読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

りつ缶

のんべんだらり

12月の読書メーターまとめ

読んだ本の数:26冊
読んだページ数:4796ページ
読みたい本の数:26冊

▼読んだ本
硝子の子守歌 炎の蜃気楼シリーズ(3) (炎の蜃気楼シリーズ) (コバルト文庫)硝子の子守歌 炎の蜃気楼シリーズ(3) (炎の蜃気楼シリーズ) (コバルト文庫)
よ、4巻も借りてきておけばよかった…【tkb】
読了日:12月31日 著者:桑原 水菜
帝国の娘 下 (角川文庫)帝国の娘 下 (角川文庫)
面白かったー! ほんとこの一言に尽きる。カリエはもちろん、最後はミュカがすごく好きになってしまってた。二人ともいい方向に成長しててどんどん素敵な人になってってた。続きも新版で出ないかしら…うずうず。
読了日:12月28日 著者:須賀 しのぶ
ゴーストハント6 海からくるもの (幽ブックス)ゴーストハント6 海からくるもの (幽ブックス)
漫画で読んだことはあったけど、やっぱり死んだ人たちの間柄とか家系がややこしすぎて…ちょっと図がほしかったかも…。でもこの巻もやっぱり面白かった!【tkb】
読了日:12月27日 著者:小野不由美
マンガ 日本の歴史がわかる本―古代~南北朝時代篇マンガ 日本の歴史がわかる本―古代~南北朝時代篇
わかりやすかった!たぶんまた再読することになるとは思うのだけど、きっちり勉強するための導入として読みました。
読了日:12月27日 著者:小和田 哲男,小杉 あきら
帝国の娘 上 (角川文庫)帝国の娘 上 (角川文庫)
東京駅で衝動買いしてTXで延々と読んでた。面白い。コバルト版、読んだことがなかったとかもったいないことしたと思う。下巻は明日買う。【tkb】
読了日:12月26日 著者:須賀 しのぶ
恋は天下の回りもの!?―ラスト・ダンジョン〈2〉 (エタニティブックスRouge)恋は天下の回りもの!?―ラスト・ダンジョン〈2〉 (エタニティブックスRouge)
お互いに不安になってたりしつつも最後はハッピーエンドになっててよかった。
読了日:12月26日 著者:広瀬 もりの
はじめてのにほんちずえほんはじめてのにほんちずえほん
北海道がエビの産地だったことを知らなかったので、読んでてびっくりした。いきなりちゃんとした地図みて勉強する自信なくて借りたのだけど、借りてきてよかった!【tkb】
読了日:12月24日 著者:
おやすみブルートレイン (フレーベル館の秀作絵本)おやすみブルートレイン (フレーベル館の秀作絵本)
寝台特急への憧れのあまりついうっかり。乗りたいなぁ。【tkb】
読了日:12月24日 著者:松澤 睦実
ピアノは夢をみるピアノは夢をみる
何にもなれて、いろいろなものを届けてくれる。ピアノのノイマンじいさんの音が聞こえてきそうでした。【tkb】
読了日:12月24日 著者:工藤 直子
バス走る。 (BUNCH COMICS)バス走る。 (BUNCH COMICS)
どれも好きだぁぁぁぁぁ!と思ったけど、特に好きなのは「さくら町停留所」と「ダドレアの路」と「ナナイロセカイ」シリーズ。どれもほんとによかった。悲しいことや切ない気持ちもありつつ、みんな素敵な恋をしてる。
読了日:12月18日 著者:佐原 ミズ
図書館の主 1 (芳文社コミックス)図書館の主 1 (芳文社コミックス)
こんな図書館員に憧れるぜくぅ~痺れるゥ~!とベタな反応しながら読んでました。いいなぁ。これくらい、いろいろな本を勧められるような図書館員になれたらいいなぁ。なりたいなぁ。【humottyさん】
読了日:12月18日 著者:篠原 ウミハル
マギ 10 (少年サンデーコミックス)マギ 10 (少年サンデーコミックス)
1巻からまとめ読み。やー面白い!アラジンとアリババとシンドバッドでもうコテコテじゃないかと言いたくなる名前のキャラたちが出てきてるけど、全然名前は関係なく面白い。だんだん仲間も増えて、アラジンとアリババも力をうまく使えるようになってきて、この先どうなってくのかとても楽しみ。借りて読んだけど、続きは買ってしまいそうだ。【Ynちゃん】
読了日:12月18日 著者:大高 忍
王子と乞食 (ビーボーイコミックスDX)王子と乞食 (ビーボーイコミックスDX)
一冊完結と思い込んでたけど、続きもあるんだろうか。二人でわーって遊んでるところとか好き。【Ynちゃん】
読了日:12月17日 著者:河井 英槻
