読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

りつ缶

のんべんだらり

2012年11月の読書メーター

読んだ本の数:37冊
読んだページ数:8596ページ
読みたい本の数:21冊

▼読んだ本

炎の蜃気楼(ミラージュ)〈34〉耀変(ようへん)黙示録5 天魔の章 (コバルト文庫)
あああついに景虎が信長の手に…。表紙の絵を見てまさかと思ってたけどほんとに予想(というかむしろ期待)を裏切らない展開でひたすら信長すげえええって思いつつ読んでた。【tkb】
読了日:11月29日 著者:桑原 水菜
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/24070337

■フラワー・フェスティバル (小学館文庫)
後半に行き着くまで再読だと気づかず…。ああでもやっぱり面白かった。ストーリーももちろんよかったのだけど,バレエ,今までほとんど見たことないので,色々なジャンルのをちゃんと見てみたいなーと思った。
読了日:11月29日 著者:萩尾 望都
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/24070330

■高校生のための論理思考トレーニング (ちくま新書)
"ロジックとはクレーム、データ、ワラントで論証責任を果たしつつ主張すること" 最後の方は実践パートが多くてほんとにトレーニングになった。
読了日:11月27日 著者:横山 雅彦
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/24024281

人類は衰退しました 3 (ガガガ文庫)
モノリス編。ぴおんとおやげって探査機の名前からとってたのか…。サバイバルの過酷さに読むのもめげてきてしまったけれども,名前の理由がわかったところでぶわっときた。ロマンに溢れたお話だった。【tkb】
読了日:11月27日 著者:田中 ロミオ
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/24024277

■GENESISシリーズ 境界線上のホライゾンV<下> (電撃文庫)
艦隊戦のときにときどき入る解説図的なアレがちょっとほしかった…。羽柴のルートとかが頭の中でこんがらがる…。でも戦闘とギャグの混ざり具合とか,やっぱりこの人ならではのバランスだよなーと思いつつ時折爆笑しながら読んでた。点蔵夫婦も相変わらず好きだけど,ウッキー夫婦も立花夫婦も楽しいのう。一番好きなのは鮭延と義光のコンビですが。今回の鮭延もとてもよかった! それはさておき,今回ノリキがもうちょっと出てくるかなーと思い込んでたけど結局北条編は次っぽいし,次のときにもっと出てきたらいいなーと期待。
読了日:11月25日 著者:川上稔
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/23966136

■帯をギュッとね! (6) (小学館文庫)
新入部員登場,警察での稽古,地区大会個人戦。警察の稽古の総仕上げのところ,内容の説明見てgkbrしてしまった。きついよ…あれはきついよ…。でもその稽古を終えて,個人戦の成績にその成果もきちんとあらわれてて,がんばってよかったねと思うなど。浜高のみんなも好きだけど佐鳴の三人好きなので,個人戦のところが終わるまではしばらく確実に登場してくれるのではないかと思うとちょっと嬉しい。【TSUTAYA】
読了日:11月25日 著者:河合 克敏
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/23966052

■帯をギュッとね! (5) (小学館文庫)
県大会準決勝から全国大会初戦敗退まで。本編もちらほら爆笑したりはしていたのだけど,来留間先輩の外伝面白かった。巧以外のみんなにもどっかしら見せ場なりなんなりあるのってやっぱりいいなぁ,と思う。【TSUTAYA】
読了日:11月24日 著者:河合 克敏
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/23966024

■ちはるさんの娘(1) (アクションコミックス)
80歳の母・ちはるさんと,38歳の娘・ちなつさんの日常。ちはるさん,とても若い…! 渋谷原宿どんとこいでギャル系ファッションも割と好んでこなしてしまうちはるさん最強説。でもやっぱり話の端々でちはるさんはちなつさんの母だなと思わされるところがあって,さらにちはるさん最強説。【TSUTAYA】
読了日:11月24日 著者:西 炯子
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/23965960

