoshitakuya.com/b/4309761925

■ルバイヤート (岩波文庫 赤 783-1)
著者:オマル・ハイヤーム
http://book.akahoshitakuya.com/b/4003278313

■クオーレ (平凡社ライブラリー)
著者:エドモンド・デ アミーチス
http://book.akahoshitakuya.com/b/4582766048

■新撰組顛末記 (新人物文庫)
著者:永倉新八
http://book.akahoshitakuya.com/b/4404036000

新選組始末記―新選組三部作 (中公文庫)
著者:子母沢 寛
http://book.akahoshitakuya.com/b/4122027586

■物語の森へ―物語理論入門 (叢書・ウニベルシタス)
著者:マティアス マルティネス,ミヒャエル シェッフェル
http://book.akahoshitakuya.com/b/458800851X

■Hacking: 美しき策謀 第2版 ―脆弱性攻撃の理論と実際
著者:Jon Erickson
http://book.akahoshitakuya.com/b/4873115140

萩尾望都-愛の宝石- (フラワーコミックス)
著者:萩尾 望都
http://book.akahoshitakuya.com/b/4091791387

■面白くて眠れなくなる物理
著者:左巻 健男
http://book.akahoshitakuya.com/b/4569802648

■ウケる数学! 眠れないほど面白い数学の話
著者:
http://book.akahoshitakuya.com/b/4862551408

■眠れない夜の数学の本―カリキュラス城の冒険 ラプラス姫を救い出せ!
著者:キャルタン ポスキット
http://book.akahoshitakuya.com/b/4806120537

■死ぬのは、こわい? (よりみちパン!セ)
著者:徳永 進
http://book.akahoshitakuya.com/b/4652078196

■君たちはどう生きるか (岩波文庫)
著者:吉野 源三郎
http://book.akahoshitakuya.com/b/4003315812

■宇宙と生命の起源―ビッグバンから人類誕生まで (岩波ジュニア新書)
著者:嶺重 慎,小久保 英一郎
http://book.akahoshitakuya.com/b/4005004776

■ますます眠れなくなる宇宙のはなし〜「地球外生命」は存在するのか
著者:佐藤 勝彦
http://book.akahoshitakuya.com/b/479667795X

■14歳の生命論 ~生きることが好きになる生物学のはなし (tanQブックス)
著者:長沼 毅
http://book.akahoshitakuya.com/b/4774148725

■ブラックホール―宇宙最大の謎
著者:ヘザー クーパー,ナイジェル ヘンベスト,ルチアーノ コルベッラ
http://book.akahoshitakuya.com/b/438535278X

■世界のたね―真理を追いもとめる科学の物語
著者:アイリック ニュート
http://book.akahoshitakuya.com/b/4140804696

■未来のたね ― これからの科学、これからの人間
著者:Eirik Newth
http://book.akahoshitakuya.com/b/414080615X

■本にだって雄と雌があります
著者:小田 雅久仁
http://book.akahoshitakuya.com/b/4103197226

■あなたが愛した記憶
著者:誉田 哲也
http://book.akahoshitakuya.com/b/4087714527

■そのノブはひとりの扉
著者:劇団ひとり
http://book.akahoshitakuya.com/b/4163757309

■残り全部バケーション
著者:伊坂 幸太郎
http://book.akahoshitakuya.com/b/4087714896

■きのこ ―ふわり胞子の舞 (ふしぎいっぱい写真絵本)
著者:
http://book.akahoshitakuya.com/b/4591125637

■ながいながい旅―エストニアからのがれた少女 (大型絵本)
著者:ローセ ラーゲルクランツ
http://book.akahoshitakuya.com/b/4001112094

■もしもノンフィクション作家がお化けに出会ったら (幽ブックス)
著者:工藤 美代子
http://book.akahoshitakuya.com/b/4840139148

■図解!! やりかた大百科 -役にたつ(かもしれない)438の豆知識。-
著者:デレク・ファーガストローム,ローレン・スミス,ショー・ミー・チーム
http://book.akahoshitakuya.com/b/4756241093

■クリスマスってなあに?
著者:ジョーン・G・ロビンソン
http://book.akahoshitakuya.com/b/4001112345

■阿波の狸の話 (中公文庫)
著者:笠井 新也
http://book.akahoshitakuya.com/b/4122051932

■防ぐ技術・治す技術―紙資料保存マニュアル
著者:「防ぐ技術・治す技術-紙資料保存マニュアル-」編集ワーキング・グループ
http://book.akahoshitakuya.com/b/4820404415

■図書館員のための図書補修マニュアル
著者:小原 由美子
http://book.akahoshitakuya.com/b/4876523770

■資料保存の調査と計画
著者:
http://book.akahoshitakuya.com/b/4820408259

IFLA図書館資料の予防的保存対策の原則 (シリーズ・本を残す)
著者:
http://book.akahoshitakuya.com/b/4820403109

■笑うハーレキン
著者:道尾 秀介
http://book.akahoshitakuya.com/b/4120044580

■図書館サービスの可能性: 利用に障害のある人々へのサービス その動向と分析
著者:
http://book.akahoshitakuya.com/b/4816923519

■廃校が図書館になった! 〔「橋本五郎文庫」奮戦記〕
著者:
http://book.akahoshitakuya.com/b/4894348845

■キリハラキリコ (小学館文庫)
著者:紺野 キリフキ
http://book.akahoshitakuya.com/b/4094085726

■はじめまして、本棚荘(MF文庫ダヴィンチ) (MF文庫ダ・ヴィンチ)
著者:紺野キリフキ
http://book.akahoshitakuya.com/b/4840132283

■ツクツク図書館 (MF文庫ダ・ヴィンチ)
著者:紺野キリフキ
http://book.akahoshitakuya.com/b/4840134979

■華竜の宮(下) (ハヤカワ文庫JA)
著者:上田 早夕里
http://book.akahoshitakuya.com/b/4150310866

■華竜の宮(上) (ハヤカワ文庫JA)
著者:上田 早夕里
http://book.akahoshitakuya.com/b/4150310858

聖☆おにいさん(8) (モーニング KC)
著者:中村 光
http://book.akahoshitakuya.com/b/4063871681

■RDG4 レッドデータガール 世界遺産の少女 (角川文庫)
著者:荻原 規子
http://book.akahoshitakuya.com/b/4041006260

■東の海神 西の滄海 十二国記 (新潮文庫)
著者:小野 不由美
http://book.akahoshitakuya.com/b/4101240558


読書メーター
http://book.akahoshitakuya.com/