それなりに真剣なんです。 下 (花音コミックス Cita Citaシリーズ)それなりに真剣なんです。 下 (花音コミックス Cita Citaシリーズ)
上巻とまとめて。最近気づいたけど、ちっちゃい子のいるお父さんの話が好きみたいです。たまたまかもしれないけど。これも好き。ちゃんと好きになる過程が共感できる感じにじっくり書かれてるのでとても好き。この人の別の漫画も読んでみたい。【Ynちゃん】
読了日:12月17日 著者:麻生 海
銀の匙 Silver Spoon 2 (少年サンデーコミックス)銀の匙 Silver Spoon 2 (少年サンデーコミックス)
ピザ祭りでどっぷりハマっていく感じになってるところがいい。出身地は、地域的には農業そこそこさかんだったはずなのだけど、実家も親戚も全然携わっている人がいなくて、大学に入って農学部の友人ができて初めて興味を持った程度だったので、これ読んでると、農業面白いなーと思う。やる側になったらきっと苦労は絶えないだろうとは思うけれども。これも続きが楽しみ。
読了日:12月15日 著者:荒川 弘
ちはやふる(15) (BE LOVE KC)ちはやふる(15) (BE LOVE KC)
最後の大逆転、嬉しくて思わず声を上げてしまった。おめでとう、おめでとう。続きが楽しみです。
読了日:12月14日 著者:末次 由紀
つぶやきのクリーム The cream of the notesつぶやきのクリーム The cream of the notes
わかったような気にはなった。やっぱり私はもっと自制すべきだな、とは思った。あと、この人のエッセイとかはやっぱり読むの好きだな、と思った。国立大学の予算の話は、中の人でもやっぱりおかしいと思ってる人はいるんだなーと思って、少し安心?した。そう考えてる人がいるからって、予算に対する国や機関の考え方が変わるわけではないけれども。【tkb】
読了日:12月13日 著者:森 博嗣
炎の蜃気楼(ミラージュ)〈2〉緋(あか)の残影 (コバルト文庫) (集英社文庫―コバルト・シリーズ)炎の蜃気楼(ミラージュ)〈2〉緋(あか)の残影 (コバルト文庫) (集英社文庫―コバルト・シリーズ)
城北高校はたぶん母校がモデルで、その一番近い中学がこれに出てきた中学のモデルかな、と思った。20年前の松本市に繁華街のネオンなんてあったっけ? ってちょっと思っちゃったけど、話はやっぱり面白くて、返してそのまま続きも借りてきてしまった。続きも読むぞー。【tkb】
読了日:12月10日 著者:桑原 水菜
五龍世界Ⅱ五龍世界Ⅱ
前の巻の内容全然覚えてなかったけど楽しめた。碧耀さんの成長っぷりがすごい。イルラックさんは今回も出てきたけど、前回の主役だったユギがほぼ登場しなくて、なんというか、ちょっと新鮮だった。武智さんが好みすぎて次の巻ではきっと出会えないんだろうなぁと思うと寂しい。でもまた続き出そうだから、楽しみに待ってます。【tkb】
読了日:12月10日 著者:壁井ユカコ
えんどうくんの観察日記 (ミリオンコミックス  Hertz Series 110)えんどうくんの観察日記 (ミリオンコミックス Hertz Series 110)
表紙がめちゃくちゃ好みだったので、内心「よっしゃきたあああああ!」と思いながら読んでた。遠藤くんなんだよずるいぞ私だって襲いたくなるぞあんなことされたらとかちょっと思ってしまった。こういう話の運び方ほんと大好き。幸せ。この人の他の漫画も読んでみたいかも。【Ynちゃん】
読了日:12月09日 著者:ハヤカワ ノジコ
ロマンティックにささやいて (エタニティ文庫)ロマンティックにささやいて (エタニティ文庫)
王子様に憧れてるお局様(?)のシンデレラストーリーみたいなお話。すごいふわふわと王子様に憧れてる感じが、ああそうだよなぁそういう感じだよなぁ、っていういかにもな感じで、とてもニヤニヤしながらさっくり読んでしまった。【Ynちゃん】
読了日:12月09日 著者:桜木 小鳥
少女不十分 (講談社ノベルス)少女不十分 (講談社ノベルス)
「重いよ」と言われてたのだけど、さくさく読んでしまった。最後のおとぎ話のところ、読んでて「どれだろう?」ってなった話が多かったので、なんか私が西尾維新読まなくなってた時期って思ってたより長かったのかもと思った。記憶力のせいもあるとは思うけど。途中の話は結構気持ち悪かったりもしたけど、なんだかんだでハッピーエンドらしき終わりになっていて、読み終わったところでひどく安心してしまった。【tkb】