西炯子のこんなん出ましたけど、見る? (フラワーコミックス〔スペシャル〕)
「学生の生涯」が好きです。水上くんと石井くんが楽しそうだったのでもうそれでいいのではないかとかとか。あと「水元兄弟」も好きです。【TSUTAYA】
読了日:11月24日 著者:西 炯子
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/23965910

■海月姫(10) (KC KISS)
あとがきマンガ楽しかった。しかし兄とのデート,楽しそうではあるけど,蔵子の方が待ってくれるよきっと,とちょっと言いたくなってくる。【TSUTAYA】
読了日:11月24日 著者:東村 アキコ
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/23965891

Papa told me Cocohana ver.1 〜丘は花でいっぱい〜 (マーガレットコミックス)
相変わらずの知世ちゃんとお父さんの日常だった。「スターリー ナイト」(宇宙と交信する話)と「ミニチュア メダル」(ご飯の妖精さんの話)が好き。【TSUTAYA】
読了日:11月24日 著者:榛野 なな恵
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/23965850

■中国嫁日記 (二)
震災のときは大変だったようだけれども,1巻から相変わらず月さんは可愛いし王先生も可愛いかった。中国旅行編,写真もあって読んでて楽しかった。【tkb】
読了日:11月21日 著者:井上 純一
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/23966102

■七夜物語(上)
「どうしても覚えていられない」というくだりを読んで,ナルニアを思い出した。グリクレルたち夜の住人を想像するのも楽しかったけど,この本が置かれていた図書館の棚を想像するのも楽しかった。下巻も楽しそうだ。【tkb】
読了日:11月21日 著者:川上 弘美
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/23873537

■サエズリ図書館のワルツさん 1 (星海社FICTIONS)
ワルツって、苗字だったのか…! あとがきにも書かれていたけれども、読んでも読んでも紙の本とデータの本、どちらがいいのだろうという問いかけに戻ってくる本。データでも読めればいいや、と思うものもあるけど、好きな本や思い出のある本は紙で読みたいなぁ、とぼんやり思いながら読んだ。【tkb】
読了日:11月21日 著者:紅玉 いづき
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/23862930

■「知」の方法論―論文トレーニング (岩波テキストブックスα)
ときどき社会学の場合ならではの話になったりもするけど,基本的にはどんな分野でも共通のことを説明してくれていて,わかりやすかった。参考になったことのキーワードを並べてみると,「抽象の階段」「考えるレベル0~3」「読書カード」「論文スケルトン」「異言語で要約を書く」あたりかしら…。
読了日:11月20日 著者:岩崎 美紀子
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/23848995

■現代の図書館 2012年 06月号 [雑誌]
SNSと図書館の連携の特集
読了日:11月19日 著者:
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/23816218

国立国会図書館月報 2012年 09月号 [雑誌]
世界の日本関係資料。日系移民関係資料。ライデン大学図書館特別コレクション室。
読了日:11月18日 著者:
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/24419081

国立国会図書館月報 2012年 08月号 [雑誌]
レコード販売目録。震災後。
読了日:11月18日 著者:
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/24419056

■あまくてしんじゃうよ (ビーボーイコミックスデラックス) (ビーボーイコミックスDX)
短編集。甘い話が多くて読んでる私が甘さで死ぬかと(そんなことはありえないけど)。えろかわでした。【バイト】
読了日:11月16日 著者:小嶋ララ子
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/23766332

昭和元禄落語心中(3) (KCx(ITAN))
二人とも真打ちになれたけど,よかったねでは終わらなくて,なんとなくこうしこりというか澱が残ったような。
読了日:11月16日 著者:雲田 はるこ
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/23766277

ましろのおと(3) (月刊マガジンコミックス)
5人揃ったー! この表紙はそういうことだったのね,とによによ。
読了日:11月16日 著者:羅川 真里茂
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/23766252

