読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

りつ缶

のんべんだらり

演奏者のカラダストレッチ

演奏者のカラダストレッチ 〜「りきみ」を取る、演奏が変わる〜

演奏者のカラダストレッチ 〜「りきみ」を取る、演奏が変わる〜


図書館でたまたま発見した本。パラパラめくってみたけど、いい感じ。
チェロ弾くときにいつも右腕が痛くなって長時間弾くのがつらくなってたんだけど、ちょうどQ&Aでバイオリン奏者からの同じ質問が出てて、

右腕の動きが最大限発揮されるためにはどうしたら良いか、という視点を持つと演奏に対する意識も変わってくると思います。

と回答が締められていて、そうだよなーと思ったりなど。私、痛いなーとは思いながらも、そういうこと考えながら弾いてはいなかったかもしれない。考えながら弾いたら、フォームがよくなって音もよくなるってことなのかなー、これって。
各楽器ごとに望ましい姿勢が載ってたり、ストレッチも「こんな楽器にいいよ!」っていうのがちゃんと書いてあって、かなり嬉しい作りでした。
この本、買ってもいい気がするというか、買ってまじめにそういうことも考えながら練習しようかな、と思った。Amazonにするか大学の書籍部にするか、それが一番問題なんだけれども…。