読了日:12月04日 著者:西尾 維新
BUTTER!!!(3) (アフタヌーンKC)BUTTER!!!(3) (アフタヌーンKC)
1巻からまとめ読み。【バイト先】感想→ http://d.hatena.ne.jp/ritsuca_ms/20111204/1323010091
読了日:12月03日 著者:ヤマシタ トモコ
ミラーボール・フラッシング・マジック (Feelコミックス)ミラーボール・フラッシング・マジック (Feelコミックス)
どこかでみんな繋がってる。そういうの、好き。【バイト先】
読了日:12月02日 著者:ヤマシタ トモコ
遺伝子・脳・言語―サイエンス・カフェの愉しみ (中公新書)遺伝子・脳・言語―サイエンス・カフェの愉しみ (中公新書)
流し読みみたいな感じで読んだので全部は読まなかった。コンピュータと脳の話のところで、コンピュータに芸術を表現させるには学習が必要なのかも、という話があって、それってボカロの調教みたいな感じなのかな? と思った。【バイト先】
読了日:12月02日 著者:堀田 凱樹,酒井 邦嘉
たたかう! 図書委員 (朝日ノベルズ)たたかう! 図書委員 (朝日ノベルズ)
図書委員の要素あんまなかった。普通にさらっと読めるSFっぽい小説、ということでいいのでは。なんかラノベの雰囲気でした。【vittさん】
読了日:12月01日 著者:水月 郁見
▼読みたい本
神さまのいない日曜日 (富士見ファンタジア文庫)神さまのいない日曜日 (富士見ファンタジア文庫)
著者:入江 君人
邪馬台―蓮丈那智フィールドファイル〈4〉邪馬台―蓮丈那智フィールドファイル〈4〉
著者:北森 鴻,浅野 里沙子
紅雲町ものがたり紅雲町ものがたり
著者:吉永 南央
恋物語 (講談社BOX)恋物語 (講談社BOX)
著者:西尾 維新
心理学・社会科学研究のための 調査系論文の読み方心理学・社会科学研究のための 調査系論文の読み方
著者:浦上 昌則,脇田 貴文
聖伝 ‐RG VEDA‐ [愛蔵版] (1) (CLAMP CLASSIC COLLECTION)聖伝 ‐RG VEDA‐ [愛蔵版] (1) (CLAMP CLASSIC COLLECTION)
著者:CLAMP
汝の隣人を恋せよ (キャラ文庫)汝の隣人を恋せよ (キャラ文庫)
著者:鳩村衣杏
わがまま天国 (ディアプラス文庫)わがまま天国 (ディアプラス文庫)
著者:久我 有加
究極超人あ~る (1) (小学館文庫)究極超人あ~る (1) (小学館文庫)
著者:ゆうき まさみ
じゃじゃ馬グルーミン★UP! (1) (小学館文庫)じゃじゃ馬グルーミン★UP! (1) (小学館文庫)
著者:ゆうき まさみ
となりの異邦人 (少年サンデーコミックス ゆうきまさみ短編集)となりの異邦人 (少年サンデーコミックス ゆうきまさみ短編集)
著者:ゆうき まさみ
王子と乞食王子と乞食
著者:マーク トウェイン
華竜の宮 (ハヤカワSFシリーズ Jコレクション)華竜の宮 (ハヤカワSFシリーズ Jコレクション)
著者:上田 早夕里
制服図鑑 (花とゆめCOMICS)制服図鑑 (花とゆめCOMICS)
著者:マツモトトモ
ロートケプシェン、こっちにおいでロートケプシェン、こっちにおいで
著者:相沢 沙呼
オイシイオトコ (ドラコミックス)オイシイオトコ (ドラコミックス)
著者:高久尚子
恋のつま先 (ディアプラス・コミックス)恋のつま先 (ディアプラス・コミックス)
著者:青山 十三
すき (ディアプラス文庫)すき (ディアプラス文庫)
著者:月村 奎
うどんの女 (Feelコミックス)うどんの女 (Feelコミックス)
著者:えすとえむ
仕方ないミーくん (バンブーコミックス 麗人セレクション)仕方ないミーくん (バンブーコミックス 麗人セレクション)
著者:猫田 リコ
科学的とはどういう意味か (幻冬舎新書)科学的とはどういう意味か (幻冬舎新書)
著者:森博嗣
ぼく東綺譚 (新潮文庫)ぼく東綺譚 (新潮文庫)
著者:永井 荷風
祝もものき事務所2 (C・NOVELSファンタジア)祝もものき事務所2 (C・NOVELSファンタジア)
著者:茅田 砂胡
つづきの図書館つづきの図書館
著者:柏葉 幸子
帰命寺横丁の夏帰命寺横丁の夏
著者:柏葉 幸子,佐竹 美保
デザインサイエンス百科事典デザインサイエンス百科事典
著者:荘司 芳樹

読書メーター