ましろのおと(2) (講談社コミックス月刊マガジン)
二人弾きのところもよかったけど,春暁弾いてるところがよかった。
読了日:11月16日 著者:羅川 真里茂
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/23765694

■もっと! 仏像に恋して
今回もまたお寺に行きたくなる内容だった…。福島と大分の観光ツアーのこととかも説明があるので,そちらに旅行を考えている方にはいいかも。五木寛之さんのは一度ちゃんと読まなきゃ…と思わされた。【tkb】
読了日:11月15日 著者:真船 きょうこ
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/23725715

■マダム・プティ 1 (花とゆめCOMICS)
この1冊だけで2冊か3冊読んだんじゃないかくらいのわくわく感とか充実感があった。謎解きみたいになってきたところでミステリーかなぁと一瞬思ったりもしたけれども、なんかそういうのでもないような気がする。続きが楽しみ。【バイト】
読了日:11月14日 著者:高尾滋
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/23726364

■忘れ雪の降る頃 高尾滋作品集 (花とゆめCOMICS)
この人の世界観いいなー好きだなーと思った。「デイジー・トリック」が一番好きかもしらん。【バイト】
読了日:11月14日 著者:高尾滋
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/23726298

■七緒のために
読んでて「生まれた森」を思い出してた。なんでだろう…。切ないというよりも,読み終った後に,じくじくと痛む傷が残る感じだった。【tkb】
読了日:11月14日 著者:島本 理生
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/23701996

■中国嫁日記 一
ネットで話題になっていたのでそのうちと思ってたら図書館にあったので。普通に面白いと思ったので2巻も借りることに。【tkb】
読了日:11月13日 著者:井上 純一
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/23679810

■風光る 32 (フラワーコミックス)
沖田さんとセイちゃんが仲が良くて何より…だけどこれって沖田さんのフラグびんびんだよね,と思いながら読んでた。みんなお別れが近づいてきてしまっていると思うと,この先を読みたいような読みたくないような…。【tkb】
読了日:11月12日 著者:渡辺 多恵子
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/23664728

■雪と珊瑚と
ご飯を食べること。生きること。働くこと。読み始めたらずいずい読み進んだ。そんなにうまくいく人ばかりではないと思うけど,ゆるやかに流れる空気が心地よくて,実際にこのお店が実在してたとしたら,こんな雰囲気なのかな,と思いながら読んでた。【tkb】
読了日:11月12日 著者:梨木 香歩
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/23664725

■風光る 31 (フラワーコミックス)
取り戻し方がひどい…w 爆笑してしもうた。【バイト】
読了日:11月11日 著者:渡辺 多恵子
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/23664713

人類は衰退しました 2 (ガガガ文庫)
助手さんとの出会いとわたしが小さくなる話。くるくるころころ進んでくので面白い。【tkb】
読了日:11月11日 著者:田中 ロミオ
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/23620341

■11月のギムナジウム (小学館文庫)
何度読んでもやっぱり良い…。どの短編も好きだなぁ。【バイト】
読了日:11月11日 著者:萩尾 望都
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/23620326

ソードアート・オンライン〈1〉アインクラッド (電撃文庫)
録画まだ見てないけど読んだ。なんかこう,途中からもしかして…とは思っていたけど,その通りの展開になってびびった。【tkb】
読了日:11月08日 著者:川原 礫
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/23549139

■ファンタジー (エフコミック) (F COMICS)
買ったその日にぱらぱら読んではいたのだけど,やっとちゃんと読んだ。45歳差恋愛漫画。その年齢差で恋愛関係になるというそこがファンタジーなのかそれとも超能力が出てくるからなのか…とか思いながら読んでた。私は好きです。
読了日:11月08日 著者:御徒町
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/23546656

■TOKYO研究所紀行 (玄光社MOOK TOKYO INTELLIGENT TRIP 2)
つくばの研究所多い…というかTOKYOと銘打ってはいるけど関東一円という感じ。住んでても知らない研究所もまだまだあって,こちらにいる間にいろいろ行ってきたい。【tkb】
読了日:11月07日 著者:
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/23523447

三千世界の鴉を殺し (16) (ウィングス文庫)
今回も案の定前巻の流れを忘れていたけど読みつつ思い出し,そしてあんまり進まなかった…。20巻前後で完結予定なのかなぁ。サラとの通信のシーンが一番面白かった気がする。【tkb】
読了日:11月02日 著者:津守 時生
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/23401151

■マギ 14 (少年サンデーコミックス)
マドーラ編の解決…はちょっともやもや。マグノシュタット編での魔力の説明は面白かった。しばらくは魔法の仕組みとかの話がまだまだ出てくる感じなのかな? 楽しみ。【バイト】
読了日:11月01日 著者:大高 忍
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/23375834

▼読みたい本

■けさくしゃ
著者:畠中 恵
http://book.akahoshitakuya.com/b/4104507172

■真皓き残響 蘭陵魔王 炎の蜃気楼邂逅編 (炎の蜃気楼シリーズ) (コバルト文庫)
著者:桑原 水菜
http://book.akahoshitakuya.com/b/4086016869

■眩談 (幽BOOKS)
著者:京極夏彦
http://book.akahoshitakuya.com/b/4840148910

ペンギン・ハイウェイ (角川文庫)
著者:森見 登美彦
http://book.akahoshitakuya.com/b/4041005612

■キャッ党忍伝てやんでぇ 公式ファンブック
著者:エリザベス・パワー
http://book.akahoshitakuya.com/b/4758012881

キャッ党忍伝てやんでえそうま竜也作品集 (Media comix)
著者:そうま 竜也
http://book.akahoshitakuya.com/b/4073011804

■ママがもんだい (あかねせかいの本 (14))
著者:バベット・コール
http://book.akahoshitakuya.com/b/4251005147

■短編工場 (集英社文庫)
著者:
http://book.akahoshitakuya.com/b/4087468933

■宿神 第三巻
著者:夢枕獏
http://book.akahoshitakuya.com/b/4022510234

■宿神 第四巻
著者:夢枕獏
http://book.akahoshitakuya.com/b/4022510242

■青春離婚 (星海社COMICS)
著者:HERO
http://book.akahoshitakuya.com/b/4063695077

■ゴールデン・デイズ 第1巻 (花とゆめCOMICS)
著者:高尾 滋
http://book.akahoshitakuya.com/b/4592181964

■ディアマイン 第1巻 (白泉社文庫 た 8-1)
著者:高尾 滋
http://book.akahoshitakuya.com/b/4592885333

■不思議図書館―高尾滋作品集 (白泉社文庫 た 8-3)
著者:高尾 滋
http://book.akahoshitakuya.com/b/4592887999

五木寛之の百寺巡礼 ガイド版 第一巻 奈良 (TRAVEL GUIDEBOOK)
著者:
http://book.akahoshitakuya.com/b/4062740818

■百寺巡礼 第一巻 奈良 (講談社文庫)
著者:五木 寛之
http://book.akahoshitakuya.com/b/4062761416

■31歳BLマンガ家が婚活するとこうなる (ウィングス・コミックス)
著者:御手洗 直子
http://book.akahoshitakuya.com/b/4403671276

■よちよち文藝部
著者:久世 番子
http://book.akahoshitakuya.com/b/4163757503

■キネマの神様 (文春文庫)
著者:原田 マハ
http://book.akahoshitakuya.com/b/4167801337

■マンガがひもとく未来と環境 (アサヒ・エコ・ブックス)
著者:石毛 弓
http://book.akahoshitakuya.com/b/4879506001

■高齢社会につなぐ図書館の役割―高齢者の知的欲求と余暇を受け入れる試み
著者:溝上 智恵子,綿拔 豊昭,呑海 沙織
http://book.akahoshitakuya.com/b/4762023191


読書メーター
http://book.akahoshitakuya.com/